1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

What we do

映画や展覧会などを一緒に楽しむ仲間が見つかる、 エンタメシェアリングサービス 「Cinemally」の開発をしています。 「せっかくなら誰かと楽しみたい」 「どうせなら感想をシェアしたい」 あらゆる体験で感じた事がある想いだと思います。 一人で趣味を楽しむのも悪くはないけど、たまには誰かと感想を語り合ったりしたい。 胸を張って語れなくても、好きな事を話すのはとても楽しい。 気軽なゆるい繋がりをあらゆる場所で作っていきます。 ▼メディア掲載 日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48368190Y9A800C1X11000/ THE BRIDGE https://thebridge.jp/2019/06/standbyme-launches-cinemally-in-beta Forbes https://forbesjapan.com/articles/detail/33570 ▼今後の大きな開発予定の機能 ・映画、アート、ゲーム以外に、ライブやスポーツ観戦などのカテゴリ展開 ・1対1だけでなく、グループで繋がれる機能 ・リアルの友人の行きたいイベントがわかる機能

Why we do

「隣に仲間をつくる」 ということをミッションに掲げて開発を進めています。 昔のインターネットは逃げ場だったり居心地の良い空気があったけど、繋がりすぎた今、息苦しくなってきた気がします。 この時代だからこそ、あの頃の楽しかったインターネットは今、リアルな繋がりにこそある。組織に属さない人が増え、少子化も進む今、孤独という問題は益々拡がっていく。そんな様々な孤独を抱える人が増える中でも、自分の”好き”を気軽に分かち合える場所を創りたい。 好きなことを分かち合える仲間がいれば、孤独を感じてる人の課題の多くは解決できるんじゃないか、あらゆるコトへの行動がしやすくなるのではないかと考えています。

How we do

現在10名近いリモートのメンバーを中心に、事業に向き合っています。 メンバーに共通しているのは、繋がりや体験に対しての価値を理解していること。 好きなことを分かち合うという状態を色んな形で提供できないか日々模索しています。 コアメンバーで週1でスプリントを回し、週3以下のメンバーは緊急度の低い重要な内容を切り分けて開発を進めています。