This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

What we do

2年半前に、宮崎駅より徒歩5分の新社屋へ移転。スタッフだけでなく、職業訓練生・講師陣など様々な人が行き交う場所です。
インタークロスのミーティングは30分!お客様に提供する価値を高める為にも、制限された時間内での成果にこだわります。
7年半前に職業訓練施設として始まったインタークロス。 Web系コースを中心に580名の受講生を送り出してきました。 設立から4年が経った頃、求人サイト「ハコブネ!」が誕生。 この3年半で749社の採用をお手伝いしてきました。 《事業内容》 ■職業訓練校「宮崎キャリア・デザインスクール」の運営 ■求人サイト「ハコブネ!」の運営 ■社員研修及びセミナーの企画・請負 ■採用窓口(応募受付)・採用試験(適性検査)の代行 ■人材採用ツール(パンフレット・ホームページ・CM)の企画・制作 ■有料職業紹介

Why we do

インタークロスのスタッフが大好きな言葉は『成長』。だから、率先してチャレンジすることの大切さも知っているのです。
「動物園のような会社をつくりたい」。そう言って採用されたスタッフはまさに個性的。だからこそ、本気でぶつかり助け合えるのかもしれません。
「自分たちが扱っているサービスをどのようにして販売していくか。」 一般的な組織の会議では、そんな議題が上がるのかもしれません。 インタークロスの会議の主なテーマは、 「このお客様が実現させたいことは何か」です。 私たちはヒット商品を生むこと以上に、企業が課題解決をする為のプロセス作りに使命感を燃やし、 常に「まだ見ぬ課題」からスタートします。 なぜやるのか…それは、 【人と組織の可能性を紡ぎ出し、前向きな社会を創造するため】

How we do

インタークロスの朝会では、誰かが誰かに感謝を伝えます。足るを知り、信頼しあえる仲間があってこそ幸せでいられる。
月に一度の朝食プロジェクト!社内のキッチンで作り、共に食べます。「同じ釜の飯を食う」とっても大切な時間。
出社後、朝会を終えると、さっそく勉強会! スタッフ全員が曜日交代で勉強会を開催しており、 参加したい勉強会へ参加できるようになっています。 いつも、お客様の隣に立つ。 そのためにも、自ら成長の機会を創ることを忘れません。 また、お客様に『本物の価値』を提供するために 知識・経験・技術はもちろん必要です。 ただ、インタークロスにはそれ以上に大切にしているは【企業文化】。 そんな価値観に共感できる仲間と共に 【新しい文化】を世の中へ発信していきたいと考えています。