1
/
5

スキルを身につける土壌がある会社- フラーへ実際に入社してみて:ディレクター(2021年7月入社)

フラーへ新たに入ってくれたメンバーに、いろいろ質問してみました! なお、回答はすべて、ご本人にお書きいただいています。

・いつからフラーで働いているか

2021年7月に入社しました!

・フラーに入ったきっかけ

実は、フラーとの関わりは数年前からありました。自身は高専出身で、フラーも高専出身者が立ち上げた会社ということもあり、自然と関わる機会が以前から多かったです。その中で、「高専キャラバン」というイベントを一緒に企画運営させていただいたのですが、そこでフラーのカルチャーや、フラーの人々の意識の高さにとても惹かれていました。

前職ではプログラミングスクールのサービス全体のディレクターとして、カリキュラムの企画・執筆や学習システムのPMのようなことをしていました。前職での仕事そのものには満足していたものの、役職が上がるに連れて刺激が少なくなることに危機感を覚え、自分自身のレベルアップのために転職を考えました。

転職先に求めていたこととしては、以下の3つです。

・数多くのプロダクトに関わる機会があること(レベルアップを目的としているため)
・会社としてのカルチャーがしっかりしていること(組織の雰囲気が自身のモチベーションにつながるため)
・主体的に当事者意識を持って取り組むことが是とされていること(自身の仕事のモットーに主体性と他者貢献があるため)

このような条件で考えていたときに、フラーが第一希望として挙がりました。

カジュアル面談などでお話を聞く中でも、自身がフラーに対して持っていた印象との差分はゼロに等しかったです。自身が求めるものにしっかりと合致していると思い、エントリーすることを決めました。

・現在、フラーでどんな仕事をしているか

アウトドアブランドの公式アプリのディレクションを担当しています。クライアント企業の方とコミュニケーションをとりながら、数字とにらめっこしながら、ユーザーのことを考えて業務に取り組めるのはすごく充実感があります。

・仕事の面で前職時代と変わったこと

「プロダクト」という一つの事柄にすべてを集中できる点です。

前職は会社の規模が大きかったため、ステークホルダーも多く存在していました。サービスを維持するために多くの部署とコミュニケーションをとるため、調整役に回ってしまうことが多かったです。仕方のないことですが、サービスそのものの本質的な部分にフォーカスすることが難しかったです。

一方、フラーではプロダクトに全力でフォーカスし、「そもそも何を達成したいのか」「そのためにはどのような機能が必要で、どのような数値を見ていくべきなのか」といった本質的な部分に集中できるのは非常に楽しいです。関わる全員が、プロダクトへ目線を向けて一丸となっている雰囲気はシンプルにワクワクします。

また、フラーは非常にフラットな組織構造であるため、業務を進める際に関係する人と直接連携できるのはストレスが少なくて良いです!

・生活の面で前職時代と変わったこと

人間らしい生活をできるようになったことかなと思います...!(笑)

前職は9時始業であったため、朝は忙しかったです。フラーは10時からコアタイムが始まるのですが、その1時間の余裕を利用して朝の時間帯に運動したり、ゆっくりコーヒーを淹れたり、有意義な時間を増やすことができていると思います。

また、前職時代はかなり都心に住んでいたのですが、意外と生活がしづらかったです。大きなスーパーは皆無ですし、夜中も道路はうるさいし…。

今は柏の葉オフィスから徒歩5分ほどのところに住んでいます。近所にスーパーもあるので自炊もしっかりできますし、夜は静か。そこそこ自然があるのでランニングしていても気持ちがいいです。QOLはかなり上昇しました!

・これからフラーでどんな仕事をしていきたいか

クライアント企業の成功に直結する仕事をしていきたいです。

サービスづくりを考えたときに、やりたいことは多くあるなかで、根拠をもって取捨選択することは難しいというのが個人的な経験です。人間はどうしても都合の良いように解釈してしまうと考えています。

ゆえに、ユーザーの体験を一番に考え、その上でどのようにクライアント企業の成功に結びつけていくのかを、根拠をもって提案していく仕事をしていきたいです。

・これからフラーでどんなスキルを身につけていきたいか

前述のとおり、「根拠」を見出すスキルは必要不可欠であり、常に磨いていく必要があると考えています。その上でたくさんのプロダクトに関わることで、しっかりレベルアップできると思います。

フラーには幸いにもデータ分析をする基盤がありますし、アナリストも多く在籍しています。スキルフルなディレクターの先輩もたくさんいます。スキルを身につける土壌はしっかりとあるため、あとは自分が成長するだけかなと思います!

・(もし入っていれば)どんな部活に入っているか

コーヒー好きが集まるclub-coffeeに在籍しています!フランクな会話をする機会が必然的に生まれるので、良いリフレッシュになります。

・フラーに入ってよかったなと思う一番のこと

一番とありますが、2つ挙げさせてください...!(たくさんあるので...)

1つ目は、当事者意識がある人々がたくさんいて、そのような人と仕事ができることです。

クライアント企業の新製品が出たら皆で買ってみたり、プレスリリースが出たらそれが一目散に社内で拡散されたり、クライアント企業に対する当事者意識が素敵だなと思います。また、職務領域に関係なく、プロジェクト全体を見て行動している人が多いのも印象的です。しっかりと当事者意識を持って仕事をする空間に身を置けていることが幸せだなと思います。

2つ目は、心理的安全性が高いことです。

フラーはヒトを大切にする会社で、攻撃的な人はいません。しかし、馴れ合いがあるわけではありません。はっきりと言うべきことは言う、でもその裏にはお互いにリスペクトがしっかりと存在する。そのような雰囲気であるため、心理的安全性は非常に高く、質の高いコミュニケーションが取れると感じています。

最近、開発の進め方についてプロジェクト内でディスカッションをすることがあったのですが、「言うことは言う、でもリスペクトは存在する」の光景を目の当たりにして感激しました。

入社してから知ったのですが、フラーの価値観として「頼られる存在になろう」というものがあります。まさに自身が追求したい価値観でもありますし、上記に挙げたフラーの皆さんのふるまいはこの価値観に根付くものであると思っています。自分もしっかりと体現できるように頑張っていきます!

以上、2021年7月入社の鈴木さんでした!

フラーでは、新メンバーを随時お迎え中。ご興味お持ちいただけましたら、こちら↓の採用ピッチ資料もぜひご覧ください。

採用ページ↓もぜひ覗いてみてください!

(校正:平山、写真撮影:島・安岡)

なおこの記事は、フラー公式note「フラーのデジタルノート」に掲載中の記事を転載したものです。

フラー株式会社's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more