1
/
5

2021年採用計画とメンバーを守る新制度の導入と事業拡大について/オンライン選考へ進む最速チャートを人材開発部の秋山よりお届けいたします。


さて、2021年最初のフィード記事は『採用計画』『新たな制度導入』、そして『事業拡大』について!

弊社へのジョインをご検討されている方はもちろん、
他媒体から私よりスカウトメールが届いて検索で辿り着いていただいた転職活動中の方、
そして弊社の動向をチェックいただいている同業の方達にもご覧いただければと思います。

書類選考通過のポイントや、新たな制度立ち上げの想いについても赤裸々に書きました。
リニューアルした自社開発サイトについて、弊社の新規事業を盛り上げてくれるライターさんの簡単なご紹介も!
良い事も悪い事も隠さずお話していますので、どうぞご覧ください。

目次
・2021年採用計画
・書類選考通過のポイント
・新制度導入の背景
・自社開発サイトがリニューアル
・事業拡大中
・最後に

▽2021年採用計画

まずは、弊社の2021年採用計画についてお伝えいたします。
人数は年間最低でも50名。良いご縁をいただけましたら50名以上の採用も視野に入れています!


【募集要項について】

・学歴不問、開発言語不問
・事業会社で1年以上の実務経験をお持ちの方

今回に限り、実務経験年数を設けさせていただきました。

昨年同様「1人でも多くの方とお話したい」という気持ちは変わらず、こちらのフィード記事UPをしている1月25日現在も、土・日・祝日含め、たくさんの方とお話をさせていただいております!

変わった点は、対面によるお話が新型コロナウィルスの影響により一旦停止している点。
Zoomを使用したオンラインのみ承っております。

オンライン選考という事で、よりリラックスした雰囲気でお話が出来ていると個人的には感じています。
『エンジニアファースト』を掲げる私たちは、堅苦しい雰囲気や形式ばったお話は苦手です。
エンジニアの方が、今いる環境よりも『スキルアップをして長く気持ちよく働ける環境が整えられるか』を常に考えて実践しているのは、入社前の選考の段階から始まっています。
数ある企業の中から弊社にご興味を持っていただき、お時間を割いていただている画面の向こう貴方が主役です!

「こんな事聞いちゃマズイかな」なんて遠慮せず、気になる事・他社との比較について等お気軽にご質問ください!ざっくばらんに色々お話出来ればと思っておりますので、飲み物を飲みながらで構いません。
まずはお話をして、これから先のキャリアビジョンや弊社のカルチャーが、貴方にマッチするかジャッジしてください。アイスブレイクが多くて笑いが多いお時間はお約束いたします。

▽書類選考通過のポイント

Wantedlyご登録の方には書類選考通過率が上がるポイントが1つ!
それは、【弊社のフィード記事をエントリーする前に読んできていただく事】
全ての職種の募集要項にも記載させていただいております通り、
「弊社のカルチャーや就業中メンバーの人物像を見ていただき、ご興味をお持ちいただけたらまずはお話させてください」という目的があります。なので、Wantedlyからエントリーをいただく際には
弊社のフィード記事をご覧いただきたいと思っています。

このようにエントリー前に「どのフィード記事をご覧いただいたかどうか」こちらには表示される仕組みになっているため、僭越ながら『事前に読んでいただけているか・読んでいただけていないのか』は分かるようになっております。

また、エントリー時に興味をお持ちいただいた点や弊社へのメッセージをお送りいただける機能も!
メッセージがあるから必ず通過という確約ではございませんが、お気持ちをお聞かせいただけるのは非常に嬉しいです。
「フォワードソフトの○○に興味があるからエントリーした」と書いていただけると、こちらとしても会社説明時に、ご興味をお持ちいただけた部分はもっと掘り下げてお話が出来れば、と思っています。
ご興味をお持ちいただいた部分は教えていただけると、とっても嬉しいです。

上記2点をクリアしたから『必ず面接確約!』というお約束は残念ながら100%ではございませんが、
よりお話が進めやすいのは事実です。

▽新制度導入の背景

このセクションですが、いつものような明るいキッカケで始まった事ではありません。

2021年から本格始動する事となった新しい制度の【フォローアップ面談】【グランドルール】

キッカケは、エンジニアメンバーから営業担当との間にあったトラブルを相談された事でした。
話し方や伝え方・諸連絡の伝え方、そして信頼関係。
相談された内容を聞いている限り、該当する営業担当のエンジニアメンバーへの接し方には、憤りしか感じませんでした。

人間同士なので全ての営業担当と技術者の方の相性が良いか、と言われると難しい場合もあるのが、対人の仕事の難しさ。
それは今回相談してくれたエンジニアメンバーも私も理解しています。
しかしながら、理不尽極まりない事ばかり。
私自身が、社会人として生活をしてきた中で非常にショックで憤りを感じ、呆れる程の出来事で
「すぐに動かなくては」「技術者を守らなければ」。代表と営業本部長に掛け合いました。


採用にかかる事って費用や時間だけじゃない。
内定承諾をしてもらうって、その方の人生を背負うんです。
人生の中の大きな決断に傷がつかないように、「失敗した」なんて1ミリも思ってもらわないように
会社説明や社風・働くメンバーの人柄を伝え、業務内容を伝えて、納得してもらうまで疑問や不安がなくなるまで、お互いの時間をかけて話し合って、それでやっと内定承諾を貰って、入社してもらうんです。

誰でも良ければ広告掲載なんてしないし、スカウトも面接もしない。
まして自分たちの顔写真や個人情報、今回のような気持ちを晒したフィード記事なんて書かないんです。

「入社して欲しい」と思いを伝えて、大切に大切に大切にしてきた人材なんです。
会社の未来を成長を一緒に歩む方なんです。

何て事してくれんだよ、と思わず低い声が出たのを覚えています。

まずは、相談のあったエンジニアメンバーと同じ現場に入場している他のメンバーのフォロー。
該当する営業担当者の他の現場に入場している全てのエンジニアメンバーにも同様のフォロー。
話を聞く中で解決する事もあれば、注意を促す事例・徹底して見直しを行わなければならない事例が浮き彫りとなりました。

今回はすぐに相談をもらえた事、他のメンバーも同様にスケジュール調整を行い話を聞かせてくれた事、
代表や営業本部長、人材開発部としてすぐに動けたおかげで
大きなトラブルに発展する前に対処が出来た事が幸いでしたが、
もしも誰にも言えず抱え込んでしまっていたら…
最悪のケースで退職に至ってしまっていたら…
この記事を書きながら思い出すだけでぞっとします。

新しく導入する【フォローアップ面談】は営業担当とではなく、
第三者機関である人材開発部が行います。
採用選考時・内定時・入社時は、メインのやり取りを行っているのは私たち人材開発部ですが、
現場入場後は、半年・1年後と少し離れる時間がありました。

会社のルールとして、1ヶ月・3ヶ月等しっかり時期を決める。
「これは言ったらだめかな」「こんな事を伝えていいのだろうか」NGが一切ない場をルールとして設ける事で、より気持ちよく長く働ける環境を整えられると考えています。

そして、今回の事例に該当した営業担当者だけではなく、
会社全体でより具体化した【グランドルール】を徹底して全員に周知する。
人に対する態度・敬意を持って接する事なんて、当たり前ではありますが
自分が「当たり前」と思っている事が、人によっては当たり前でない事があるので、
そこを見直して発信して、注意喚起を促す運びとなりました。

注意だけで終わった該当営業担当者への処分が「甘い」と個人的には感じているのが本音ですが、
ネガティブに考えていても仕方ありません。
弊社で活躍する全てのエンジニアメンバーの働きやすい環境を守るため、
キャリア・スキルを伸ばすため、私たち人材開発部が動きます。

内部のカッコ悪い話だと感じられた方もいらっしゃるかもしれません。
ここに書く事に躊躇いもありましたが、同様の事例が発生しないよう、私自身への戒めのためにも記録しておかなければと思い、掲載しています。

そして、『気持ちよく働ける環境』とは何か。
人によって違う考え方があるものの、ある程度線引きを考える。
有休申請がしやすい事なのか、
営業担当とよく話せる事なのか、
自分のスキルアップのためにアウトプットがしやすい場を作る事なのか。
トライアルで行ったフォローアップ面談の中で様々な意見をもらって、まずはやってみようと。

・エンジニア全員が参加するSlackの作成
・キャリアアップ相談会
・資格取得に向け参考書の交換会

などなど。
挙げたものはほんの一例で、既にたくさんのアイデアをお話いただき、
出来る事はすぐに対応しています。

話を聞くだけは誰にでも出来る事なので、聞いた以上は還元していく!
2021年より徹底していきたいと思います。

▽自社開発サイトがリニューアル

自社開発中のWorks(ワークス)に、新たにメンバーを募集しようと決まったのが昨年11月の初旬。
そこから手探りで募集を開始したライターポジション。
「なかなかエントリー来ないかもなぁ」と不安になりながらもTwitterへUPしたところ、
予想を大きく上回る100名以上の方からエントリーをいただく事が出来ました。
ご興味をお持ちいただいた皆様、ありがとうございます。

新規事業立ち上げという事と、弊社のカルチャーを理解してくださる事、
そして、頼もしくあたたかいお人柄に惹かれ、2名の方にジョインしていただく事になりました。

実体験を基に優しい文章を書いてくれる白樺セイ (白樺セイ|専業主婦ライター🌵さん (@shirakaba_sei) / Twitter)さん、
細かくまとめてくれる庄子(あゆ@Webライターさん (@ayu_ayu_ayu0115) / Twitter)さん。

プロの方が入ってくれる事で、より活気づいた『お役立ちblog』コラムに進化してくれています。
新規事業の立ち上げにお2人が加わっていただけた事、一緒にお仕事が出来る事、本当にありがたいです!
お2人のTwitterやUP記事、是非ご覧ください。

『東京ITカレッジ』も、教材・HPをリニューアルし、昨年同様に新入社員向け研修はもちろん
就職先をご紹介するプログラミングスクールとしても、昨年以上に注力していきます。
「エンジニアを目指したいけどどうしたらいいか分からない」
「たくさんプログラミングスクールがあるけど、自分に合う内容が分からない」等
お悩みの方、個別説明会は私も参加しています!お気軽にお問合せください。

上記を含め、マーケティング事業部と教育事業部もSES事業部に負けず、拡大に向けて強化中です。
マーケティングや教育にご興味のある方からのお問合せも随時お待ちしております!


▽最後に

2020年、新型コロナウィルスの影響による情勢の変化をはじめ、
個人的には、家族が生死にかかわる大事故に巻き込まれたり、愛犬が旅立ったりと、
目まぐるしく色んな事がありました。
柄にもなく膝から泣き崩れる経験を経て、2021年を無事に迎える事が出来ました。

人に仕事を任せられる事の有難さ、
属人化しない事の大切さを身を持って知る1年だったと実感しています。
私から文字や言葉で表現する仕事を奪わなかった代表、
兼任で忙しい中 私の分も仕事を対応してくれた上司、
いつも刺激を与えてくれて切磋琢磨し一緒に戦ってくれている社内メンバー、
私の周りにいる素晴らしい人たちへ 感謝の念に堪えません。

2021年は、恵まれた環境を守るためにも間接部門だとしても攻めを忘れずにいくぞ、と決意表明の場として〆させていただきます。

次回は、いつもの楽しいが詰まった記事をお届けします。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

画面の向こうの貴方様とお話が出来る日を楽しみにしております!

フォワードソフト株式会社's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings