1
/
5

日本のインターネットインフラを北九州の地から支える

今までのご経歴と、現在の業務について教えてください。

GMOインターネットに入社する前は、大手SIerでセキュリティコンサルの仕事をしていました。 現在はkitaQのSOCチームにて、セキュリティエンジニアとしてWebアプリケーションの脆弱性診断業務に取り組んでいます。 セキュリティ診断業務では、GMOインターネットが管轄する個人情報を扱う全てのサービスに対し、年1回以上の定期診断を実施しています。 また、大規模改修を行ったサイトや新規サービスリリース前にも診断を行うプロセスを設け、 脅威を未然に防ぐ体制にすることで安心安全なサービスをお客様に提供し続けることをミッションに活動しています。

なぜ転職先にGMOインターネットを選んだのですか?

前職は東京だったのですが、身内に不幸があった際すぐに駆け付けることができずに心苦しい思いをした経験があります。 そのため、転職活動をする際の考慮点として、山口にある実家にすぐに帰れる場所という条件は譲れませんでした。 業種・職種に関しては、もともとBtoBの会社に勤めていたので、 自分が携わったサービスを実際に広くお客様に使っていただける環境を経験したいと思い、BtoCのIT企業を中心に考えていました。 ですが、前職退職から転職まで事情があり1年弱のブランク期間があったことや、身に着けるべきスキルも未成熟のまま前職をやめてしまったことに 後ろめたい気持ちがあったので、漠然と「エンジニアがいいな」とは思っていたのですが、 任せてもらえる仕事は何でもしたい!という食い気味な姿勢でした。 そのタイミングでGMOインターネットが北九州市小倉にエンジニア拠点を構えることを知り、応募したのがきっかけです。 面接のときに自身の状況や心情について事実を包み隠さずにお伝えしたところ、 共感し誠実に接していただけたことで、社風や一緒に働くパートナーの人柄に一層魅力を感じ、入社を決めました。

入社後のギャップがあれば教えてください。

面接のタイミングから一方的な選考ではなく、「コミュニケーション」を厚く意識したやり取りをしていただけたことで、 現場の雰囲気や職務内容にギャップはありませんでした。 一つだけ驚いたことは、入社間もないひよっこエンジニアだった私に、活躍できるチャンスや機会をたくさん用意してくれたことです。 入社して3か月たったころに、kitaQ内での新チーム立ち上げのコアメンバーとして参画させていただき、 周囲のサポートを受けながら、セキュリティの専門チームを立ち上げることができたのはとても貴重な経験でした。 今や、立ち上げたチームにも新しいパートナーがジョインしてくれるほどに成長させることができました。

GMOインターネット株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more