1
/
5

What we do

すでに用意された3Dモデルを空間内にドラッグアンドドロップしていくだけで部屋が完成します。
写真のような画像を書き出すことができるため、様々な用途にご活用いただくことが可能です。
建築・インテリア業界にて3DCGの活用を支援するSaaSを提供しています。 高度なスキルを有した専門家が高価なハードウェアを使わないと活用できなかった3DCGを、非専門家でも今持っているPCで手軽に活用できるものに変える「3DCG活用の民主化」を行ないます。

Why we do

張り地や木材を変更して、同じ家具でも様々なバリエーションで画像を作成することができます。セミオーダーのような家具でもWebサイト上でお客様がシミュレーションすることも可能です。
バーチャル上にゼロから部屋をつくるため、部屋のデザインも柔軟に変更することが可能です。
COSICは2019年からオンライン完結型の3Dインテリアコーディネートサービスを提供してきました。 当初から今まで変わらずに「家の中の暮らしが変わることで人生が変わる」と本気で思って事業を運営しています。 しかしその中で、家具という「重くて大きい」商材だからこそ生まれる非効率が多く存在することを痛感しました。 例えば… ・在庫保管コストが大きいため受注生産品が多く、購入前に実物を確認できないことが多い ・商品写真撮影に大きな労力とコストがかかる ・全商品の画像が用意できず、ECでは「商品画像すらない商品」が大量に発生する(ゆえに売れない) 3DCGを活用すれば、実物写真を撮影する300分の1以下のコストで商品画像を用意することが可能です。 それだけではなく実際の利用シーンを想定した画像も同じコストで制作可能です。 さらに将来は、このツールさえあれば住宅や家具にまつわる様々な業務が完結するプラットフォームにしていきます。 1.5兆円の家具市場、そして50兆円の住宅・不動産市場を大きく変えるチャレンジをします。

How we do

ディズニーが好きな社員の影響でオフィスの至るところにディズニーグッズがあります
- Imagine the days(ユーザーの今までとこれからを、想像しよう) 時代とともに変化し続けるユーザーに、満足できる空間を提案しつづけないといけない。だからこそ、セオリーだけでは解決できない課題にも真摯に向き合う姿勢と、論理的思考と想像力を大切にしています。 - Faster is Happier(より早いことで、より幸せに) まだ完成には程遠い事業・プロダクトだからこそ、スピード感を大切に。ただし、アウトプットは細部にも拘る。この両立が結果的には、より多くの人により大きな幸せを届けられると信じています。 - We have gifts(私たちは、才能にあふれている) 様々なステークホルダーがいる事業だからこそ、協業を楽しみ、異能を尊重しあいたい。苦しい時も、じぶんたちの可能性を信じて、ポジティブに。 - With a tender heart(思いやるココロを、たずさえる) 私たちの成果は、個々の努力とチームワークによって支えられています。メンバーの気持ちを想像し、話し、知ることで、より協力的な関係をつくることを大切にしています。