This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

What we do

圧倒的なスピードで、フェズにしかできない市場を創りきる。
私たちは、「リアル(お店)とネットの融合が日本の消費を元気にする」と信じています。
株式会社フェズは「消費そして地域を元気にする」をMissionに掲げ、現在Web広告を中心とした「広告事業」と、自社メディアを運用する「メディア事業」、新規事業である「リテイルテック事業」の3つの事業を行っています。 ◆広告事業 多種多様な広告媒体とのパートナー契約を活かし、クライアント様の売上を最大化することに適した広告配信システムを提案・運用しています。 テレビ、新聞、雑誌、ラジオの4大マスメディアへの広告出稿が停滞する中で、ターゲットごとに最適化したリスティング広告やYouTube広告などのデジタル広告を活用し、より効果的なプロモーションの実現を支援しています。 メディア事業 ◆ユーザーが「選択のモノサシ」となるようなWEBサイトを複数保有し、運営することによって、「自分が本当に欲しいモノ」を見つけるお手伝いをしています。 さらに、4月から初の地方拠点として島根県にサテライトオフィスを設けることが決定しており、地方の雇用創出にも貢献しています。 ◆リテイルテック “ココロ潤す、お店づくり”を叶えるプラットフォームUrumoを開発・提供し、生活者の心が潤う消費世界を実現していくことを目指しています。 私達は、ITの力で消費者の潜在的ニーズを分析し、消費者が求める商品価値を小売店舗で体験してもらう、デジタルとリアルの融合に着目。Real × ITでRetailをテックする、リテイルテック事業を立ち上げました。 『店舗でものが売れない時代』と言われていますが、今再びリアル店舗の価値が見直されてきています。特に「今買いたい。実際に確認したい。」というニーズを満たすことや、体験する、試す、相談する、といったことは実店舗でしか味わうことができません。実店舗に足を運ぶという価値は、デジタルシフトの流れの中でも残り続けていくでしょう。 現在のフェーズでは、データ収集・分析プラットフォームの開発・実装や試験店舗での来店計測、サイネージ効果の分析などを行っており、事業の拡大を図っています。

Why we do

私達が「消費そして地域を元気にする」missionに掲げている理由、 それは‘‘日本の消費が疲弊している‘‘と感じているからです。 テレビCMなどの宣伝費に莫大なお金をかけているものの、売上につながったか効果が分からない、 メーカーと小売が連携していないため、お客様に商品価値を正しく伝えられていない、 といった、消費の現場で起きている課題を、私たちが効果的かつ効率的な宣伝方法の提供と施策の効果を可視化することで解決。 余った予算や時間をよりよい商品の開発やお客様が求めるサービスを生み出すために使用できるようになります。 また、増え続ける商品とWeb上に溢れる情報の中から、ユーザーが「自分が本当に欲しいモノ」を正しく選択できるような環境を提供しています。 こうして、小売と消費を盛り上げることで、雇用の創出による所得アップが見込まれ、生活者が元気になり、地域コミュニティの活性化に繋がるというサイクルを作りだすことを目指しています。 関連するマーケットは多岐に渡り、新しく難しいチャレンジではありますが、実現すれば生活者の人生満足度があがる世界が待っていると私たちは信じています。

How we do

韓国のGoogleにて、オフィス見学・事業説明をしてきました。
「消費そして地域を元気にする」というMissionを体現し、フェズに関わる全ての人を幸せにするために、フェズでは1つの行動指針と、4つの価値基準を設けています。 *行動指針* 逆算してやり抜く フェズでは2024年、新規事業であるリテイルテックのスケールを考えています。 そこまでのステップとして信用と資金を得るために「2021年の上場」を本気で目指しています。 上場をするためには、シンプルに「ゴールから逆算したことをやりきる」ことが大切だと考えており、会社の行動指針として掲げています。 *価値基準* ◆元気でいる Fine 消費と地域を元気にするために、まず自分たちが元気でいる。 社員全員がやりがい持って仕事を楽しむ。 ◆未来を見据える Future 未来のあるべき姿を、いつも思い描く。 目先の利益にとらわれず、フェズに関わる全ての人の未来につながる仕事をする。 ◆未来を見据える Future 頭のなかだけで、思い悩まない。 現場とデータから、意思決定を行う。 ◆性善説を信じる Fair 仲間を信じ、尊敬しあえる組織へ。 立場ではなく、目的にあわせて進化できるチームである。 フェズは2015年に設立し、現在4期目に入ったばかりですが売上高約15億円で黒字を計上するなど、3年後の株式上場に向かって突き進んでいます。 「把握・行動・改善のサイクル」を高速で回し、自らが描く将来像に向かって成長するために、この行動指針・価値基準に共感してくれ、体現できる仲間を募集しています!

Page top icon