1
/
5

【MC社員紹介#11】人生の選択肢を増やしにマーキュリーへ~若手が会社を強くするために必要なこと~

こんにちは!マーキュリーの佐藤です。

もう夏本番の暑さですね~!我が家も扇風機を出しました!去年テレワーク中に熱中症になってしまったので、ちょっと怖いですが水分補給をこまめにして、夏を乗り越えましょう!

こんな世の中じゃなきゃ、バーベキューしたかったなあ(*´з`)

さて、これまでお届けしてきたマーキュリー社員紹介、今回は中途採用チームをまとめ、支えている社員をご紹介します!
ご自身の考えや今後のビジョン、そして信頼している部下たちへの熱い想いを語っていただきました!

鈴木 亮多

◆人財戦略本部 採用部 部長代理

小学2年生から野球を始め、学生時代には日本代表として世界大会優勝を経験。
社会人のキャリアをスタートして高校野球部の専属スポーツトレーナーとして従事。トレーニング指導校から甲子園初出場、甲子園優勝、プロ野球ドラフト1位指名輩出の実績を出したのち、26歳で人材業界へシフトチェンジ。人材業界で営業を経験したのちに、人事として採用、研修、人事企画と業務全般を行う。
「頑張っている人が報われる環境にしたい」という想いで現在部長代理として、マーキュリーの中途採用業務をまとめる立場を担う傍ら、新米パパとして子育て奮闘中!

↑パパにそっくりな娘さんとの2ショット♡

マーキュリーへの入社のきっかけ

前職では人材サービスの会社で人事統括責任者として業務を行い、多くの経験をさせて頂きました。その会社が経営方針を大きく変更する舵を取ることになり、自身もこの経験が他社でどこまで通用していくのか試したくなったので、Wantedlyに掲載している会社を見て転職のイメージを持つようにしました。
(この時では100%転職しようと考えていなく、情報収集の一環としてマーキュリーに応募していました。)

マーキュリーは前職の取引先という事もあり、以前から採用に熱量をかけている会社であることは知っていて、その中でも特に若手人材の採用と育成が充実しているのは外から見ていて感じたのですが、「育成する人を育成したらもっと良くなるのではないか?」とも考えていました。
【育成する人も育てる】それが若手の活躍を加速させる大きな要素です。採用した人材が才能を開花させ活躍することが大切。

良い意味で新卒入社の方が活躍している会社ですので、その考え方を軸に少し違う観点を持ちながらの採用、育成をすればもっとマーキュリーが良くなると思い、その役目を自分が担うことになりました。


自分にとっての「人事」とは

会社の理念を体現する仕組みや制度作りです。
例えば弊社の場合「感動エージェント」という理念があるので、その理念を具現化することが必要になっていくのではないかと思います。

その為に「安心」と「挑戦」を横軸に、「金銭報酬」と「感情報酬」を縦軸にしたマップ作りが必要になっていきます。
成長において挑戦することはもちろんですが、全力で挑戦するための安心の制度設計は必要です。
それとは別に弊社の場合、「金銭報酬よりも感情報酬」も必要です。「挑戦」は人材抜擢の仕掛けや企業を創っていくことに関わりますし、「安心」は挑戦を全力でできるように労務施策を中心にそれをフォローするものになります。そこの仕組みをしっかり作った上で社員の感情を高め、モチベーションを上げて、楽しく働いてもらうための制度を作るのが人事です。

実現するためには他部署の社員ともコミュニケーションをたくさんとっていかなければいけません。
個別の取り組みがあって、その取り組みの実例を社内にどんどん広めていくと、それが会社の風土として定着していきます。
理念の具現化には時にはふとした瞬間にアイディアが生まれてきますので、出来る限り多くの社員に声をかけていくのも人事の仕事なのではないでしょうか。



マーキュリーの採用を担うメンバーへ伝えたいこと

自信はないけど、やってみる。

自信なしでもやり続けていると、不思議とチャンスに恵まれます。自信ができてからやろうとすると、明日になるか一年後になるかわからないので、チャンスを取りこぼすかも知れません。自信がないのでできません、ではなくて、自信はないけどやってみます。

自信のことは後で心配して(上司が何とかするよ!)、今そこにあるチャンスを掴みにいきましょう!


今後の目標

綺麗事を抜きにして、愚直に結果にこだわれる人になりたいです。

どんなに社員や会社のために頑張りたいと言葉にしたとしても、結果を出せなければそれは結局社員や会社のためにもならないからです。だからこそ必要な心構えは、何かうまく行かないことがあったり、壁に当たってしまっても決して他責にしないこと。

人や環境のせいにする人には、いつまでたっても成長は訪れないと考えます。逆を言えば、このマインドと結果へのこだわりさえあれば、自分自身の活躍のフィールドはどんどん広がると思います。

また、会社を一歩外に出れば【役職】という概念は無くなりますので、【マーキュリーの部長代理】だから信頼、信用されているではなく、【鈴木亮多】としてメンバーに信頼、信用される言動と行動を心がけたいです。

その結果、良いキャリアを歩み、家族、ひいては社会をよりよくできるようにしていきたいですね!


マーキュリーで働きたいと考えている方たちへ

「継続的にチャレンジする環境」で仕事を行い「決断の経験値」を増やしてほしいと思います。

そのチャレンジは管理職でもいいし、プレイヤーとして自分の業務を極めるプロフェッショナルでもいいです。また、その二者択一だけでもありません。人それぞれでいいし、時期によって変わってもいいんです。

重要なのは、自らの意思で、自分のスキルアップ、キャリアアップを目指し、“チャレンジ”をすること。
成功も失敗も含めて全ての経験が糧となって、結果的に本人の成長や活躍につながるんだと思います。

【社員の可能性を発見→チャレンジの機会を創出→うまくいけばさらなる挑戦の場を提供】このループを数多く生み出すことで、社員の活躍を推進しておりますので、ぜひマーキュリーでチャレンジしてみてください!

編集後記

最後までご覧いただきありがとうございました!今回は採用部部長代理の鈴木さんをご紹介しました。  採用目標達成による会社への貢献はもちろん、会社で働く社員たちも充実した時間を過ごせるように、ということを考えられる方です。どんな人とも真剣に向き合い、自分の想いにまっすぐな鈴木さんなら、働くことに悩みを持っている方や、新しいことへの一歩を踏み出せない方は、ぜひ鈴木さんにお話を聞いてみてもらってください('ω')ノ

今後も中途採用を担うメンバーたちのご紹介をしていきますので、どうぞお楽しみに(*'▽')

株式会社マーキュリー's job postings
32 Likes
32 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more