1
/
5

What we do

GRASグループは150%成長を目指し、 大きく3つの軸で事業を展開しています。 【Webラーニング】 個人向けサービス ・オンライン辞書サイト事業 ・辞書アプリ事業 ・オンライン英会話事業 企業向けサービス ・オンライン英会話事業(一般企業、学習塾) ・障がい者向けオンライン英会話事業 ・英語学習支援サービス事業 【学校ICTソリューション】 ・Weblioオンライン英会話(学校法人向け) ・学校向けDX 【その他の事業】 ・運営サービス  →転職者向け英語学習支援サービス、育毛・薄毛ケア相談サイト ・M&A事業 Weblioは創業15年目ですが、 今でもベンチャーマインドを忘れていない会社です。

Why we do

人の選択肢を増やすための、新たなサービスと価値を生み出すことに挑み続けています。
ウェブリオ学校向けオンライン英会話を使った授業の様子。
【テクノロジーを通じて、人の可能性を広げる】 これが私たちのミッションです。 人は生まれる家庭や地域、環境を選ぶことは出来ません。 どんな場所に生まれ育っても、可能性を追い求め、 幸福をつかむことができる世界を実現したいと本気で思っています。 インターネットという技術を通じて努力したい人に努力できるだけの選択肢をつくり、 成長を支援することが私たちの使命です。 【To Next Leaders:可能性を広げ、進み続ける 次世代のリーダーたちへ。】 生まれ過ごした場所・環境、様々なことで「人生の選択肢」は変わり、機会がないからと諦めてしまう経験を持つ人は多いでしょう。 しかし、生まれや育ちに関係なく、誰にとっても「可能性」のある社会であってほしい。 私たちの、この想いはすべての事業に反映されています。 そして、人の「可能性」を広げるという使命の持つGRASグループには、 自ら手を挙げ、主体的にチャレンジし、たとえ失敗してもゴールを目指して前に進む【仲間】と、コンフォートゾーンから飛び出し、可能性を最大化する中で、自身の成長を掴める【環境】があります。 あなたの未来への「可能性」に出会うことができるGRASグループで、共に高め合える仲間をお待ちしています。

How we do

【GRASグループの行動理念】 ①実直 ②実利 ③実践 3つの実は、偉大な企業になるための「歩み方」です。3つの実をとることで、争いを避けて己と闘い、自分の可能性を最大限に高めることに集中します。そして長距離走の努力を続け、偉大な人・偉大な企業になることを目指します。 この行動理念は、社内で『3つの実(じつ)をとる』という言葉で浸透し、メンバー全員の口癖になっています。 【社名に込められたメッセージ】 ① G(GREAT COMPANY)ー3つの実を取り、偉大な企業へー GRASグループは偉大な企業を目指し、50年100年と社会に価値を提供しつづけ、歴史に残るような長く愛されるサービスを生み出していきます。誰が作ったサービスかは知られていなくても、多くの人にとってなくてはならないインフラのような存在になることが私たちの目標です。 ② R(RESULT ORIENTED)ー“実利” 意味のある結果に集中するー 実際の利益という意味ではなく「意味ある結果を出すこと」を実利としています。目標に向かって全力を尽くす競争(闘い)によって意味ある結果が得られ、その結果は自分自身や周りの人に前向きな影響を与えることができます。争わず、上辺の価値に惑わされず、実利に集中して行動することを大切にしています。 ③ A(ACTION DRIVEN)ー“実践” 自ら行動して結果を出すー 勇気を持って建設的な議論を行い、当事者意識を持って行動し、結果を出します。自ら手を挙げて行動することと、成果が伴う行動であることを実践としています。課題を見つけたら当事者となって解決し、走りながら考えて提案と実行を同時に行う。批評家や傍観者にならず、常に実践する人であることは、創業以来GRASグループに受け継がれている価値観です。 ④ S(SINCERITY)ー“実直” ひたむきに、誠実に、地道に取り組むー 結果を素直に受け止め、善いことを率先して行い、自分を高める姿勢を持ちます。誠実や正直というだけにとどまらず、ゴールを目指してひたむきに取り組み、忍耐強く努力をする姿勢を実直としています。うまく行かない状況においても、周囲に原因を求めず自分を振り返って改善する姿勢を持てば、ゴールに向かって前進するとともに、個人の可能性を広げることができます。実直であることは協力・協調となってチーム力を最大化し、組織で大きな成果を出す原動力となります。