This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

What we do

現在は創業当時から強化してきた4つの事業を主要な柱としていますが、新たに様々なWebサービスを企画し、リリースしていく事業の強化を行なっています。 ・ITソリューション事業部 ・クラウドIPフォン事業部 ・ネットワークサービス事業部 ・ストアソリューション事業部 ・☆(新設)サービス事業 現在リリースしたものも含めて、どんどん新たなサービスを企画開発していく予定です。 ・飲食店向けのタブレットによるセルフオーダーシステム『SMAO』 ・コールセンターの運営を行っている企業に向けクラウドIPフォンを活用したCTIシステム『Callmap』 ・店舗サービス系向け集客分析サービス『G MAC』 【サービス開発への想い】 今、あるサービスが10年後・20年後の将来にも役立っているとは限らない。ひょっとしたら全く存在すらしなくなっているかもしれない。……だからこそ、常に時代に即したサービスを生み出し続け、「これいいよね!」を生み出し続けたい。 決まりきった答えはありませんし、誰かの視点だけを取り入れることをするのではなく、営業であったりデザイナーであったり、エンジニアであったり「クライアント」や「ユーザー」のためになる「あったらいいな」なサービスを作っていきたい。そんな想いでサービス開発をしています。

Why we do

「『当社に関わるすべての人を“幸せ”にすること』に尽きるよね」 これが我々が目指すビジョンです。命がけでつくりたいものは何か、後世に残したいものは何か。掘り下げれば掘り下げるほど、このフレーズに集約されていきました。 創業当時の資産は創業当時の企業資産は車一台とストーブ、布団だけ。 本当に0からのスタートで、いつ潰れてもおかしくなかった。 それでも付いてきてくれた社員。 そして新しく入ってきた社員。 我々のサービスを使っていただいている顧客。 そんな多くの方々へ、ITを通した幸せ作りをしていくことが我々の使命だと思っています。 ・我々H2だからこそできる価値は何なのか? ・「圧倒的な幸せ」レベルで体感してもらうためには何が必要か? ・そこにどんな「HAPPY」を生み出せるのか? これらをカタチにしていき、幸せを届け続けられることが当社の価値であり続けたいと思っています。

How we do

新たなサービス開発を会社全体の大きな柱として育てていきます。 既存事業で得る様々な業界のニーズやユーザーの動向などのデータをもとに、当社ならではのスタイルで「HAPPY」を生み出し、生み出し続けられるような観点で作っています。 大きなこだわりとして、社員全体はもちろんフリーランスや副業で関わりを持っていただく方も増えてきました。 当社の視点だけではなく、外部の方の視点なども積極的に取り入れ『チームH2』として世の中に「あったらいいな」なサービスを生み出していきます。