1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

What we do

かんき出版は東京メトロ 有楽町線 麹町駅 2番出口の真上。踊場にある書籍のディスプレイが目印。雨に濡れずに出社できます。
かんき出版のマークである、サボテンと社長の3Dフィギュアが飾ってある会議室。動画撮影やセミナーもここで行います。
かんき出版は、ビジネス書を中心に販売、制作している出版社です。「ベストセラーの神様」と呼ばれた神吉晴夫が立ち上げた、今年で創業36年の会社です。現在は、女性実用や自己啓発など様々なジャンルの書籍を手がけるようになりました。 最近10万部を超えた書籍は『なぜ一流の男の腹は出ていないのか?』、『頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?』、『一流の人に学ぶ 自分の磨き方』、『教える技術』、『1週間で美人に魅せる女(わたし)の磨き方』、『赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド』など。ビジネス書に限定せず、時代にマッチした書籍を出版しています。

Why we do

『エッセンシャル思考』をはじめ、10万部超えの書籍も多数!ベストセラー誕生の瞬間に立ち会えます。
インターネットで検索をすれば、知りたいことはすぐにわかる便利な世の中になりました。情報の海にどこでも誰でも簡単に入れるなかで、私たちができることはなにか。お役に立てることはあるか。私たちは、次の2つのキャッチフレーズを胸に、歩み続けます。 ◆「あなたの?を!に」 ◆「学ぶ。みがく。変わる。」

How we do

FacebookやTwitterの運営も積極的に行っています。どちらも社長の3Dフィギュアが大活躍。
毎月さまざまなオリジナルコンテンツを更新しています。
2014年4月にコーポレートサイトをリニューアルしました。毎月、様々な企画を更新しております。本の販促をするとともに、かんき出版を一人でも多くの方へ知っていただこうとSNSを使いながら日々、情報を発信しています。