1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

コーダーとしてのスキルを磨き、新たな視点からデザインを見る。そんな存在に成長していけたら。【社会人1年目:スタッフインタビュー】

私のキッカケ

大学時代は情報デザインコースを専攻し、人とモノとの関係性や情報の伝え方について学んでいました。

グリーンフィールドとの出会いはウェブデザインギャラリーのサイトを見ていたときのこと。
瀬戸内国際芸術祭のウェブサイトを手掛けていることを知り、驚きというか憧れのような感情を抱きました。
ポートフォリオもいいし、撮影からデザインまでトータルで関わっているところにも魅力を感じました。

グリーンフィールドのシンプルで本質を捉えたデザインは、私がやってみたいと感じたデザインでもあります。
また、モノが作られる工程を一からきちんと学びたいと考えていたのでデザイナー、プリンティングディレクター、カメラマン、コーダーが一体となって作業に取り組める環境は、新卒で働く環境として最適だと感じたのも入社の決め手になり、2017年に新卒で入社させていただきました。
専門知識をもった人たちと働けることは今もいい刺激になっています。

今はこんなことをやっています。

現在はコーダーとして主に会社で運用しているウェブサイトの更新や修正を担当しています。
最近では少しずつ新規案件にも関われるようになり、先輩にフォローしてもらいながらですが、一からコーディングすることも増えてきました。

マークアップエンジニアとしては、デザイナーが作ったデザイン通りに組むことができたり、難しいコーディングをひとりで解決できたときにやりがいを感じています。
そのためにもなるべくまずは自分で考えて解決することを心掛けています。
はじめから人に聞いては考える力が養えません。
まずは自分なりの答えをもって、分からなければ先輩たちに質問する。
そうすることでひとつひとつの作業を理解して進めてられると思っています。

私の場合、コーディングは入社して経験しましたが、根気強く教えてくださる先輩たちのおかげで、毎日やりがいをもって仕事に取り組めています。

これからのまなざし。

とにかく今は学びのとき。
教わったことはノートに書き留めていつでも復習できるようにしています。
これからも先輩たちの仕事を参考にしてもっと技術や知識を身につけていきたいです。

ウェブの業界は日進月歩。
どんどん進化していくので新しい情報にも敏感に反応していくことも大切だと感じています。

私の直近の目標はやはり、ひとりですべてのコーディングができるようになること。
そのうえで、デザインにも積極的に関わり、学んで自分自身の知識や仕事の幅を広げていきたいと思います。

コーダーとしての立場からデザインを見たときには、また違った視点でデザインを見られるのではないか、それが私のオンリーワンの強みになるのではないかと期待しつつ、スキルを磨いていきたいです。

求職者の方へメッセージ

クリエイター集団だけに、自分の意見をしっかり持ちつつ、柔軟にいろんな知識を取り入れることができる人が活躍できる会社だと思います。

学校の授業中と休み時間みたいにやるときはやるけど自由度も高い環境。
メリハリが効いているので楽しみながら仕事に取り組めます。

株式会社グリーンフィールドグラーフィク's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings