This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

#3「まさかプログラマになるとは。」彼が大事にしている"信頼関係"の作り方


▼「まさかプログラマになるとは」

入社6年目、上島 大樹、大阪生まれ大阪育ちです。

高校では柔道部、部員が多くなかったので割とまったり活動してました。大学では柔道はやってませんが、工学部で微生物の研究をしていまして、プログラミングの勉強とかは特にしていませんでした。
研究の待ち時間に研究室のメンバーとモ○ハンをしたりするゲーム好きで、幼いころ遊んだファミコンの人生ゲームで職業「プログラマ」になったことはありましたが、本当にプログラマになるとは思ってませんでした。


ー ちなみにご趣味は?

サイクリングが好きで、2年前くらいから体力維持のため週に一回2時間ほど出掛ける習慣を続けています。小学生くらいから割と移動には自転車を使っていたので、競技選手には敵いませんがそこそこトータルの距離は走っているのではないかと思います。


(※上島さんが30年乗ってきた愛車のママチャリ)

乗っていたのはずっと普通の自転車(ママチャリ)でしたが、最近クロスバイクを譲ってもらい、そちらに乗るようになりました。自転車が変わって、坂道で電動アシスト付き自転車にも負けずについて行けるのが熱いです。
目指すはしまなみ海道制覇、10年ほど前に挑戦した時は残念ながら時間切れ(日帰り)でリタイアしたので、また挑戦したいです。


▼それぞれのリズムで働ける。だからこそ「情報共有」を大切にする。


ー 何故プログラマになる決意をしたのでしょうか?

パーソナルコンピュータが普及してきたのが、おそらく私の幼い頃で、コンピュータを使える人とか、プログラマに対して淡い憧れがありまして、
私が就職しようとした時期が就職氷河期で、関連業界以外も職を探さざるを得ず、応募してみたのがIT企業、そこに合格して就職が決まりました。

そこで初めて本格的にプログラミングに触れ、面白いなと思ったのがスタートでした。直後リーマンショックが来て、残念ながらその会社は辞めることになりましたが、プログラムコードを書く、動かす面白さを知ったことで、その後もIT企業に勤め続けています。


ーどういう経緯でHJに入社を決めたんですか?

私の場合は実際に業務を体験させていただく機会があったので、その中で仕事の内容と社員の皆さんに魅力を感じてHJを志望しました
私がカレーとか揚げ物が好きで、オフィスの周りにおいしいお店が色々あったので、社員の皆さんと一緒に行ったランチも楽しかったです。


(※おいしいもの好き・ゲーム好きの上島さんが食べたスライムまん。(DQ11、良作でしたね....))

オフィスはどちらかというと静かですが、人が冷淡という訳ではなく、時々軽い談笑なども聞こえてきます。 皆さん作業に注力したり、お菓子等で休憩を挟んだり、それぞれのリズムではありますが、仕事には真面目に取り組んでらっしゃる印象です。


ー 今の仕事内容を教えてください。

最近は私を含めて三人くらいのメンバーで主にとあるサイトの機能追加、改修を行っています。
サーバの複数連携が必要で個人PCではリソースが不足するのと、複数人での並行開発のため、データベースは共有、仮想マシンとバーチャルホストで各人の環境を分画して開発を行っています。

仕事をする上で大事なのは、信頼関係を築くことと情報共有だと思います。
お客様とは信頼関係がないと仕事はできませんので、誠意を持って接することが大切ではないでしょうか。チーム作業においては、しばしばお互いにカバーが必要な場面に出会うので、この作業をこの人になら任せられる、といった信頼関係や、必要な情報を自分だけで保有しない、進捗、状況なども共有しておくといったことが大切だと考えています。


▼HJに入るメリット


ー HJに入って、どんなことが身に付きましたか?

HJは各技術者がダイレクトにお客様とお話しする機会が多いと思います。
それで以前の自分と比べると、「こうしたらどうでしょう」と自分から提案できるようになったのではないかと思います。


ー HJの好きなところはどこでしょうか?

皆さん恐らくイベント好きです。飲み会、花見、ハロウィン、スポーツイベント等、開催したり、一緒にエントリーしようと声をかけると、都合が合えば参加してくれます。
皆さんとのイベントの参加は楽しく、そういった機会には普段見られないメンバーの一面も見られるかもしれません。私も覆面を被ったり???

一番直近の社員旅行では各人の案件のスケジュールに合わせて、二つの日程で金沢に行きましたが、前半組はきっちりスケジュールで名所を回り、後半組は各々自由なペースで旅行を楽しみました。後半組には荷物を持たず着の身着のままで旅行に現れた猛者もいらっしゃったとか。


(※ハロウィンの時期にバーベキューをした時。相変わらずの覆面。)

イベントは大体飲食を伴いますが、飲みの席ではそういった個性的な先輩社員さんの面白い話も聞けたり。ただ、飲みといっても、ソフトドリンクでも大丈夫!それをどうこう言ったり、無理に飲ませるような人も居りません。


ー どんな新メンバーと一緒に働きたいですか?

他者を思いやれる方。例えば、自分が風邪を引いたら周りに移さないように配慮するなど、皆で一緒にに働いていることを意識できる方だとありがたいです。
また、コミュニケーションが取れることは大切ですが、少々苦手でもコミュニケーションを取ろうという気持ちがあれば良いかと。


ー インフルエンザも流行っていますもんね。この時期は特に気を付けないと!
ー ご協力いただきありがとうございました!

その他メンバーズインタビュー


【カジュアル面談の前に是非読んでもらいたいFAQ】

株式会社ヘッドジャパン's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more