This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

What we do

 エピグノシステムズ株式会社は、医療者と患者様が、安心して安全に医療を受けられる院内ICTプラットフォームを提供しています。  まず、第一段としてAI手術室マネジメントシステムを開発しています。  手術室は予約、患者様の都合、医療機器、医療材料、医療従事者のスケジュール、季節変動など、様々な要因が複雑に絡み合いながら予定が進行しています。  私たちは、この手術室の時間をAIのテクノロジーを用いて予測、最適化することで、患者様の手術待機時間を最小限にし、医師、看護師が手術に専念できるよう支援しています。  また医療従事者の残業代削減、手術数の増加を通じて、病院経営にも貢献しています。

Why we do

 現役麻酔科・集中治療医師が十数年勤務し、そしてMBAでマネジメントを学んだ結果、病院の業務はまだまだ改善させることができる余地を残していると感じました。  現在、医師、看護師は不足していると言われ、その激務は昨今の働き方改革でも問題視されています。その上、日本の将来は世界最速スピードで少子高齢化が進み、労働人口は減少する一方です。  私たちはそういったサステイナブルではない医療業界を変えたい一心でエピグノシステムズを創業しました。  私たちの提供しているサービスは医療従事者の慢性的な長期労働を解決し、生活の質の向上を実現します。とても大切な手術を待たされている待機患者様の減少を実現します。健全な病院経営を実現します。  そのことが、「医療に更なる誇りと尊厳を」実現することだと信じています。

How we do

 メンバーはまだ6名という創立間もない企業ですが、それぞれが高い専門性を持ったチームです。  創業者である志賀は麻酔科医・集中治療医師として十数年間、医療の現場に携わりながら、アカデミアとして研究も続けてきた経験を持つ「医療のスペシャリスト」です。  代表取締役社長である乾はMBAホルダーであり、前職では経営メンバーとして経営企画やM&Aのディールを牽引してきた経験を持つ「経営のスペシャリスト」です。  CTOのジョージは外資系大手ICTベンダーや内資系大手キャリアなどでデータサイエンスやAI技術の開発経験を持つ「エンジニアのスペシャリスト」です。  この3名なら医療界に大きなインパクトを与えられると信じ、毎日サービス作りに励んでいます。  まだ3名の企業なので、これからジョインしてもらうメンバーは私たちにとって凄く大切なメンバーです。  エピグノシステムズの成長には「0から1を創造したい!世の中に大きなインパクトを与えたい!」と強く願っているメンバーが必ず必要です。  以下サイトでも求人を募集していますので、是非ご覧になってみて下さい!  https://angel.co/epigno-systems/jobs/346623-python-engineer  そのようなメンバーと共にミッション、ビジョンの実現を果たしていきたいと考えています。  ご興味ある方はご連絡をお待ちしております。

Page top icon