This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

What we do

PCやタブレットを使って、一人一人が無学年式で自分の学習に取り組みます。
海外(スリランカ、インドネシア、インド、フィリピン)でも「すらら」で学習しています。
株式会社すららネットは、「教育に変革を、子どもたちに生きる力を。」を企業理念としています。 小学校1年生から高校3年生までの国語、算数/数学、英語の学習を、先生役のアニメーションキャラクターと一緒に、一人一人の理解度に合わせて無学年式で進めることができるアダプティブなe-learning教材「すらら」を国内・海外で塾・学校を通じて、また直接個人向けに提供しています。 「すらら」により、さまざまな要因により学習機会に恵まれない子どもたちに対して光を届け、 教育格差による機会格差、所得格差といった課題を解決していくことを目指しています。

Why we do

学校の反転授業でもすららが活用されています。
個別指導塾の新しい形、「すらら」で一人一人が自分の学習を進めます。
一般的に、学力と経済力には正の相関があると言われています。 少なくとも日本において「裕福な家庭の優秀な生徒を良い学校に入れる」ための塾や教材は数えきれないほどあり、親の年収や学歴が高く、幼少期より適切な環境で教育を受け、学習習慣を育むことができる恵まれた生徒は、より「よい」学校に入る機会を得ることができる一方、経済的に恵まれず、学習習慣を確立する機会を得ることができない環境で育った生徒は、学校の授業についていくために補習塾に毎日通う必要があったとしても、高額な月謝を払うことができず、学力を高める機会がますます失われていきます。 このような問題点に対する解決策として、すららネットはeラーニング教材「すらら」と、「すらら」を活用した塾・学校運営のスキームを提供しています。 子どもたちにひとりひとりが「すらら」で自分に合った新しいスタイルの学習を体験することで「大人になっても役に立つ真の学力」と「努力をすれば結果が出るという自信」を身につけるチャンスを獲得することができるのです。 私たちはこれらを実現するために、新しい学びの形を、学校や塾、その他の教育機関と共に築いています。

How we do

女性にとっても働きやすい環境を整えており、活躍する女性社員が多いのも特長。
アットホームな社風で、社内コミュニケーションも多く、和気あいあいとした雰囲気。
すららネットでは、1人の社員が様々な業務を手がける"マルチタスク"を実践しています。 例えば、学習塾の営業担当者は、新人のうちから集客のためのセミナー開催、フォローアップ、契約、そして導入後の支援まで一貫して携わります。さまざまな経験を積むことにより、キャリアアップを実現できることはもちろん、何より仕事の手応えがあって面白い、と社員は口をそろえます。 社風の特長はは「アットホーム」。個人の業績よりもチームワークなどの働きぶりを重視した人事制度が大きな要因です。人材育成においては、仕事の仕方の教育に力を入れています。例えば、「タスクブレイクダウン」という手法で仕事の進め方を共有しています。タスクを任されても、期日の前日になっていきなりやろうとすると、準備が間に合わない場合があります。そうならないために、あらかじめ何が必要でどう進めればいいかを細かく検討し、具体的な行動に繋げるというもの。これによって生産性が大幅にアップします。 すららネットでは、何よりも理念に共感し、世界に『すらら』を広めることに入れ込める仲間を求めています。