1
/
5

「課題」から「解決策」を模索する力を培う【foriioインターン体験記】

foriioとは

「個のクリエイターをエンパワーメントする。」をミッションに掲げ、クリエイターの可能性を広げるために事業を展開しているforiio。当社が提供している「foriio」は、誰でも簡単にポートフォリオが作れるサービスとして、28,000名を超えるクリエイターにご利用いただいています。(2021年7月現在)


foriioのインターンとは?

弊社のクリエイティブ関連事業のサポート業務を行います。
詳しくは→https://www.wantedly.com/projects/621927


foriioインターンの業務内容

クリエイティブ案件のマネジメント、進行管理

デザイン制作やイラスト制作、動画制作などのクリエイティブ案件にてスケジュール管理や連絡等を行います。
様々な分野の実務案件がどう進むのか、実際に介入して現場の裏側を体験できます。
必要に応じて臨機応変に対応するディレクター力が培われます。


自社サービスのカスタマーサポート業務

ポートフォリオサービス「foriio」に寄せられたユーザからの意見に対し、返信対応やFAQの内容拡充を行います。
丁寧な対応力はもちろん、ユーザ目線でサービスを見る力が培われます。


クリエイターとクライアントをお繋ぎする業務

foriioクリエイターによるポートフォリオ作品からクライアントの条件にマッチする方を検索し、お繋ぎします。
条件に合うクリエイターを見つけるには、プロ/アマチュアクリエイターの判別や条件に応じたトーン&マナーの識別などかなりのクリエイティブ力が問われます。
高いレベルの多様な作品に触れることで、クリエイティブの目を養えます。

この他にも様々な業務に対応します。
社内に明確なマニュアルがない仕事を任されることもあるので、自身で情報を集めて突破口を模索することが好きな方は活躍の場が広いです。


foriioとの出会い

偶然に近い出会い

私は元々趣味でイラストを描いて活動しているクリエイターの端くれでした。
ある日Twitterでforiioを使っているデザイナーの方の作品が回ってきて・・・
サイトのデザインがシンプルで素敵だなと思って自分の作品をまとめるためにforiioへ登録しました。

その後foriio内で偶然インターンの求人を見つけ、応募しました。
自身がクリエイターということもあり、「個のクリエイターをエンパワーメントする」というforiioの掲げるミッションに深く共感しました。

どれだけのことが自分にできるかは未知数でしたが、せっかくの機会なのでスタートアップ企業で挑戦してみたいと思い飛び込みました。
foriioに登録していなければ繋がらなかった偶然に近い縁だったので、運命を感じています。

インターンの業務について

インターンの業務では

・オウンドメディアの運用
・SNSの運用
・営業補佐
・ディレクター補佐

など、本当に多様な業務を経験しました。

その中でも自分にとって特に印象深かった業務はオウンドメディアの運用です。
※オウンドメディア・・・自社で所有、管理しているメディア(媒体)のこと。自社サイトや自社ブログなど。

ブログ運用との闘い

foriioではオウンドメディアとしてクリエイター向けにブログを発信していました。
ポートフォリオサービス「foriio」の登録者数の拡充をゴールに掲げ、
そのブログの執筆と分析を任せられることになりました。

自分の趣味でブログを書いたことはありますが、本格的に書くノウハウも経験も無かったので「勉強しよう!」と思い立ち、まずはWEBマーケティングの本を買い知識をつけました。
ブログの運用というと最初は自己流の文章に走る人が多い中、突然本を読んで知識をつけてきたということにびっくりされました。
初めてのことでもきちんとリサーチをしてから取り組むという自分の良さに気づけた瞬間でした。

そして早速運用がスタートしたのですが、最初のうちは本当に反応がなく成果を上げることが出来ませんでした。
そこで毎週欠点をあげては改善していくというサイクルを作り、そこにブログ運用知識の定期的な吸収を加え、反応の分析と記事内容の試行錯誤を重ねていきました。

タイトルに魅力を感じないので、人を引き付けるブログタイトルの手法を研究したり、
取り扱うトピックが季節感に合っていなかったのでシーズンを考えて内容を修正したり・・・
様々な方法をトライしました。

その後徐々に発信するコンテンツの内容が充実でき、反応をいただけるようになりました。

ブログ運用に関しての知識やノウハウは本当に多く、普段ネットの記事を読んでいながらあまり意識していなかったことばかりだったので今まで自分が知らなかった世界を開拓出来ました。
自分で学び、それを実践で生かせる場があるという貴重な機会を頂けたこと、とても嬉しく思っています。

インターンで得たこと

「課題」から「解決策」を模索する力

任される業務は未経験、決まったマニュアルも手元にあまりないという状況の中、業務に取り掛かる際には、自然と「課題」から「解決策」を多く模索するようになりました。

例えば、
「会社のブログを運用してほしい」
という仕事を任されたとします。
社員の方にブログツールの説明を受けた後、
・「ブログからforiioの登録者を増やしたい」
・「クリエイターのためになる知識共有の場にしたい」
と具体的な「目標」が提示されます。
その「目標」に対して
・登録者の増やし方とは?より多くの人に読んでもらうためには?
・クリエイターのためになる知識とは?
と自分で「解決策」の模索を自然と重ねて行くことになります。

この 「課題」から「解決策」を模索する力を育てられたことで、より物事について深く考えたり分析することが出来るようになりました。

将来どんなことを成し遂げたいか

「クリエイティブは学べる」と世に発信したい

クリエイティブなことは学べるということを世に伝える活動をしたいです。

これは私個人の話になりますが・・・

ずっとイラストが好きで描き続けていたものの、センスのある人や元から絵が上手いような人がプロになるんだろうなと思い、プロになる道は諦めていました。
ところが、大学生になりサークルで本格的にイラストを描いていくうちに「あれ、これ勉強できる分野だぞ?」と思うようになったんです。
調べれば調べるほどセオリーや練習法、理論がたくさん出回っていることに気が付きました。
じゃあ今まで諦めていた自分は何だったんだろうと同時に軽く絶望感を覚えました。

自分のように早々に夢を諦めている未来のクリエイターがいるかもしれない。
夢の目指し方が分からず右往左往しているかもしれない。

なので「クリエイティブなことは学べる」「夢を目指せる努力の方法はある」ということを世に伝える活動をしたいです。

とはいえ、自身で一人前のクリエイターにならなければ説得力がありません。
今後はインターンで培った「課題から解決策を模索する力」を使い、
「一人前のクリエイターになる」課題を解決する策を自身で編み出したいと思います。

株式会社foriio's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings