1
/
5

「ワンピースのような会社にしたい」麦わらの一味の構成やそれぞれの思いに共感しているーーー株式会社LiVrA 副代表・渡邊純

渡邊純(弊社取締役副社長:COO)

新卒で大手飲料メーカーにてマーケティングを経験 学生の際に「起業したい」という目標を持ち、
副業をしつつで様々な営業スキルを身につけた後に、社長1名という立ち上げるとあるIT会社へ転職。
転職後、売上及び社員を拡大し、入社1年後に取締役副社長へ就任。
その後、自分の会社を立ち上げ、夢だった起業を実現する。
たが最後は、上手くいかず、業務委託としてとあるIT会社の事業立ち上げを経験後、
もう一度一から学ぶことを決意し、WantedlyにてLiVrAにジョイン!!
現在はCOOとして活躍中!!

これが本当にやりたいことだっけ
ーー国家試験に合格後、急遽方向転換を考えた学生ーー

ーー医療系の学校で卒業が決まったタイミングで、自分のやりたいことを改めて考えたんですか?

渡邊:そうなんです(笑)

もともと学生時代は医療系の学校に通っていて、国家資格を取得するためにテストや勉強に必死になっていたんだけど、3年間ずっと勉強して、「国家資格」を取得できた時に

「あれ、俺ってそもそもこの仕事が本当にやりたいんだっけ?」って思ったんだ(笑)

なので、この仕事を本当にやりたいのか。
1年間、考えるために、奨学金を借りて1年間学校を専攻し、
勉強してみた結果、やりたいことが別にあることを思い出したんだ。
それが、「起業」という道だった。

「頑張っても給料は上がらない」「安定している」っていうのは
自分に合っていないと思い、『ワクワクする仕事をしたい』を基本として
毎日過ごしていたいし、それは僕一人だけではなく、
会社全体で『ワクワク』したいと思い、「起業する」っていう道を選択することを決意したかな。

就活は学校の友人と全く異なるため、一般企業で就職活動をしていたときは、
面接の際、必ず聞かれたのが「どうして国家資格受かったのにここに受けているの?」の質問が
鉄板で聞かれていたフレーズでしたね(笑)

ファーストキャリアの上司からの鶴の一声で営業の道へ


ーーもともと営業ではなく、マーケティングをやっていたんですか?

渡邊:そうなんだよね(笑)

元々、初期配属希望がマーケティングで、最初はマーケをやっていたかな。
そこでマーケ以外にも、今の仕事に繋がる営業や企画の経験をさせてくれた方がいたんだ。
その方は面接で唯一僕を買ってくれた面接官の方で上司でもあったんだけど、その方が

「お前、おもしろいから営業や企画も1から学びなよ」って言ってくれて。

その方がいたから今に繋がっているし、マーケ・企画・営業と様々の経験ができたんだ。
営業は人見知りだし、向いていないと思っていた僕が、
マーケティングも企画も全て提案と交渉が絡んでくるということがわかり、
営業は頭をペコペコしているイメージがあったが、
経験をさせてもらったおかげで、「かっこいい」の一言に尽きるなという
イメージに変わったかな!
本当にその当時の上司に感謝している(笑)

「起業したい」から「起業を学ぶ」への行動


ーー大手飲料メーカーから転職を考えたきっかけは何ですか?

渡邊:実際の起業するHOW-TOを学ぶため転職を決めたかな。

副業で大手の看板なしでどこまで営業できるのか試したり、
また、自己啓発のセミナーに参加したりして、一回働きすぎて倒れてしまったことがあって(笑)
新卒から4年間働いていると、入社した時の想いを忘れてしまうことってあって、
その時に、再度「自分がやりたかったことは何だろう」って考えたときに
「起業」という2文字がまた頭に出てきた。

当時はお金を貯めて「会社を建てよう」や「年齢の給料以上欲しい」と思っていたんだけど、
そもそも起業する前に、経理や経営など全く分からなかったため、
まだまだ経験不足なんだ…とここで立ち止まり、転職することを決意。

いろいろ学ぶためにも、0→1の企業を探し、とあるIT企業に転職したかな。

起業と業務委託の2足の草鞋


ーーLiVrAに入社する前は、業務委託として働いていたんですか?

渡邊:そうそう。そもそも、LiVrAには週3の業務委託で入社したよ!
自分の会社をやりつつ、最後は、僕が色々な会社のコンサルとして、
業務委託契約で収入を得ていたかな。
LiVrAに入る前は、都内の教育IT企業で人材紹介事業の立ち上げなどしたり、
コンサルティングとして、アドバイスしたりしていたかな。

前職のIT企業で働き、副社長にもなった時、
「自分の会社を持たないと僕は絶対うまくいかない」って気づいたんだよね。
だから、起業して自分の会社を持ったんだ。
でも25〜26歳の僕は、今思えば当たり前のように経験として浅はかで、
ただの自信家だったのかな。
起業時は、上手く行ったのだが、最後は業績悪化し、
業務委託契約を結び、僕自身が時間を売ることを商材とした
コンサルティングをやっていたから会社の売上が上がれば上がるほど休みがなくって(笑)

業務委託を色々と掛け持ったら、疲れちゃったのもあるけど、
やっぱり誰かと笑ったり苦労しながら、チームで仕事をしたいと思っていた時期ではあるかな。

「29歳で出会ったのはLINE創業者の本」ーー自分の会社を作りたいのではなく、どう働きたいかを考えたーー

ーーLiVrAに転職しようと思ったきっかけは何ですか?

