This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

彼氏に「愛してる」気持ちを伝えるために東京駅からディズニーまで20km歩いてみた

こんにちは!メンヘラテクノロジーのらんらんです。

タイトルの通りですが、先日、大好きで大好きで大好きな彼氏に「愛してる」気持ちを伝えるために、東京駅からディズニーまで20km歩いてみました。



今回はそのときのことをちょっと書いていきたいと思います。

東京駅を出発し、とにかく歩いた

朝10時に東京駅に集合。このときは、彼氏のためなら20kmくらい余裕で歩けると思っていた。


あっという間に新橋駅前まで到着。これ、結構余裕でディズニーまで行けるのでは?と調子に乗り始める。


しかし、レインボーブリッジが見え始めたくらいから、段々脚が痛くなり始める。海に近づけば近づくほど、気温も低くなり辛い度がどんどん増していった。

レインボーブリッジを徒歩で渡った。フジテレビが見えてきた。普段なら眺めただけでワクワクを感じることができるお台場の風景もこのときはあまりワクワクしなかった。はやく室内に入りたいという気持ちでいっぱいだった。

まだ4分の1程度しか歩いていないことが分かり、気が遠くなった。

昼食を取るために立ち寄ったアクアシティではカップル向けの催しが行われていた。今日は彼氏と一緒ではないことを改めて痛感させられてちょっと病んだ。


ようやく新木場駅にたどり着く。脚に溜まった疲労が限界に近づいたのか、この辺りから「歩くより走った方が楽」という現象が起き始める。たまに走った。低迷していたテンションも不思議とハイになっていった。


午後6時頃には完全に日が落ち、寒さは一層厳しくなっていたが、ディズニーが遠くに見え始める。テンションは一気に上昇し、脚の痛みを和らいだような気がした。


ついに!!!

舞浜駅に到着した。とてもニヤニヤした。

ちなみに、駅の運賃表を見上げると、東京駅から舞浜駅までは電車を使えば220円、13分ほどだった。しかし、そんなことはもはやどうでもよかった。彼氏とディズニーにきたときのこと思い出して、またニヤニヤした。もう脚の痛みなどどこかへ消えていた。

まずは、スキップでディズニーランドへ向かった。


ディズニーランドのエントランス前まで来た。

もちろん、入園しない。

ここで歩いた距離は、17,958メートルであった。残り2,042メートル歩くために、ディズニーシーへと向かった。


ディズニーシーのエントランスの少し手前で・・・

ついに・・・!

20,000メートルを達成!!!

彼氏に20,000メートル歩いたことをLINEで報告し、感想をきいた。

らんらん「感想を教えてください」

彼氏「頑張ったねって思います」


この様子は下記の動画にも記録されているので、ぜひ参照してもらえると嬉しいです。

ほぼノーカット版はこちら


その後、ディズニーシーのエントランス前にも行ったが、

こちらも入園はせず…


帰宅しました!!!お疲れ様でした!!!

このあと、友達と麻雀をしていた彼氏に連絡をすると、麻雀を中断してくれ、一緒に帰宅することができました。普段であれば、私のために麻雀を中断するということを絶対にしない彼氏がそのような行動をとってくれたのは、私が20km歩いて、「愛してる」気持ちが伝わったからかもしれません。

すごくすごく辛かったですが、東京駅からディズニーまでの20km歩いて本当によかったと思いました。

なぜ東京駅からディズニーまで20km歩いたのか

今回、東京駅からディズニーまでの20km歩いたのは、「愛してるの言葉じゃ足りないくらいに君が好きなので歩く」というアプリを作ったからです。「愛してるの言葉じゃ足りないくらいに君が好きなので歩く」は歩いた距離で愛情を表現することができるアプリです。


そして、本当に歩いた距離で愛情を伝えることができるのかを試すために、今回20km分の愛情を彼氏に伝えてみました。結果、私としては「愛してる」という言葉以上に愛情を表現することができたと感じました。

「愛してるの言葉じゃ足りないくらいに君が好きなので歩く」は現在、事前登録受付中で、3月末にリリース予定です。メンヘラテクノロジーでは、このアプリのさらなるパワーアップを図るために協力してくれる仲間も募集しています。

ぜひ興味のある方はご応募ください!

株式会社メンヘラテクノロジー's job postings
14 Likes
14 Likes

Weekly ranking

Show other rankings