1
/
5

【代表インタビュー】EISHINの創業から今まで、そしてこれからのこと《EISHIN代表・五十嵐大士》

こんにちは!株式会社EISHINです。
これからEISHINの魅力を皆さんにお伝えできるように、EISHINメンバーにインタビューをしていきたいと思います。

まずは初回ということで、我らが代表の五十嵐大士(以後、大士さん)にインタビューしていきたいと思います!
この記事を通して、代表の考え方やEISHINの魅力をお伝えできればと思いますので、是非是非最後までご覧になってください!!


《五十嵐大士》

株式会社EISIHN 代表取締役
1992年生まれ。群馬県出身。
新卒より一貫して採用広告領域の営業職として従事。
EISHINは2社目の起業。
採用CXの必要性を感じ『採用CXクラウド』を立ちあげる。
「一度しか無い人生、挑戦して、自分が生きた証を残す。」ことが人生のモットーです!


大士さん、今日はよろしくお願いします!
まずは、大士さんの学生の頃のお話から聞きたいです。

大学は中央大学で、群馬の田舎から上京しました。サッカーサークルに1年ほど所属していました。行かなくなってからは飲み明かして大学もほとんど行ってなかったな、、
でも、ちゃんと単位を取る要領のいいタイプでした笑


ザ・大学生って感じですね笑
いわゆるガクチカのような力を入れていたことはありますか?

ラーメン屋でのアルバイトですかね。
都会への憧れがあったので、カフェやレストランのようなオシャレなところで働きたかったのですが、田舎者感が出ていたのか受からず、、、結局、個人店のラーメン屋でバイトしていました笑

そこではかなりの裁量を持たせてもらっていて、従業員同士での親睦会を兼ねた飲み会の企画からシフト管理やお客様の入りを予想して発注するなどバイトリーダーとして働いていました。
クーポンやSNSなど店の経営やビジネスのようなこともやっていました。


学生の頃から経営に関わっていたんですね!
学生のころから起業しようと考えていたのですか?

父親が不動産屋だったこともあり、自分もいつかは群馬で不動産をやろうと思っていました。
親族が皆、農家や歯医者、飲食店の経営などで会社員が1人もいない環境で育ってきたので、
起業に対するリスクもあまり感じていなかったし、自然と自分も起業するものだと思っていました。

将来、不動産屋をやるためにも、まず新卒で不動産会社に就職して経験を積もうと思って就活して、内定ももらっていました。

しかし、エージェントの方と話す機会があり、その時に、「お前は今までの思考の幅から出ていない。」と言われ、確かにある意味レールに乗っているんじゃないか?と感じ、不動産会社の内定を蹴ってマーベリックへ採用広告領域の営業職での入社を決めました。

「一度しか無い人生、挑戦して、自分が生きた証を残す。」



その会社は、起業するために辞めたのですか??

そうです!マーベリックにいたら自分のこれからのなんとなくのキャリアが分かる、でもそれは物足りないなと感じていたので、何とかなるだろ!!と辞めてしまいました。

「一度しか無い人生、挑戦して、自分が生きた証を残す。」が自分のモットーなので!


起業してからのお話を聞かせてください!

1社目は、採用系でマーベリックの同期と立ち上げました。しかし、あまり上手くいかず、借金もあったので、子供が生まれるタイミングで辞めました。

辞めてからは、営業力に自信があったので、とりあえず1人で営業代行をしていました。

お金に余裕も出てきたし、何か新しいことをしたいと思って始めたのがEISHINです!


「EISHIN」という社名がかっこよくて私が惹かれた理由の1つでした!
この社名の由来はありますか?

「栄進」のローマ字表記で、父親がやっていた「栄進不動産」という社名から取りました。

自社の利益・お客様に対する価値・メンバーの金銭的/精神的な充実をすべて追求しながら、
新しい価値の創造に挑戦できるような
「共に栄え、共に進む」会社にしていきたいという思いを込めました。


お客様だけでなく、会社とメンバーである社員の3つの立場全てを大切にされているんですね。   
EISHINを始めてから一番大変だったこと、嬉しかったことを教えてください。

一番大変だったことは、何回か潰れかけたことです笑
会社の成長のために投資にリスクをかけていたので、入ってくるお金よりも出ていくお金の方が多かったんです。
これも自分の営業力に自信があったからできたことです!!

嬉しかったことは、会社の仲間同士が結婚したことですかね笑
会社に対してはまだまだ満足していません!!!


大士さんらしいですね!
大士さんの考えるEISHINの1番の強みは何ですか?

離職率の低さですね。ネガティブ離職率は5%!
我ながらめちゃくちゃすごいことだと思っています。

確かに経営側である僕たちはメンバーである社員に対してMVVPや売り上げ目標を掲げますが、
ただの押し付けにならないようにすることが、良い会社を創るためには必要です。

そのためにも人事戦略には力を入れています。

高い給与水準や成果に応じた正当な評価・インセンティブ、
それぞれがやりたいことに挑戦できる環境など
メンバーの成長のために厳しくも、楽しく、働きやすい環境を提供することを大切にしています。

「新しい価値を創り続ける」

これからのEISHINとしての目標を聞かせてください。

沢山ありますが、やはり1番は「新しい価値を創り続ける」ことです。

これにはすごくこだわっていて、1つの市場や、1つの事業に拘らずに、挑戦をし続けて、
EISHINがいたからこそ、生まれる新しい価値を残し続けなければならないと思っています。

その中で、上場や目標売り上げや目標年収の達成、ホールディングス化などを達成していきたいですね。


最後にメッセージをお願いします!

今のEISHINで働くことの魅力は、やはり「スタートアップメンバーになれる」ということだと思います。

起業したい人、新規事業やりたい、世の中に自分たちのサービスをのばしたいなど「新しい価値を作り出すのに挑戦したい人」
新規事業を伸ばしていく、スタートアップに身を置くことによって「自分の市場価値を高めたい人」

まずはお話してみませんか?ご応募お待ちしています!


大士さん今日はありがとうございました!

最後までお読みいただきありがとうございます!

EISHINでは現在、一緒に働きたいと思ってくださる方のご応募をお待ちしております!
ご興味をお持ちいただいた方は、お気軽にご連絡ください!

それでは次回の投稿もお楽しみに!

株式会社EISHINでは一緒に働く仲間を募集しています!!

株式会社EISHIN's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more