渡邊:LINE社長の森川さんの本「シンプルに考える」を読んだことがきっかけかな。
森川さんの本がきっかけで、起業や仕事に対しての今までの考えが一掃されたかな(笑)
当時は起業していたけど、焦りや不安でいっぱいだった。
それって夢叶っているけど、心では叶っていないよね!

この本を読んで、
「何を焦っていたのだろう。若社長になぜ憧れていたのだろう。
 LINEの社長の起業した年齢でも、自転車操業より確実に地に足がついているのが一番ではないか」
と思ったかな。何かに焦っていたんだろうね。

もう一度、1から学び1から会社作りを経験したい!そう思った時に
wantedlyでLiVrAを見つけたんだ(笑)
話を聞いてみると、僕が創りたい会社の理想と同じであること
そして、シゲさん(現CEO)の年齢も40歳超えていたこと
この2点で、この会社でもう一度…と思ったかな。

契約期間の3ヶ月で結果を

ーーLiVrA入社当時は3ヶ月契約だったのは本当ですか?

渡邊:そうそう(笑)
シゲさん(弊社CEO)から面接で、
「新規事業なので、入社3ヶ月で結果を出してほしい…!最短で売上を挙げてほしいと思ってるんだけど、この事業(当時のシステム)は、売れると思う?売れると思うのであれば、ぜひ来てほしい!本当に来てほしい!」

って(笑)

その時は「3ヶ月!?」って思った(笑)

ーーそれは驚きますね(笑)

渡邊:そうそう(笑)

でも昔から尊敬しているある社長に「必要とされる存在になれ」って言われてて、
面接の時に「必要とされている!?」と思ったかな。
色々業務委託もしていたのもあり、
最初、業務委託契約で3ヶ月契約をすることを決意したかな!

今だから言えるけど、
当時、雇われ社長の話もきていたから、
「年収」「立場」「時間」を考慮した時に、めっちゃ迷ったけど、
シゲさんと考え方が同じで、社員に対する想いも創りたい会社も同じだったから、
そして、何より、シゲさんの笑顔が好きだったんだよね(笑)

また1からというよりは、0から始めよう!そう思っていたから、
社長という色々用意されている立場よりは、
自分で踠きながら、組み立てていく方が性に合うとも思い、
LiVrAに入って3ヶ月で結果を出すため仕事をスタートさせたかな!

結果をもし出せていなかったら俺は無職だったかもしれない(笑)

LiVrAにジョインして感じたこと



ーーLiVrAにジョインして何か感じたことはありますか?

渡邊:仕事って何でもそうだけど、1人でやることってほぼ無いよね。
全部できる人っていないから。

シゲさん(弊社CEO)はもちろんすごいけど、営業はできない。
僕は営業はできるけど、シゲさんのように言語やコードは書けない(笑)

やっぱり凸と凹がピッタリはまったから、上手くいったんじゃないかなって思ってる。

シゲさんのシステムが無かったら俺にはどうにもできなかったし。

シゲさんがないものは俺が持っていて、
俺が持っていない事はシゲさんが持っていて2人いると最強だなって思ってる(笑)

だからこそ、意見が合わないこともあるけど、しっかり話し合えば大丈夫って思っている(笑)

ーーさすがです。最強のお2人って感じですね(笑)
LiVrAでの仕事のやりがいはどんな感じですか?

渡邊:そうそう(笑)
仕事のやりがいは、仕事全体はワクワクすることかな。僕自身、ワクワクしていないと長続きしなくて(笑)この部分で言うと、LiVrAは結構いろいろなことを任せてもらえるし必要としてくれる。

社内で「これしましょう!」「あれしましょう!」

っていうのをポンポンでてくるしシゲさんやメンバーもいて、
SNSということもあり毎日がワクワクするから、毎日すごくやりがいがあって楽しいですね(笑)

インタビューしたインターン生、小林の感想

小林:最後までお読みいただきありがとうございます!
今回もインタビューアーをやらせて頂きました、株式会社LiVrA インターン生の小林です!

渡邊さんとのインタビューを通して、「こういうキャリアの積み方もできるんだ」ということを改めて考えさせられました。

社内での渡邊さんは、しっかり仕事をする以外にも社内メンバーからいじられることや社内を明るくしてくれる方でもあります(笑)
様々な経験をしたからこそ、今の渡邊さんがあるんだと感じました。

今回の渡邊さんのお話を聞いてみて、会社に興味が出た方がおりましたら弊社は求人も出しているので、ぜひご気軽にご応募お待ちしております!

他のストーリーには弊社「代表取締役」高橋の記事も出しているので、ぜひご覧ください!

株式会社LiVrA's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more