This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

What we do

美しいウェブコミュニケーションを実現させるディレクションチームです
外国人旅行者むけの自社メディア Trippino HOKKAIDO の運営も行なっています
株式会社Gear8は、ユーザーの共感を引き出すウェブコミュニケーションをデザインすることでウェブサイトを成功に導くディレクションチームです。 ウェブサイト制作に入る前のブランディングを大切にし、デザインやコピーはもちろん、ロゴや名刺、パンフレットに至るまで必要であればまるっと制作します。ウェブサイト公開後もクライアントと長くお付き合いを続け、プロモーションや運用をサポートしていきます。 営業職はいませんが、仕事の約7割を道内クライアントから直接のご依頼が占める基盤を保ちつつ、現在その他にも国内外から依頼があります。バンコクと台北に現地法人があり、チェンマイと福岡にサテライトオフィスを置いています。 また、事業と並行しながら、北海道に根差す企業としてコンテンツマーケティングにも力を入れています。 「Trippino HOKKAIDO」は、Facebookで15万いいねを集める道内有数の外国人旅行客向けウェブメディア。タイ語、繁体中国語、英語で展開しつつ、アジア各国語への多言語化を推進しており、一人でも多くの方に北海道の魅力を伝えられるよう奮闘中です。

Why we do

深い想いまで洞察し共感しなければ、実現できないことがあります
より美しいコミニュニケーションの方法を追究します
「伝えたい」ことと「知りたい」ことを繋げたい。 クライアントが伝えるべきことの本質を引き出して、伝えたい人たちに一番伝わる方法で表現する。そう考えて整理された情報は、「クライアントが伝えたいこと」ではなく、「お客様の知りたいこと」と限りなく一致しているはずです。「伝えたい」ことと「知りたい」ことが一致した情報の表現は、常にシンプルで美しいものです。 優れたデザインや最新のテクノロジーは大切なスキルではありますが、それは「美しさ」をつくりあげるためのツールです。私たちは「美しさ」を完成させるものとは、最終的に共感性や感受性などの人の持つ力だと考えています。 これらを実現するために必要なのは、クライアントの事業や商品だけではなく、こだわりや思い入れ、これまでの経緯や今後の展望、さらにはより深い想いの部分まで洞察して共感できる力です。 ウェブサイトをつくることは誰にでもできるようになりましたが、「美しい」情報の整理を実現させることができるのは、優れた共感性と感受性の持ち主だけです。そこに私たちの仕事の本質があり、競争力があります。 「伝えたい」と「知りたい」を繋ぐため。私たちは、美しいウェブサイトをつくり、美しいウェブコミュニケーションを実現させます。

How we do

福岡拠点は出勤前にSUPができるほど海の目の前です
倉庫をリノベーションした札幌オフィスは高い天井がポイントです
Gear8は、それぞれが自分の能力、キャラクターの特長をフルに活かした個性あるディレクターが集う、愉快で、愛されるチームでありたいと思っています。 そんな多様性を重んじる想いから、入社すると1人ずつ、自分の個性にぴったりな「動物」が贈られます。エゾリスやエゾモモンガなど北海道を感じさせる動物から、トラやパンダなどアジアを代表する動物まで個性豊か。様々なキャラクターが集まることで、その雰囲気がそのまま会社の色となり魅力と映ることを目指しています。 メインの札幌オフィスは2017年10月に札幌市内で新オフィスに移転。福岡拠点は海に面しており、波の音を聴きながら自分のペースで働けます。現在は常駐しているスタッフはいませんが、札幌のスタッフは年に1度好きなタイミングで福岡拠点で1週間ほど勤務することが出来ます。 国内外どの拠点をメインに働いていても、希望により将来的にはアジアの各拠点を行き来しながらスキルを磨くチャンスがあります。全員が働く場所を問わず、一定の高いパフォーマンスが発揮できるような働き方ができるよう、模索しています。 ゆくゆくはアジア10か国に拠点をつくり、場所を変えて刺激を受けながら働くスタイルを実現したいと考えています。