1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

入社直後に突然の在宅ワーク!広報担当がはじめて取り組んだオンラインプログラム

緊急事態宣言に伴い、全員が在宅ワークを行うことになったグロウですが、そんな中、まさかの方向転換を行うことになったイベントもありました。

グロウキッズプログラム

『こどもの好奇心を大切に、好きなことから学びをつくる』をテーマに、これまでにも様々なプログラムを開催し、多くのdevirockファンの子どもたちに学ぶ楽しさを提供してきた本プログラム。そんなグロウキッズプログラムを運営する広報の担当として、4月1日に入社したばかりのメンバーの取組みをご紹介します。


2020年4月 グロウキッズプログラムの全国展開を目指して入社

「新型コロナウイルスの影響で日本全国が自粛ムードに変わっていく中、グロウも例外ではなく、在宅ワークへと移行していきました。正直戸惑いを隠しきれていませんでしたし、社内メンバーともコミュニケーションを取れないまま自宅での仕事が始まりました…。
 入社当初はグロウキッズプログラムを全国へ進出させ、全国各地でイベントを開き、デビロックの認知度を拡大することが目標でしたが、日本全国のイベントは軒並み中止に。そんな中、コロナ期間中でもイベントをなにかできないかと、持ち上がったのは『オンラインでのイベント』でした。」


オンラインイベント開催 ”パジャマでクラフト”

「テーマは『パジャマでクラフト』。各家庭にいながらオンラインでつながり、一緒にアイスづくりに挑戦するイベントです。


『なぜパジャマなのか?』  せっかくなので家でしかできないことをやろう!
『どうしてアイスづくり?』 19:00開始のプログラムなので、食後のデザートにぴったり!簡単で失敗がほんとんどない!

そんな理由で内容が決定!

自身にとっても初めてのプロジェクトであり、偶然とはいえこれまでとは違うイレギュラーな形での開催でしたが、全国展開を考えるうえでオンラインでのイベント開催を行えたことは非常に良かったのではないかと感じています。というのも、これまではグロウ本社がある関西での開催だったため、関西圏にお住まいの子供たちしか参加できませんでしたが、オンラインでは北海道、東北、関東、九州など、全国の子供たちが参加できるイベントとなったからです!実際のイベントでは画面上で子供たちと同時接続でつながり、子供たちが楽しんでいる様子が画面上からも伝わってきました。」


説明を聞きながら、一生懸命アイスクリーム作り! 優しく見守る講師(左上)と笑顔の子どもたち
画面を通してみんなで一緒に作る楽しさに、笑顔があふれます!

「参加者全員で容器をシャカシャカと振って、固まっていくのを楽しみに頑張ってくれています。
グロウキッズプログラムでは実際に体験しながら学んでもらい、その上でイベントを楽しんでもらいたい。子供たちの様子を見ると、初めてのイベントを任されて不安なことばかりでしたが、うまくいってよかったと安心できました。」

おいしそうなアイスが完成!! 《当日作ったアイスクリームの材料》

牛乳 100cc
生クリーム 100cc
卵黄 1個分
砂糖 20g


「全国でのイベント開催が可能になれば、全国ツアーのように全国各地を回りながら、学びを得られる体験型イベントを行いたいです。また、参加者にはアイテムプレゼントなど、お子さまにもご両親にも実際に商品に振れてもらう機会を増やしていきたいと考えています。
今後はメディア露出も増やしていきたいとメディアリストを作成しながら、積極的に動ける日がくることを楽しみにしています。」


どんな状況であっても できる方法を考えてチャレンジする!それもグロウの考え方の1つ!楽しみながら進めることで今後の可能性がさらに広がります!
グロウでさらなるチャレンジをしたい方からのご応募もお待ちしています!

グロウ株式会社's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings