1
/
5

【社員インタビュー1】未経験から挑戦するマンション管理コンサルティングについて

こんにちは!採用担当の東良(ヒガシラ)です!

分譲マンションコンサルティング部の神孫子(あびこ)えりかさんにインタビューを行いました。不動産業界完全未経験で晴耕雨耕にジョインした神孫子さん。これまでのキャリアや晴耕雨耕に入社して感じている事についてお話ししてもらいました。


神孫子(あびこ)えりか

前職は中古車の販売・買取の営業職。近畿地方と山陰地方でBtoCの営業に携わったのちに約2年前に晴耕雨耕に入社。阪神エリアの分譲マンションの管理業務を担当。

人の思いや希望に寄り添う仕事に惹かれて入社しました。 

営業を続けたいという思いがあり、保険の営業や有形商材の法人営業など色々と検討していました。担当頂いていたエージェントさんから「マンション管理」という仕事を教えてもらいました。

物を売って終わりではない、長期的に今あるものを守っていくという仕事を知り、次第に興味を持つようになりました。お客様の思いや希望に寄り添うことがミッションである晴耕雨耕の仕事に惹かれて入社を決めました。

マンション管理のやりがいって何?

不動産業界の経験が無い状態で入社したため、そもそもマンションに理事会が存在する事や、各種設備や法律に関する知識の習得が大変でした。

でも、仕事を通してマンションの理事会の役員様とお話しするようになり、ふとした時に「今までの担当者さんの中で一番良かったよ」と仰っていただけたことがとても嬉しかったです。

マンション管理は災害時に緊急対応が発生したり、トラブル対応が必要となる仕事です。入社して間もない時から担当しているお客様だったため色々と迷惑をかけてしまったと思います。

それでも

「一生懸命やっていることが伝わったし、1つ1つちゃんと話を聞き、分からなかったとしても持ち帰ってちゃんと答えを出してくれるというのが一番嬉しかったよ」

と評価していただけました。そういう時には、この仕事を頑張って良かったなと感じることができます。

1日のスケジュールは?

朝出社し、まずはメールやFAXなどで緊急対応の連絡が来ていないかを確認します。その後、1日のスケジュールを整理。平日の夕方に理事会が入っているケースが多いため、必要となる資料の作成や確認を行っています。また、各物件への資料配布や漏水・断水等のトラブル対応のために車で物件周りをしていることが多いです。


最後に

神孫子さん、ありがとうございました!

入社前に感じていた事や、入社後の印象的なエピソード、仕事内容についてお話ししてもらいました。前職でBtoCの営業を経験した神孫子さん。未経験でのマンション管理コンサルティングは知識の習得やお客様対応で大変なことも多かったと思います。

ただ、普通の営業と異なり「人々の生活を守り続ける」事や「どうすれば地域・人々の生活に貢献できるか」を考え、真摯に実行していく自体が仕事であるマンション管理コンサルティングは、意外と他にはない大切な仕事です。


・目標達成に追われるのではなく、真にカスタマーに寄り添ったサービスを提供していきたい

・何かを売って終わりではなく、目の前のカスタマーを大切にしていきたい

・経済環境の変化に影響を受けにくい業界で安心して仕事がしたい

・関西で腰を据えて仕事をしていきたい

こんな思いを少しでもお持ちの方、ぜひ一度お話ししてみませんか?

晴耕雨耕株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more