1
/
5

【Interview】学生インターンの現場の声 part1

Q1インターンを始めようと思ったきっかけ
私は3歳の頃から大学3回生までの18年間サッカー、そこから現在までフットサルと常にスポーツと関わる人生を送っています。
当時はプロを目指していましたが、膝の大怪我で手術を2回行った影響で満足いくプレーができなくなり諦めることになりました。
大学の授業でスポーツマーケティングの授業を受けたことをきっかけにマーケティングに興味を持ち、前職のITベンチャーの長期インターンシップに参加。
そこでマーケティングのノウハウを学び、縁合って弊社の長期インターンシップにスタートアップから携わらせていただくことになりました!


Q2業務内容
現在テレマーケティングのチームのリーダーを務めています。
内容としましては、毎月チームにミッションを与えられ、そのミッション達成のための数字の管理をメインに行なっています。
主な業務はマーケティングの基本であるテレアポ業務、チームのマネジメント、新規事業開発となります。
その他にも様々な業務を行っていますが詳細は・・・実際会った際にお話しさせてもらいますね。(笑)

Q3会社の雰囲気
雰囲気なんですが・・・ぶっちゃけこんなこと言ったら怒られるかもしれませんが・・・
「ここは本当に会社なのか?」と思っちゃうくらいアットな空気が流れています。
もちろん会社なので「緩い」訳ではありません!!
スイッチのオンとオフがしっかりしていて、業務中は集中して取り組み、休憩時間は代表含めみんなで和気藹々と過ごせるようなそんな社内になっています。
社内で特にいびるような人もいないですし、アルバイトにいがちな『嫌な上司』と呼ばれるような感じの人も本当に0です(笑)

なので私がいままで過ごした働く環境の中ではどこよりも居心地がいいなと感じています!!


Q4インターンで壁にぶつかったこと
創業してまだ間もない会社にはなるんですけど、最初の3ヶ月は本当にしんどかったというのが本音です。
詳しいことは内緒にしますが、社長とは私が高校2年生の頃からの仲ということもあり、私はこの会社で学ぶというよりは貢献したいという気持ちでRe-eraに入りました。
しかし現実はそう甘くなくて、成果がなかなかあがらない3ヶ月は本当に悔しいですし、申し訳ない気持ちで会社にきていたのを覚えています・・・
リーダーという役割をいただいてるのに自分のことでいっぱいになってしまい本当にダメだなあと今となればつくづく思います。
そんな私にも気さくに声をかけてくれる社長には本当に感謝しています!
その中でも基本であるPDCAサイクルを回すという行為を毎日徹底して行うことで徐々にアポイントを獲得すチームのリーダーとしての役割も全うできるようになりました。



Q5インターンで学んだこととそれを今後どう生かすか。

株式会社Re-era's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings