1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

転職で人生損する人と得する人の違い

こんにちは、日本デザインの大坪です。
今回は、「転職で人生損する人と得する人の違い」についてお伝えします。

転職で失敗すると、人生を損してしまいます。

このように言われても想像できないかもしれませんが、人生の中で働いている時間はとても大きな割合を占めていますよね。

ここでお伝えするポイントを押さえないと、せっかく苦労して転職しても、長い目で見ると損をしてしまうかもしれません。

大切なことですので、ぜひ「自分はどちらに当てはまるかな?」と読みながら考えてみてください。

転職で人生を損する人とは?

まずは「人生を損させてしまう転職」とは何かを説明します。

それは、条件だけで仕事を選んでしまう転職のことです。
次のデータは、全国の20代〜60代の働いている男女約1400名に「転職を決めた理由」について調査をしたものです。

<転職を決めた理由>
1) 給料面
2 )人間関係の悪化
3 )キャリアアップ

給料や人間関係を理由に転職するのは

「もっと給料が良くなれば、仕事がもっと楽しくなるんじゃないか。」
「今の人間関係さえなければ、仕事が毎日楽しくなるんじゃないか。」
「仕事が楽しくないのは福利厚生や条件、周りにいるあいつのせいだ。」

このように思ってしまっているところが、少なからずあるからではないでしょうか。
多少給料が上がったら、今より様々なものを買えて幸せになるかもしれません。

しかし、給料や人間関係が改善したからといって、仕事全般が楽しくなる訳ではありません。

私達は起きてる時間の半分以上、仕事をしていますよね。
つまり、仕事が楽しくなければ人生の半分以上は楽しめないということです。

では、どうしたら仕事を楽しくできるのでしょうか?

ここで大事な質問が1つあります。
それは、「何のために仕事をしていますか?」ということ。

この質問に対してあなたはどう答えますか?

仮に、転職の理由で1番になっている「給料」と答えたとします。

給料のために働くことは本当に楽しいですか?

転職で人生を変えられると思っている人達は、仕事そのものの楽しさが人生を左右することを忘れてしまっています。

転職で人生を得する人とは?

次に「人生得する転職」について説明します。

それは、自分がお金を払ってでもやりたいと思う仕事に転職することです。
普通は働いたらお金をもらいますが、その逆です。

自分がお金を払ってでもやりたいと思える仕事、それができる所を探さなければいけません。

転職希望者・就活生・学生、どんな立場の人間でも当てはまりますが、私たちは給料の額に関わらず、人生の大半を仕事に費やしますよね。

好きな仕事をしている時は必ず楽しいと思えるはずです。

これは部活動やサークル活動と同じ感覚ではないでしょうか。
多少辛い時間やストレス負荷がかかっても、それを超えた先にさらに大きな楽しみが得られますよね。

好きな仕事は楽しいと感じ、自然とスキルアップしていきます。

ぜひあなたにも、このような状態になってほしいと思います。

自然とスキルアップできることがピンと来ない人もいると思いますので、当社の例を挙げたいと思います。

当社は、デザインやライティングのスクールなど、ビジネススキルアップを提供するスクールを経営しています。
受講生の方は、転職目的で来る方が多く、今の仕事がつまらないという悩みを持っていることも多いです。

そして
「転職したいけど、今と違うことがしたい。何か変えたい。」と思った時に、

・私にもクリエイティブな仕事ができたら幸せかもしれない
・小さい頃描くの好きだったし楽しそう

このように考えて、デザイナーを志望する人がいます。

そしてデザインのスキルを未経験から身につけて、デザイナーに転職できたとしましょう。
その際、未経験だから給料が下がってでも仕方ない、と思いますよね。

でも、楽しい仕事でお金がもらえると、仕方ないと諦めていたことすら忘れてきます。

このような状態になると、給料目的ではなく、仕事でのレベルアップやスキルアップが楽しくなります。

このため、仕事を楽しみながらスキルアップすることが可能になります。

これはあくまで当社の例なので、デザインやライティングでなくても構いません。

・お金を払ってでもやりたいと思える仕事ってなんだろう
・給料下げてでもやりたい仕事ってなんだろう
・小さい頃から好きだったことはなんだろう

このように自分に問いかけてみましょう。

あなたがやりたい仕事を見つめ直すということが、人生得する転職にするためにとても大事なことになります。

お金や趣味の時間を削ってでも、やりたいと思える仕事とは何なんだろう?とぜひ考えてみてください。

まとめ

今回は「転職で人生損する人と得する人の違い」についてお伝えしました。

人生損する転職とは、条件だけで仕事を選んでしまう転職のこと。
人生得する転職とは、自分がお金を払ってでもやりたいと思う仕事に転職すること。

自分自身が楽しいと思える仕事を見つめ直して転職すれば、きっとあなたは人生で得する転職ができるでしょう。

最初は給料が低くて時間もない状態になるかもしれません。

なぜなら、お金にならなさそうでも、好きだからやらせてほしいという入り方だからです。

しかし、そういった目先の利益にとらわれずに、自分が楽しい仕事を突き詰めていきましょう。
そして、明るい未来も想像しながら、転職も考えていただければと思います。

もし宜しければコメント欄に「もし転職するならこのような仕事をしてみたい」という希望を書いてみてください。

今は具体的な仕事が見つからないかもしれないですが、これは要するに「あなたが好きなことは何ですか?」ということを聞いています。

それを仕事にできたら最高だと思えるようなことを書いてみましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


▼動画でみたい方はこちらから
【転職失敗しないために】転職で人生損しないようにする考え方


他にも、転職にまつわる動画をアップしています!
大坪拓摩の幸せな働き方チャンネル

株式会社日本デザイン's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more