1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

技術志向においしい⁉Da Vinci Studioでの仕事内容・働く環境とは

くふうカンパニーグループのデザイン・テクノロジー領域を担うDa Vinci Studio。どのような事業や案件を行っているのか、どのような技術者がいるのか、をお伝えします!

プロフィール

エンジニア 田淵靖浩 (写真右)

独立系システム会社を経て、2018年2月、不動産情報サイトを運営する株式会社オウチーノ入社。2019年10月から株式会社Da Vinci Studio在籍、2020年2月より執行役員就任。

エンジニア 八谷賢 (写真左)

自社サービス会社、受託会社両方での就業経験をもつ。2018年1月、会費制に特化した結婚式サービス提供する株式会社アールキューブ入社。2019年7月から株式会社Da Vinci Studio在籍。


Da Vinci Studioがどんなことをしている会社か教えてください。

田淵:当社はくふうカンパニーグループ(以下くふうグループ)のデザイン・テクノロジー領域を担っています。理想型は、会社の垣根なく、くふうグループを技術面から横断的にドライブすることです。そのために様々な技術を身に着ける必要があると考えています。複数のフェーズを踏み、自社開発含めて自由に動きやすくなっていくことを目指しています。

現在はその中の第一フェーズとして、くふうグループ内の仕事以外にも、幅広い開発案件を受託という形で引き受けて仕事をしています。得意不得意なしにです。色々な経験をこなすことによって個々のレベルアップを図っています。

その後、第二フェーズでは幅広い経験を通してレベルアップした個人の集団を、組織化します。そして、将来的にはグループ内外の開発案件以外にも、当社の自社サービスを出すことを考えています。


エンジニアやデザイナーから見て、Da Vinci Studioで働く魅力は何だと思いますか?

八谷:アプリについては関わる案件数が多いことです。自社サービスの場合は、関わるアプリが限られてきて、リリース後は、都度アップデートを実施していくことになります。当社では様々なアプリに関われて、短期間でリリースがあるため、ノウハウを蓄積していくことができます。例えばアプリの申請フローひとつとっても、先月携わったアプリの気づきを、今月、別のアプリに反映させて、より良い方法を見出せます。類似した受託でも、ここまで様々なサービスに触れ、しかも実践で試せることは稀かと思います。複数の開発言語や、最新の技術を使うことができるのは、技術者として大きな魅力ですね。


田淵:技術志向の人にとっては、在籍しているだけで多種多様な経験できることは魅力だと思います。

よくある受託開発案件の形態の一つに、長期で同じ現場に常駐する形があると思います。その場合、携わる技術・経験が限られてしまうこともあります。しかし当社は受託した業務を客先常駐ではなく自社で行っており、複数の業務を並行して担当できます。それに加えて、他のメンバーが携わる技術を見たり触れたりする機会もあります。もちろん守秘義務の範囲内で、ですよ(笑)

くふうグループの自社サービスも新しいことを取り入れやすい環境にありますが、自社サービスに関係のある技術スタックに縛られることが多くなってしまいます。だから、新しい技術を身につけたい方、技術志向の方にとっては、当社に席をおいているだけで色んな事が出来てしまう、おいしい環境!ですね。


Da Vinci Studioはくふうグループ各社とどのように関わっていますか?

田淵:当社は、グループ内における結婚事業領域、不動産事業領域、金融事業領域など各領域を横断して動いています。具体的には、新規サービス開発、保守運用、インフラ構築、デザイン制作など領域、職種問わず幅広く活躍しています。


働く環境について教えてください。

田淵:弊社代表の吉川(Da Vinci Studio 代表取締役 兼 くふうカンパニー 取締役)や、役員の閑歳(Da Vinci Studio 取締役 兼 Zaim 代表取締役)が近くにいて、困ったら聞ける環境があります。技術者にとっては、それだけで価値があると思いますね。しかも、気軽に、フラットに話ができます。

八谷:自分の話ではないですけど、実際にメンバーが困っていた時に吉川が隣に座って、ボソッとヒントだけ呟いて去って行ったことがあって、それによってそのときの問題は解決したようです。理想的なアドバイスだなって思いました。あと、質問事項を書き溜めておいて、ある程度まとめて吉川に質問するという方もいます!


田淵:閑歳は、家計簿アプリ「Zaim」を自身で開発し、サービス化して、800万ダウンロードを超えるサービスに育ててきた経験があり、アイディアの着想から、実際にプロダクトを作り出す能力が凄いなと思っています。

八谷:試しに作るのは誰でもできますが、閑歳はそれをサービスまで持っていっている所が凄いですよね。

田淵:別の観点では、フレックスタイムを導入しており、超朝型勤務をしているメンバーや、子育てと両立しながらフルタイム勤務しているメンバーがいます。また一部在宅ワークも認めていたりと、働きやすい環境なのではないかなと思います。


Da Vinci Studioで培えるキャリアって?

田淵:キャリアチャンスには恵まれていると思います。やる気次第でバックエンドをつくって、ウェブ側もやって、アプリをつくってみたりと、マルチに活躍できます。当社にいれば、環境を変えなくても様々な技術、職種(SRE、アプリエンジニアなど)に挑戦できます。キャリアアップのチャンスだと思います。

八谷:自身のマーケット価値を上げていくという意味で、立候補するとすぐアサインされる環境は魅力ですね。

田淵:多くのことを経験したい方、新しいことに挑戦したい方、技術志向の方はマッチするのではないかと思いますし、会社としても大歓迎しています!

最後に

働きやすい環境で、様々な技術力を身に着けたい方にはピッタリの職場です!

株式会社Da Vinci Studio's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings