1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

「フラワーアレンジメント体験イベント」を開催しました!【#イベントレポート】

この度、当社では新たな試みとして『あいネットサークル』という活動を始めました!

『あいネットサークル』とは、地域とのつながりを大事にしたいという想いから、近隣地域に住む住民の方々との触れ合えるイベントを企画していく、あいネットの新しい取り組みです。

その第一弾として、10月に「フラワーアレンジメント体験イベント」を開催いたしました。今回はそのイベント企画から運営に携わってきた、静清生花事業部の大塚さんへのインタビューを通して、イベントの様子をご紹介いたします!

・・・・


▼大塚 美沙季 プロフィール
入社歴:4年目
部署:静清生花事業部
普段の業務:お葬式にて祭壇を飾る生花のアレンジメントや祭壇設営など


――本日はよろしくお願いいたします!

よろしくお願いいたします。


――大塚さんは、普段は祭壇の生花アレンジメントを担当されていらっしゃるということですが、具体的にはどのようなお仕事をされているのですか?

お葬式の際に、祭壇に飾る生花のアレンジメントや祭壇設営などを担当しているのですが、葬祭プランナーからの発注書をもとに、故人様のイメージを生花祭壇で表現していくようなお仕事になります。

従来は白木で組まれた祭壇が一般的だったのですが、近年は価値観が多様化し故人様やご遺族の要望を取り入れたスタイルが取り入れられるようになってきたため、そうしたご要望をうまく汲み取って、アレンジメントしていくことが求められるお仕事です。


例えば、明るく華やかに、最後は結婚式のように、自由な形で、オリジナルな生花祭壇で見送りたいといった理由で生花祭壇を選ぶ方が、最近は非常に多くなってきています。そうした意見をもとに、私たちがアレンジメントで表現をしたり、また場合によっては、花材、デザイン、色などをご遺族・ご家族に自由に選んでいただけるような提案を施したりして、故人様らしさを重視したお式を作り上げていきます。


お式の最後に、その生花祭壇のお花を御柩にたくさん入れることもできるため、想いのこもったお見送りができると非常に好評いただいています。ご遺族・ご家族様の「ありがとう」というお言葉も直接いただけるため、非常にやりがいのあるお仕事です!



――生花祭壇で故人様らしさを表現していくなんて、やりがいのありそうな素敵なお仕事ですね。改めて、今回のフラワーアレンジメント体験イベントを実施されたきっかけは何だったのですか?

実は、この度あいネットグループで『あいネットサークル』という活動を始めたのです。

『あいネットサークル』は、コロナ禍の今、近隣地域に住む多くの人を元気に、笑顔にしたいという想いから誕生しました。この活動を通じて、あいネットグループが地域社会に貢献をしていくことを目的として取り組んでいます。

具体的には、「学び」「食」「健康」「子ども」などをテーマに、お子さんからご年配の方まで、安心してみんなが楽しめるようなイベントなどを企画しているのですが、その記念すべき第一弾が、今回のフラワーアレンジメント体験でした!

『あいネットサークル』開講にあたり、第一弾は静清生花事業部主体で開催ほしいとお話を頂き、開催日が10月ということだったため季節やイベントに絡めた事にしたいと思い、今回は【ハロウィンの生花アレンジメント体験】にしました。

▼体験中の様子


――地域とのつながりを大事にしている、あいネットグループならではの取り組みですね!イベントを企画していく上で大変だったことなどはありますか?

思っていたより、イベント企画って大変なんだなと感じました!(笑)

というのも、今までイベント担当の補佐としてイベントの運営の手伝いや、企画案を出すような経験はあったのですが、自分が中心になって進めていくような経験をしたことがなかったのです。


今回イベント担当に任命された時には、わくわくする気持ちと不安と半々だったのですが、どんなイベントにするのか、何がいつまでにどのくらい必要になるのか、タイムスケジュールはどのようにするか等を上司や先輩に相談しながら無事進めることができました。

準備は社員からパートの方々まで協力していただき、イベント企画から運営まで携わっていただいた皆さんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。



――大塚さんにとっても新たなチャレンジだったのですね!

そうなのです。実は、講師としてお客様の前に立って説明することも初めての経験でした!

一つひとつ丁寧に、分かりやすく、花の名前や特徴も伝えようと考えていましたが、いざお客様を前にしてアレンジメントの説明をしていくと、私とお客様の言葉の捉え方に違いが生じてしまったりと、ちょっとした説明でもどんな人にもわかりやすく伝えていく難しさを痛感しました。


またこうした機会をいただいた際には、今回の反省を今後に生かし、次回はもっとお客様視点に立ってわかりやすく説明ができるようにしたいです。



――様々なチャレンジを重ねていったイベント開催だったかと思いますが、開催してみての率直な感想を教えてください!

色々反省はありましたが、開催して良かったなと感じています!

出来上がったお客様のアレンジメントを見せていただくと、同じ花材でも一人ひとりの個性が出ており同じものは一つもなく、まさに私たちが普段やっているお仕事を通じて、お客様ならではの個性豊かなアレンジメントを一緒に作り上げられた感覚が、とても嬉しかったです。実際に参加いただいたお客様から「またやってほしい」といったお声も頂くことができ、達成感も感じることができました。

イベント企画依頼を頂いてからイベント実行まで1ヶ月も無く、全てが駆け足で進みましたが、多くの人が協力していただいたおかげで無事楽しくイベントを行うことが出来、本当によかったです。

▼完成したフラワーアレンジメント


――今後も『あいネットサークル』を通じて、何か企てているイベントはありますか?

まだ開催時期などは決めていないのですが、生花部として、四季を感じられる生花をこのカルチャースクールでお客様に知っていただき、触れていただけるような活動をしていきたいと思っています!

コロナ禍で新しい生活様式が必要とされ、ご自宅での過ごし方も大きく変化していますよね。そのような中で、私たちの活動を通して、お客様の日常生活を少しでも彩りあるものにできたらいいなと思っています。

また、今後も様々なサークル活動を通じ、小さなお子様からお年寄りまで、安心して楽しめる場を設け、自然と心が笑顔になる、楽しく学べる憩いの場として、多くの方達との繋がりを大切にしていきたいです。



――素晴らしい取り組みですね、ぜひ実現させていってください!大塚さん、本日はありがとうございました。

ありがとうございました!

株式会社あいネットサービス's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more