This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

【会社紹介】定額制で色んなランチ食べ放題サービスをやってるイジゲンってどんな会社なの?〜福利厚生編〜

前回の基礎情報編から続きまして、今回は気になる福利厚生編です!
「福利厚生だけで会社を選んで欲しくない」とは思いつつも、実際にイジゲンで働いているイメージをしてもらえる要素でもあるので知って欲しい!というのも人事としての本音。
数ある福利厚生の中でも、「イジゲンらしいな〜」と私が感じたものを4つほどご紹介させて頂きます!

①alwaysサポート

社員がalwaysを利用した金額の半額を補助をする制度です。最高5,000円までの間であれば、色んなサブスクサービスを楽しむことができます。
『サブスクリプションビジネスを牽引するイジゲン社員たるもの、積極的にサブスク体験をすべし!』という役員陣の熱い想いと優しさ溢れる制度です。(これはあんまり大きな声で言えないので、ここだけの話に留めて頂きたいのですが、always LUNCH/DRINKを併用すると、通常6,980円なのですが、この制度使えば半額の3,490円で利用できます。え、月々のランチとドリンク代が、、、3,490円だとぉ??もはや国策にして欲しいレベルですね。)
そしてなんと!社員が登録した知人/友人1名の方も本制度の対象者に!
社内で留めず、社外にも広げていく姿勢はまさにBorderless!!٩( ᐛ )و

②Thank you サポート

年度に1回、社員が登録した1名の対象者へ【 感謝の気持ちを伝えたい日 】にプレゼントをメールや配送で届けることができる制度です。登録の対象者は幅広く、家族、友人、知人、恋人等 ありがとうの気持ちを伝えたい人であれば誰でもOK!直接伝えることが恥ずかしかったり、なかなか感謝の気持ちを伝える機会がなくてウズウズしちゃってる時に使えますね!いきなりのサプライズも喜ばれそう!日頃の感謝を社内で留めず、社外にも広げていく姿勢はまさにBorderless!!٩( ᐛ )و(本記事2回目)

③フレックスタイム制

6月に入社した私が1番驚いたのが、実はこのフレックスタイム制度。何がすごいって、コアタイムが13:00-17:00という社員の自律性を尊重した時間設定。前日ちょっと仕事を頑張りすぎちゃったり、友達との集まりを楽しんだり、お子さんの送り迎えが必要だったりなど、色んな事情を考慮した上で設計されています。イジゲンはパパさんママさん社員も在籍しているので、「とても助かっている」という声をよく聞きます。
また、お子さんの急な発熱などで看病が必要な場合は、在宅でのリモートワークも可能だったりと、イジゲンのバリューにもある「まず、リスペクトする。」という姿勢を大事にしながら、互いに協力し合っているのも特徴の一つですね。

④最適なデバイスの貸与 / 書籍の購入補助

より働きやすい環境づくりのために、入社された方に対して希望のデバイスなどの、必要なものを確認しております。エンジニアさんやデザイナーさんはマルチディスプレイで作業することもあるので、その際に必要なデバイスは会社から支給されますので、入社後にお気軽にご相談ください。
その他に、書籍の購入費用の補助など、社員のスキル向上や仕事に関係のあるものに関しても、積極的に支援しておりますので、お気軽にご質問ください。まさに、イジゲンのバリューである「成長しなければ、退化だ。」を推進する制度となっております。

今回ご紹介したのは、イジゲンの福利厚生の中の一部です。もちろん、法定福利厚生や雇用保険などは準備しておりますので、ご安心ください!

基礎情報福利厚生という会社を知る上での最低限の情報はお伝えすることができましたので、今後のnoteでは、広い意味での「働き方」というものを伝えていきたいと思います。オフの過ごし方や、各オフィスとの連携の取り方、各オフィスにいる社員の働き方なども、赤裸々にお伝えできたらと思いますので、どうぞお楽しみにー!それでは!

この投稿は、イジゲンのnote「LOCAL STARTUP DIARY」からの転載です

イジゲン株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings