1
/
5

What we do

【 Explainable AI (XAI)で人命を救う「Corpy」】 当社は、今後産業に導入されていく様々なAIシステムに搭載可能なドメイン特化AIの運用・品質管理を簡単に行うことが可能なサービス ”CONFIDE” の開発、またそれを用いたファクトリー・モビリティ・ヘルスケア領域におけるAIシステムの研究開発を行っています。出力結果が人命に関わるミッションクリティカル領域にAIシステムを導入していくためには、AIシステムに高度な説明可能性、解釈性、品質保証、セキュリティが求められます。当社は先端 XAI (※1) 品質検証技術を通して、ファクトリー・ヘルスケア・モビリティ領域におけるAI技術の社会実装を実現します。 ❐ ファクトリー:製造業向けAIソリューション「CONFIDE For Factory」の提供を行なっています。外観検査や製造工程最適化、故障予測等、製造業で活躍する様々なAIを、企画・開発から導入・運用管理までのサポートをしています。 ❐ モビリティ:自動車メーカーと連携して、自動走行車社会の実現に向けたマルチモーダル学習の研究開発に取り組んでいます。車載カメラを用いた各種認識システムや、学習用画像自動生成システム等の研究開発を行っています。 ❐ ヘルスケア:医療機関と共に、CTやMRI画像等の医用画像から病変の認識・検出や診断支援を精度良く行うコンピュータ診断支援システムの研究開発に取り組んでいます。現在は、脳神経疾患を中心に取り組みを行っています。 (※1) XAI (eXplainable AI): 近年 AI 技術は飛躍的発展を遂げてきたが、AI(特に深層学習によって構築され た)システムの内部がブラックボックス化され、システムの出力結果の判断根拠を人間が解釈することが 難しいことがAI システムの社会実装上で大きな問題になってきている。そこで、AI の判断根拠をできる限り説明可能にする技術が求められてきており、その技術の総称を XAI(説明可能な AI)と呼ぶ。

Why we do

【 人命を救い,平等を拡張する 】 Corpy & Co. では、「先端 AI 技術で人命を救い,平等を拡張する」というビジョンのもと、高い信頼性が要求されるミッション/セーフティクリティカル領域に AI を導入するためのソリューションの開発に取り組んでいます。AI の判断根拠 を人間が理解できる形に可視化することで、AI システムの発注者側は、安心安全にシステムを利用可能に なることができます。出力結果が人命に関わるとされるミッションクリティカル領域では、AI システムにより高い解釈性が求められ るため、XAI 技術は今後必須の技術になっていくと考えられています。

How we do

【 ワイルド、挑戦、ダイバーシティー 】 Corpy & Co. では、 1. 大胆に、ワイルドに 2. 技術で不可能に挑もう 3. 社会課題に向き合おう 4. 人類の可能性を信じよう という4つの価値観を大切に、仕事をしています! ❐メンバー 当社は、「先端AI技術を用いて人命を救う」ことを目指して、東大と仏研究機関Inriaの研究者が中心となって立ち上げたAIスタートアップです。 創業者の山元は東大情報理工学系研究科、Yahoo Japan研究所, Inria等でAIの研究を重ねてきました。専門はマルチメディア(CV、NLP)、ディープラーニング、Web(広告・UX最適化,、推薦システム)で、WWWやRecSsy等のトップ国際会議での研究発表経験や、特許取得経験があります。 リサーチエンジニアは8割以上が外国籍で、東大、Inria、インペリアル・カレッジ・ロンドン、ペンシルベニア、ケンブリッジ等のトップスクールでAIやコンピュータサイエンスの研究を行っていた研究者たちで構成されています。ダイバーシティな組織を目指すため、お互いのカルチャーを尊重しています。