1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

What we do

◆事業内容 以下の3つの事業を軸に事業展開しています。 ①クリエイティブ・エージェンシー事業 =WEB制作・デザイン及びクリエイティブ制作・WEBマーケティングコンサルティング・SEO及び広告運用・コンテンツマーケティングなどのWEBトータルプロモーション ②メディア事業 =WEBメディア・インターネットポータルサイト・プラットフォームの運営 ③人材事業 =人材紹介・退職代行サービス・その他人材事業 弊社は創業当初ホームページ制作やSEOなどのWEB領域で力をつけ、メディア事業・人材事業へと事業の幅を拡大しています。 ③の人材事業を行うことで①②の各事業に必要な優秀な人材を優先的に登用できたり、また①のCA事業のクリエイティブ力が②③の事業の集客効果やコンバージョンを最大化させたり、②がメディア運営の専門知識を駆使して①➂のメディアを運営したりと、3本の事業の柱が共にシナジーを生みながら成長できるように設計しています。 「確実に勝てる」領域を見定め、「どうすればより効率よく事業拡大できるか」を常に考えて成長を続けていきます。

Why we do

◆企業の理念について 「希望をカタチに。」という理念には、以下の3つの思いが込められています。 ①「あったらいいな」をカタチにする ②顧客が望む「コト」は何かを考え、本質的な価値を提供する ③社会的な「希望」を実現して、幸せを増やす さらに弊社は、社員の希望(キャリアプランなど)をカタチにすることも、重要であると考えています。 社員の理想のキャリアプランを実現できないと、働く意義を見出せずにどうしてもモチベーションが低下してしまいます。その結果、仕事の品質に大きく影響するばかりか、離職にもつながってしまうのです。 こうした悪循環を避けるためにも、顧客のみならず社員においても、「希望をカタチに。」という理念を徹底しています。 具体的には毎週社員と1on1ミーティングの時間を取り、今抱えている課題・それに対する打ち手を常に考えています。これによって社員や社員が接する顧客のニーズを細やかに捉えられるだけでなく、事業としても他社より早くPDCAを回し改善していくことが可能になっており、競合優位性を実現しています。 ◆企業のミッション 「100年以上求められ繁栄し続ける企業へ」というミッションを掲げています。 これは、そもそも求められなければ会社として価値がないという基本思想に基づいたものです。 顧客や市場から求められ続けるには、私たち自身が進化し続ける必要があります。 そのために、日々進化する技術に取り残されることなく、自分自身の知識やスキルを常にアップデートし、顧客にとって最適な提案をし続けることで、より求められるようにしていきたいと考えています。

How we do

企業やユーザーの「本質的なニーズ」を捉えて、それに対して必要な価値を提供することを大切にしています。 例えばメディア事業なら、それまで企業への成果発生地点が「資料請求1件あたりで課金」だったものを、営業社員との1on1によって企業のニーズを捉え「契約時点での課金」つまり完全成功報酬型のビジネスモデルに変えたことで利用企業が急増した、などの例があります。これは、結果としてユーザー側であるサイト訪問者の「より登録企業の多いメディアを利用したい」というニーズにも応える形にもなり、双方の満足で急成長を遂げました。 企業として自分本位にやりたいことだけやっていたのでは、市場に受け入れられることは難しいでしょう。 そうならないためにも、株式会社インクルは顧客のニーズをしっかりと把握することから始め、要望や希望に寄り添いながら常に進化をし続けています。 こうした柔軟な経営と、社員の望むスキルやキャリアプランの実現をサポートすることで、会社一丸となって同じ目標に向かうことができるのだと考えています。 このように株式会社インクルは、これからも進化を続けていきます。 これまで説明してきた考え方や社風、理念に少しでも共感してくださった皆様。 まずは一度、お話しだけでも聞きにきてください。 きっと、さらなる弊社の魅力を感じていただけるはずです。