1
/
5

カイロスマーケティングのオフィスツアー!自慢(?)のすっきりオフィスをご覧ください!


みなさん、こんにちは。カイロスマーケティングで人事を担当しております佐藤 史織(さとう しおり:twitter @ssssato21)です。

カイロスマーケティングは、「マーケティングをもっと身近に。」するために、日々がんばっています。がんばるにも…環境ってすごく大切だなと思うんです。

これからジョインしていただく未来のメンバーに、リモートで働くみなさんに、(はたまた、とにかくカイロスマーケティングに興味を持ってくださっているあなたに!)オフィスの今を知っていただきたい。そう思いながら記事を書いてみました。

早速ご覧ください。このこざっぱり感を…。

ある日のオフィスです。

兎にも角にも、あっさりとしたオフィス。白い壁に、グレーのカーペット。飾りっけが全くもってない…。実は、これでも物が増えた方なんです。

2021年5月にデスクを24セット増やしました。人数がどんどん増えていくカイロスマーケティング。人が増えればデスクも増やす。デスクは増やせど、飾りものは増やしません。

おしゃれな装飾が生産性を上げるか…というと、そんなことはないと思っています。だから、こんなにあっさりとしたオフィス。殺風景と言われると、確かにそうかもしれませんが、シンプルイズベスト。わたしたちのオフィス、よく見てみていただきたいんです。

実は、こだわりがぎっしりと詰まっている。

カイロスマーケティングのデスクとチェアはオカムラ製。使っているチェア、Sylphy(シルフィー)は、座り心地がとってもいいんです。背もたれのカーブは体型に合わせて変えられます。座面の異硬度ウレタン、腰回りは硬く、足の方が柔らかくなっているそうで、太ももが圧迫されず、長い時間座っていても腰や足が痛くなりません。さらに…と、チェアを語り出すと長くなってしまうのですが、とにかく素晴らしいチェアなんです!

さらに、全席にディスプレイ、ハブ、充電ケーブルを完備。身ひとつ、PC1台で会社に来てもらえたら、お仕事できちゃいます。貸与している充電ケーブルは、自宅に置いておいていただいて、リモートワークするときに使ってください!としています。(現在、基本的にリモートワーク推奨中です!)

カイロスマーケティングは、フリーアドレス。どこの席で仕事をしてもいいんです。営業やカスタマーサクセスは、お客さまとオンラインで話すことも多いのですが、特別な仕切りなどは用意していません。「周りの話し声が気になる…」との声を受けて、周囲の音をカットするノイキャン機能付きのヘッドセットを使ってもらうことにしました。現在は周りが賑やかでも、快適にオンライン会議できているとのこと。一安心です。

さらに、一部の席には、ディスプレイ台を設置してみました。人によっては、ディスプレイとPC画面に別のデータを開いて、行ったり来たりすることも。この時、画面が重なっていると、ちょっとストレスなんですよね。

ディスプレイ台を設置することで、画面の重なりが解消されて、生産性がぐぐっと向上しております(当人比)。お試しで使ってもらっているインサイドセールスからは「目線が上がって肩が凝らなくなったんです!」とのコメント。好評なので、台数も増やしていきたいなと思っています。

これからも、オフィスに飾りを増やす予定はありませんが、生産性を上げるための工夫はどんどんしていきたい。コーポレートのミッション『会社組織の「成長」を自然と促進できるよう職場の「空気」を整える』のために、実践していきたいと思っています。

オフィスの主役は、やっぱり…人。

シンプルで余白が多いオフィス、人がいないとちょっぴり寂しく見えてしまいます。が、オフィスの主役はやっぱり、カイロスマーケティングのみなさん。いたるところでコミュニケーションがとられていて、あっさりとしたオフィスに彩りが…!

ホワイトボードを使って議論しているエンジニアがいたり、

1つのディスプレイを眺めながら、チームを超えて議論する姿や、

こちらでは、マケフリ編集部メンバーが議論しています…おや?

笑顔までいただいちゃいました!ありがとうございます!笑顔が眩しい…!!

カイロスマーケティングのオフィスで1番笑顔が目立つ場所は、お菓子コーナーでしょうか?

いつもお菓子がモリモリ置いてあるお菓子コーナー。糖分を補給したいみなさんの、憩いの場となっています。この日は特にお菓子が豊富で、選ぶのに迷ってしまいました。

そんなお菓子コーナーにもかわいい仕掛けが…!

いつからか現れたマケフリ編集部のキャラクター、マケフリの人(仮)のステッカー、お菓子コーナーで手に入れることができちゃいます。デザイナーさんの手作りポップは本当にかわいくて、視界に入るだけで元気が出てきます。

おわりに

カイロスマーケティングのオフィスは、決しておしゃれではありません。けれども、私たちにとって使いやすいオフィス。生産性の観点で、工夫できることはもっともっとやっていきたい。これも、コーポレートの役割の1つだと思っています。カイロスマーケティングのみなさんの声を聞きながら挑戦していきたいです。

※本記事は、noteより転載しています。https://note.com/kairosmarketing/n/n92fd8c56ccf7

カイロスマーケティング株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more