1
/
5

【メンバー紹介】キャリアの迷子を経験し、異業種からキャリアアドバイザーとして転身した話。

こんにちは!
株式会社クロス・コミュニケーションで人事をしている藤井と言います。

本日はクロス・コミュニケーショングループでキャリアアドバイザーとしてお仕事されている関川さんに仕事内容は勿論、どうしてキャリアアドバイザーと言うポジションを選択されたのかなど色々インタビューさせていただきました。是非、最後まで読んでいってください!

今回は顔出しNGとの事ですが、キャリア面談などはオンラインでもお顔を出してお仕事しています。
キャリアについてのご相談などはお気軽にお問い合わせください(笑)

個人的な部分も含めていつもお世話になっております・・・
今日は未経験からキャリアアドバイザーってできるの?どんな事をしているの?など良く聞かれるのでお話できる範囲で色々聞かせてください!

ええぇぇー!転職経験も多く、あまりキラキラした事は無いですがそれでも良ければ・・・!

本当に「未経験からIT業界特化のキャリアアドバイザーってできるの?」ってよく聞かれるので是非!
まずは転職経験も多く・・・の部分を深掘りしてもよろしいでしょうか?

はい!
新潟の大学を卒業後、美容院向けの専門商材会社で営業としてスタートしました。その後、金融系の事務をしたり、SNS運用代行会社で営業事務をして現在に至ります。

おおお!色々な職種を経験されているんですね。
まず大学卒業時にどうして営業職としてスタートしたんですか?

理由は地方出身の方だと共感いただけると思うのですが、地元で金銭的自立をしようと思うと職種がかなり限られてしまい・・・元々好きな美容系に関わりたいと思い入社しました。
ですが、外回りが多かったり、営業活動に限界が来て転職を決意し、派遣会社へ登録して金融系の事務職に就きました。

私も転職回数多く、似たような境遇なので痛いほどわかります・・・
営業職ってやりがいもたくさんありますが、大変な事も多いですよね。

そうなんです。そう思って派遣登録して事務職になったんですが、やはり金銭的自立が難しかった事と、派遣と言う立場上難易度の高い仕事はあまりさせてもらえず、もどかしい日々を過ごしていたんです。
そんな時に知り合いから「東京に来て営業事務をしないか?」と声をかけてもらい、不安が残る中、上京してきたんです!

そう言えば関川さんはコロナ禍に上京してきたんですよね。
かなり勇気のいる決断だったと思いますが、そこからどうしてキャリアアドバイザーになろうと思ったんですか?

転職回数が多いと言う事をネガティブに捉えず、だからこそ活かせるのでは?と考えたのがきっかけでした。
正直な所、これまであまり深く考えずに勢いで転職を繰り返してしまい、気付いたら強みとなるスキルや経験が無く20代半ばになってキャリアの迷子になっていました。
そこで前職の代表にも相談して、働きながら転職活動をさせていただく事になり、色々見つめなおす中、キャリアアドバイザーの方のアドバイスが役立ったり、上手くいくと嬉しかったりした事がきっかけで私自身もキャリアアドバイザーを志すようになりました。

ネガティブだと感じてしまう部分もプラスに捉えいて素敵ですね!
当社へはWantedly経由で応募していただきましたが、どんな部分が魅力だと感じましたか?

Wantedlyのページを見て一番最初に「うわ~めちゃくちゃキラキラしてる~」って思いました(笑)
受付スペースも無い小さなオフィスでの就業経験しかなく、経歴も自信が無かったのでダメ元で応募したのをよく覚えています。
前職でも経験したIT・Web業界に特化し、需要の高いところにアプローチできると言う点に魅力を感じて応募しました。応募した後のお話になりますが、その後の対応がスムーズで面談後にもフォローをいただけたりして安心した点も魅力でした。

実際に入社してからはどんな研修を受けてスタートしましたか?

まずはキャリアアドバイザーとしての基礎となるキャリア面談に同席させていただきました。
コロナ前はオフィスにお越しいただいて実施する事もあったそうですが、最近はWebやお電話での実施が殆どです。
ITの専門知識などは今もまだまだ勉強中ですが、社内にはエンジニアもいるので用語など飛び交うので日々吸収しています!

確かに、社内では専門用語が飛び交ってますよね。嫌でも耳に入ってくるので逆に馴れますよね。。
キャリア面談はいつぐらいから関川さん主体で実施するようになったんですか?

私は入社3週目ぐらいから同席していただきながら面談を実施するようになりました。
転職回数が多い分、受ける側は何回もしていたので流れなどイメージしやすく、早めに吸収できたと思っています。
面談用のトークスクリプトなども自分で作って、キャリア面談に時間をいただいた方に有意義だったと思われるように今も工夫しています。

まさにコンプレックスを武器にする事が出来たんですね!
キャリア面談以外ではどのような業務をされているんですか?

最近はキャリア面談が1日に3回ぐらいになり、それ以外の時間は既存のクライアントへ求人ニーズの確認や市場に関するアドバイスも行いキャリアアドバイザーとリクルーティングアドバイザーを兼任しています。あとは職務経歴書の添削やマッチングなどを行っています。
リクルーティングアドバイザーとしてはまだ始めたばかりなので不慣れな部分も多いですが、採用成功体験は勿論の事、市場についてなどリアルな情報を提供できるように努めています。

ありがとうございます!
最後に今後はどんな風に活躍していきたいかお聞きしてもよろしいでしょうか?

私達の目標は「入社」では無く、「入社後の活躍」だと思っています。
単なるマッチング屋さんで終わらず、双方から「転職して良かった!」「入社してもらって良かった!」と思われるような提案を引き続き、行っていきたいと思います。
また、まだまだ用語のキャッチアップなどが足りていないと感じているので今まで以上に努力して提案できる幅を増やしていきたいです!

関川さん、インタビューのお時間いただきありがとうございました!!!

クロス・コミュニケーショングループにはこれまで色々なバックグラウンドを持った方にご入社いただいています。
私達が大切にしてる「チャレンジ・チェンジング」を一緒に体現していただける仲間を絶賛募集しています!

少しでも興味をお持ちいただけましたら下の【話を聞きに行きたい】ボタンのクリックをお願いします。
オンラインでもカジュアル面談を実施していますので、お気軽にお問い合わせください!

株式会社クロス・コミュニケーション's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more