1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

元自衛官の挑戦。交通事故ゼロ社会の実現にかける想いとは。

こんにちは。Japan21人事の星野です。

メンバー紹介記事の第3回となります。今回は、元自衛官→営業という経歴を持ち、Japan21では営業のポジションから”交通事故ゼロ社会”の実現を目指す志々田史基さんに話を聞きました。

志々田 史基(Fumiki Shishida)

学校卒業後、海上自衛隊に入隊。各護衛艦に配置・乗艦。また、広報部でも隊員募集のポスター作成、イベント開催なども行った。競泳で県大会優勝し、全国実業団にも出場経験あり。​その後、ホームページ制作会社や車載器販売の会社でのBtoB営業を経験後、2020年12月にJ21入社。​

海上自衛隊から営業へのチャレンジ

──これまでの経歴やエピソードを聞かせてもらえますか。

私は学校卒業後、海上自衛隊に入隊しまして、護衛艦の夕霧、ひゅうが、イカヅチに配置され、ガスタービンエンジン機関員・潜水士として乗艦しました。また、競泳で県大会優勝し、全国実業団に出場したり、運動能力測定1級を所得し、体力徽章を受賞したりしました。その後、船舶期間が終了後に横須賀基地広報部にて、隊員募集のポスター作成、イベント開催などを行っていました。

と、、ここまでだと、今なぜ営業をしているか全くつながらないですよね(笑)。

実は学生の頃からホームページの制作や、WEB広告を閲覧することが好きだったため、自衛隊を辞めた後にホームページ制作・販売会社でアウトバウンド(テレアポ)のBtoB営業を行いました。即決営業のみしか許されない厳しい環境の中で営業能力を磨き、700人の営業の中で全国法人営業部の年間粗利王を獲得したりもしたんです。

その後、社会課題となっている交通事故を減らしたいという想いが自身の中で強くなり、車載器の販売会社に入社しましたが、よりチャレンジングでスピード感のある環境を求めて2020年12月にJ21に入社しました。

入社のきっかけは、Wantedlyで代表の岸本さんから連絡をもらったことです。話を聞かせてもらって、ジャッジが早いことや自身の求めているスピード感があること、また、車載器業界の中でもこれから若手が活躍できそうな環境であることに魅力を感じました。

交通事故ゼロ社会を実現したい

──Japan21において、自身が成し遂げたいことはありますか?

とにかく少しでも交通事故を減らしたいという想いが強いです。前職も車載器販売の仕事を行っておりましたので、鑑定のために事故映像はたくさん見ていました。本当に痛ましい出来事ですし、こんなことが日常的に起きてはいけない。交通事故という社会課題に対して自身が貢献できることは何かあるのではないかと常に考えています。そのためにも、Japan21で取り扱っているモービルアイやその他の車載器を導入すれば、交通事故が減るという流れを作りたいです。
また、まだまだ車載器販売は売り切り型が多く、ドラレコなどの車載器を取り付けても実際に事故が減るまでのサポートは徹底できいない状態です。企業側の視点から見ても、事故が減るということは保険がかからないということなので、コスト比較や導入効果など、コンサルティングで支援できることはたくさんあると思っています。

Japan21の営業は、挑戦できるチャンスが多くある

── Japan21の仕事はどんなところが面白いですか?

案件をすぐ任されるので、とてもやりがいがあります。裁量も大きくもらえるので、自分の考えをプランに落とし込んでみて、上長に相談してアドバイスをもらい、更に改善していくという進め方ができます。社内はバタバタしていますが、指示待ちではなく自分から仕事を取りにいくスタンスを大切にしています。営業チームの連携は良く取れていて、毎週の営業会議や、朝会・活動報告メールなどでお互いにアドバイスし合うカルチャーがあると感じます。「その施策には、こういったアイディアも足してみたら?」など皆でサポートし合って進めることが多いです。

私は入社して4か月目ですが、とても働きやすいと感じています。何か営業で必要な新規ツールを導入する判断も早く、代表の岸本さんもよく商談に同行してくれるので、現場を分かったうえでの判断や改善アドバイスがとても身になることばかりです。社内で流れる情報量もとても多いので、上手くツールも活用しながら自分の成長につなげていきたいと思っています。


──最後に、Japan21に興味がある方や、転職を検討している方へメッセージお願いします

自分の発言を意味をくみ取ってくれる人が多く、何か挑戦したい人や自分から発信できる人には向いている環境だと思います。イスラエルの商品を扱っており、英語が身につくことも魅力でしょうか。
また、私のように自衛隊や違うバックグラウンド出身の方でも、学歴や経歴関係なくチャレンジできる環境があると思います。

ぜひ、今の環境にモヤモヤしていて自身の次のステップに挑戦しきれていない方、一緒に働きましょう!


──インタビューありがとうございました!

Japan21では新規事業開発メンバーを募集しています!

現在、営業も含めた新規事業開発メンバーを募集しています。Japan21を通じて自身の成長に挑戦してみたい方は、ぜひ一度お話をしませんか?お気軽にボタン押して頂ければと思います。

ハイテク×新規事業開発
新規事業開発にチャレンジしたい方!世界最先端の技術を一緒に開拓しませんか?
イスラエルの商材を国内に導入し、事業開発をしています。 主力製品はインテルに2017年に1.7兆円で買収されたことで話題となった「Mobileye」ですが、その他にもユニークな製品を多数抱えています。 世界トップクラスの自動車用カメラセンサー「Mobileye」後付け製品に関しては国内総代理店です。 世界30社以上の自動車メーカーが、300以上の車種でMobileyeの技術を採用しています。 自動運転にも使用される、Mobileye社のEyeQチップは、国内では日産のプロパイロットにも使用されています。この贅沢な画像解析用チップを、後付け品に転用し、B to B向けに販売しているのが、弊社ジャパン・トゥエンティワン株式会社です。 本年も大手の物流会社様にて、1500台一括で採用されるなど、交通事故の予防効果や、警報音による運転習慣の改善評価、デジタコやドラレコと連動させた、データや動画の取得と活用は、今最もニーズの強い分野です。 世界で1000万人以上のユーザーが存在する、プログラミングゲーム「Codemonkey」も取り扱っています。プログラミング教育の必修化に向け、ここ数年需要が大幅に伸びています。 現在楽しみにしているのが、「UTILIS」です。衛星画像の解析技術を使った、漏水探知のサービスです。インフラの老朽化が徐々に問題視されつつありますが、水道管に関しても同様です。世界中で評価の高い、非常にユニークなサービスです。
Japan21



(メンバー紹介:第1回はこちらから)

(メンバー紹介:第2回はこちらから)

(代表・岸本の投稿もぜひご覧ください)

Japan21's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings