1
/
5

What we do

大きくて(ビッグデータ)、雑食な(面白ければ何でもやる)動物=クマ。
2週間に1回ある、ランチ付の勉強会で知識の共有(^^♪
===データを使って新たな事業を開発する=== 私たちはシステム開発の技術とデータ解析の技術を駆使して未開の資源であるデータを活用し、今まで誰も気づかなかった新たな価値を、新たな事業を世の中に創造するために当社を立ち上げました。 『事業内容』 ・リサーチデータ、POS、Webログ、位置情報データ、その他ビッグデータの解析 ・ セルフ型オンラインリサーチシステムの提供および、運営 ・ ビッグデータ分析基盤の構築・提供 ・ クラウドプラットフォームの構築・提供 ・ Eコマースサイトの構築・コンサルティングサービスの提供 ・ データサイエンス分野における研究・研修・情報発信など 等

Why we do

データで新たな事業を開発していくカンパニー。
夢みたものしか実現しない。
私は、大学を出て大企業で普通に働いていた時に、自分の企画や主張を上手く伝えることができず、歯がゆい気持ちを抱いていました。 もっと経営数値に詳しくなりたい、数学を学び直したいという衝動に駆られ大学院に進学したところ、数理統計学との出会いが自分の新たなキャリアを歩むきっかけになりました。 その後、大規模データを持つある企業へ入社してデータ分析に従事しているうちに、「どの会社もデータを持て余して、そのうちデータを利活用したいと強く思うような時代がくる」と信じ、独立しました。 データを確率的に分析していくことで、人間の感性では得られない新たな発見が得られ、それをもとに企画を推進していくことに大きな魅力を感じています。 今回募集する職種では、社長である私とともに会社の核となる総務・人事・経理・法務・広報等を担っていただきます。どんなに遅くても5年後には経営者に代わり、環境の変化とともに会社を変革していってもらえる人材になってほしいと思います。

How we do

良質な資料がある図書館と美味しいコーヒーが飲み放題のカフェ
家族的な雰囲気の残る会社です。ぜひ気軽に遊びに来て下さい!!
我々は、「ビッグデータ」×「解析技術」×「企画力」を駆使できるようなスキルやしくみ、そしてリスクを恐れず何でもやってみるという精神性(メンタリティ)を持っています。そのために、我々が大事に思っている「行動指針」を3つお伝えします。(以下) 1.できないことをできるようにする 大きな価値は、基盤をしっかり整えた上で、誰もやったことがないことにチャレンジするから手に入れられる。だから、世の中でできていないこと、他の会社ではできないことを見つけ、自分たちができるようになる。それが当社の設立目的の一つであり、我々はそれを、データビジネスのなかに見出そうとしています。 「できるようになるまでやり続けるんだから、結局いずれできるようになる。」 2.世の中の変化を受け入れる どんなに偉い人でも、世の中のことなんてホンの少ししかわからない。それでも、世の中は変わっていくし、我々にもそれは突きつけられてくる。人間は自然や世の中に対して謙虚であるべきだし、自分たちが変わることを厭わない態度がすべての成長を促すと考えています。 「最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるでもない。唯一生き残るのは、変化できる者である」 3.夢とプランと行動を示す 妄想はとても大事だ。人を突き動かす原動力になる。それに向かってどういうプランでどれだけ行動に移せるかで、価値は決まる。観客には決してならず、自らが主体性を持って動く。ただ、主体性は教えられないものらしく、自分で自分を突き動かす、そういう夢を掴むしかありません。 「夢がすべて叶うとは思えない。しかし、夢しか、実現しない」