1
/
5

What we do

UPBONDは、企業とその企業の顧客の関係をより強固なものにするためのCRMツールを開発、導入コンサルを行っています。 流通・アパレル・消費財や E コマースを扱う企業さまをメインに、マーケティング施策立案、オンボーディング、ツール運用、効果測定、施策改善と、施策が成功する過程を長期間に渡って支援しています。 「DX」、「D2C」、「OMO」を実現するためには、業界単位、会社単位で課題や目標がバラバラです。 ただツールを支援するだけでなく、どうやったら企業が目指す方向が実現できるのか?を個社ごとに一緒に考え、伴走していくことが必要だとUPBONDは考え、様々な領域のスペシャリストとともに支援を行っています。 アメリカ、中国市場と日本市場の特徴が違いを把握し、企業と企業の顧客が最適なコミュニケーションを取れるように、常にUPBONDを進化させていく仲間を探しています。

Why we do

"企業と顧客の絆を向上させる" それがUPBONDのミッションとしています。 テクノロジーやデータは誰もが活用可能なのですが、 活用したその先にこそ意義があり、日本市場の成長があると信じています。​ OMOが進んでいるアメリカ、中国市場では、MBA出身の方やコンサル出身の方など、 ビジネスサイドの方々が次々とtoC領域に進出し、市場を盛り上げています。 日本でもその傾向は少しずつ出てきていますが、海外に比べ品質が良い日本のメーカーが次の戦略を成功させていかないと日本市場全体の縮小につながってしまいます。 ただ、私達はたくさんの優れた会社が一気にDXすることが非常に難しいと考えています。 なぜなら業界、会社単位で課題が違い、そしてビジネスモデルごとに実現したい世界も違うため、 状況に応じた施策とリソースが必要になってきます。 だからこそUPBONDはシステム開発やツール提供から提案を行い、 コンサルティングを通してクライアントと深い関係を築き、 クライアントが目指す目標に向けて伴走することが重要です。 そして最終的にはテクノロジーとデータを駆使して得た情報を元に、 企業の本質的なデジタル化を実現していきます。

How we do

SI、コミュケーション設定、実働サポートと、一社の企業に対して幅広い提案を行うため、 様々な領域のスペシャリストが在籍しています。 ・スタートアップCTO、CRMツールのコンサルティング会社出身 ・中国での事業立ち上げ経験者 ・OMOマーケティングのスペシャリスト ・D2C領域での起業経験者 等、国内外問わず各領域のプロフェッショナルと連携して業務を行っていきます。 そのためオープンでフラットなコミュニケーションが多く、社外においてもパートナーとして対等な関係で支援をすることが多いです。 ビジネスモデルの特性上、様々な領域のメンバーと一丸になってクライアントの成長にコミットします。