1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

大学中退から見つけた新しい就職方法

「大学を中退。でも落ち込むことはありませんでした。」

厳格な家庭で育ちました。幼稚園の頃からずっと野球をしていたので、運動や人付き合いは周りの人よりは得意でした。勉強も嫌いではなかったため、成績もそこそこに。無事に高校受験を済ませ、高校時代はほとんど部活ばかりしていました。公立高校ではありましたが、強豪ひしめく大阪でベスト16まで残れたことは今でも誇りに思っています。部活引退した後は、受験勉強が億劫だったため指定校推薦を活用して大学へ入学しました。しかし、入学した理由は「とりあえず」「周りが行っているしなんとなく」といった適当な理由でした。そんな気持ちで入学したので、勉強することもなくアルバイトばかりしていました。大学には週に1回ほどしか通わずに週6日アルバイト、自然と単位はギリギリになり大学3年の11月に留年することが決まりました。どうしようかな。。と少し悩みましたが私は大学もアルバイトも辞める決断をすぐにすることができたのです。


「無意味だと感じていた大学生活」

タイトルだけを見ると大学生の方に誤解を与えるかもしれませんが、あくまでも私の個人意見です。講義中に私は寝ているか友達とスマホゲームをしていました。周りの学生も寝ている子がほとんどでした。この時から大学に行く意欲を失っていました。「なんのために行っているのか?」「本当にこの時間は必要なのか?」大きな疑問をもっていました。勉強しに行くよりかは、友達と遊びに行く場所に変わっていたのです。この時から大学よりも社会に出ることが重要だと考え、働くことに意味を感じていました。今現在、日本の学歴社会は崩れてきていると感じます。一昔前であれば大学さえ卒業すれば就職先に困ることはなかったでしょう。しかし今は、スキルを持っている人や向上心を持っている人が会社にとっては必要になってきています。私は大学を中退しましたが、後悔は全くありませんし、そのおかげで今の仕事を全力で楽しめているのだと考えています。

(大学にも通わずに遊んでばかりいました。背景は沖縄の海です。)


「社会人へ転身、そこからの挫折」

アルファ・ネットコンサルティングに入社したきっかけは、「縁と恩」です。大学時代に私は数名の社長と仲良くなっていました。そして一番気にかけてくれた社長が今の会社の社長です。大学中退後、すぐに連絡を取ると「うちにくるか?」とお声がけいただき、すぐに面接をお願いしました。仕事の内容は面接の際に教えてもらいましたが、どんな仕事であっても僕の答えは決まっていて、一言返事でその次の週から入社が決まりました。

最初は覚えることが膨大で勉強をたくさんしました。社会人としての基本知識もなかったですし、PCは人差し指でしか触れないレベルでした。しかし、コンサルティング会社に就職した自分を凄いと勘違いをしていました。会社の看板に自惚れていたのだと思います。「周りの友人は学生」「自分は意識高く仕事をしている」と強く感じてしまい、調子に乗っている時期がありました。その結果、売上を意識しすぎて自分勝手な提案をしたり、自己中心な提案をしてしまったり。天狗になっていた鼻をポッキリと折られてしまいました。その時は仕事の意味を理解できずに、売上があれば偉い人だという認識が強かったのだと思います。この時に私は仕事は何のためにするのか?どうしてするのか?とてもとても大きな壁にぶつかりました。


(当時入社前に購入したアイテムです。社会人の仲間入りだぁと記念に残していました。)


「回り道をしながら、今現在5年目に突入」

気付けば5年目を迎えた私です。現在では責任ある役職にもつき、採用の活動にも参加しています。本当に濃い社会人を経験させてもらっています。多くのことにぶつかり、多くのことに悩み、多くの方の支えがあり今日まで仕事ができています。その上で気付いたことは、働くことは楽しいことです。人生の3割〜4割は仕事をする人生で、仕事が楽しくないということはあってはなりません。楽しく、取引先にも感謝をされる今の仕事は本当にやりがいがありますし、仕事のおかげで全て他のことが上手くいっています。

前の章で「なぜ仕事するのか」と書きましたが、答えは他者貢献、大きく言うと社会貢献のために仕事をしています。小さい他者は家族や会社のメンバー。大きく言えば世界の人間全て。そんな他者に対して自分はどう貢献できるか?これが仕事の考え方だと思います。仕事をする以上は必ずクライアントが存在します。そのクライアントのために何ができるか?どうすればクライアントが発展していくか?ニーズに答えることが仕事だと思います。この答えの正解は人それぞれだと思いますが、私は大小問わず、関わる人全ての方の喜ぶ顔が見たいがために仕事をしていると言っても過言ではありません。


とここまで書くだけで疲れてしまいました。書きたいことはまだまだあるので、ストーリーは定期的に更新します。今日伝えたかったことは「周りの常識に囚われないこと」です。僕の就職方法がその例ですね。自分の中でモヤモヤしていることや、気になっていることは必ず行動を起こしてください。行動を起こさない限り何も起きません。失敗は一瞬・後悔は一生ですよ!この記事に共感してくれる方が1名でもいらっしゃれば私は嬉しいです。

株式会社アルファ・ネットコンサルティング's job postings

Weekly ranking

Show other rankings