1
/
5

What we do

▼EMoshUのやっていること ・ Web,アプリの受託開発業務(客先常駐はありません) ・ 自社アプリの開発業務 今はクライアントワークで足元の売上をつくりつつ、メンバー全員で自社のプロダクトを開発しています。 自社のプロダクトで生計を立てていくことが目標ですが、クライアントワークもとてもやりがいがあり、日々様々な側面から助けてくださる方々に感謝しております。 毎日不安でヒリヒリしていますが、未来を想像してワクワクもしています。 きっちり受託開発で売上をつくり、皆さんに使っていただけるようなプロダクトをつくっていきたいとおもっています。 --- ◆自社プロダクト(iOSアプリ※Androidはこれから開発していきます) 『ミヤマアユミのイラストアプリ』 https://apps.apple.com/app/1598574697 SNSフォロワー数合計11万越えのイラストレーター『ミヤマアユミ』の公認アプリです! ミヤマアユミさん書下ろしの待受イラストカレンダーが、ガチャで購入できます! 1テーマにつき1,500種類の待受があります。 毎日無料で楽しめるタロット占いもあるので、ぜひご覧ください! --- 今回、クライアントワークも、自社のアプリの開発も、両方に携わってくれる方を募集致します! なので正直大変ですので、ゆるく働きたい方はアンマッチです。 弊社のホームページになります。 情熱をもって取り組んでくださる方と一緒に働きたいと思っています! https://emoshu.co.jp/ よろしくお願い申し上げます!

Why we do

▼Mission あらゆる人の人生が好転するプロダクトを創り続ける ▼Value ・情熱はスキルを凌駕する ・想い×想像×スピード=クオリティ ・個性を尊重し、仲間とチームでやりきる ・風通しを良くし毎日を気持ちよく生き抜く ・Challenge,and Change ・「作業者は神」

How we do

” Emotion × Mosh × United ” この度は弊社、株式会社EMoshU(エモッシュ)のページをご覧くださいまして誠にありがとうございます。 弊社は2022年1月で、第4期目を迎えることができました。 第1期目は代表とCTOの2名体制から開始し、第2期目からインターン生やアルバイトを迎え入れ、第3期目はキャリア10年以上のエンジニアマネージャーも入社しており、業績の向上と共にメンバーが増えていっております。 第4期目はこれまで積み重ねてきた受託開発事業に加え、2021年12月にリリースした自社のiOSアプリをグロースさせていくフェーズになります。 --- ◆自社プロダクト(iOSアプリ※Androidはこれから開発していきます) --- 『ミヤマアユミのイラストアプリ』 https://apps.apple.com/app/1598574697 SNSフォロワー数合計11万越えのイラストレーター『ミヤマアユミ』先生公認アプリです! ミヤマアユミさん書下ろしの待受イラストカレンダーが、ガチャで購入できます! 1テーマにつき1,500種類の待受があります。 毎日無料で楽しめるタロット占いもあるので、ぜひご覧ください! --- また、業績好調のため、2022年3月中旬に、今のオフィスの3.5倍以上の広さのオフィスへの移転も決定しております! 採用に関しての弊社の方針としましては、人柄重視です。 ”素直でイイヤツ”らと、全員でワイワイ開発しています。 また、”作業者は神”というのが弊社のValueのひとつでもありますので、経営陣、ボードメンバーでも手を動かさない人は不要です。 常に全員が手と頭を動かし、頻繁にコミュニケーションをとり、チームを活性化させ、全員が気持ちよく、スピード感をもって、開発を進捗させられるように意識しています。 弊社は対面でのコミュニケーションやチームでの開発を非常に重視しておりますので、直接的なコミュニケーションでワイワイとチームで開発したい方はフィットすると思います。 ランチや飲み会(コロナ禍なので、夜はオフィス飲み)なども頻繁にあり、夜な夜な熱く語り合ったりもしております。 月に一度エンジニア勉強会も実施しており、エンジニアが勉強会に向けて調査した内容や実装したものを実際にプレゼン形式で披露する場も設けております。 都度特定の領域に特化した外部ゲストも頻繁に呼んでおり、勉強会終わりでそのまま全員で懇親会を実施しています。 少数精鋭であるがゆえ、ひとりあたりの裁量が大きいです。 インターンであろうがアルバイトであろうが、頼りになる一メンバーとして接しておりますので、裁量もとても大きく、開発タスクのチケットを割り当てて、ガリガリコードを書いています。(もちろん技術的に難易度が高いところはCTOとマネージャーがきっちりフォローに入っています) 現在は受託開発と自社のプロダクトの開発の両方を担ってくれる方を求めております。(めちゃくちゃ大変ですが、全員が開発の当事者なので、間違いなくやりがいはあります) まだ4期目なので、正解も不正解もなく、個々の意見がすべてです。 すでに大きい会社ではなく、エキサイティングな環境で一緒に会社を大きくしていきたい方、ぜひご応募お待ちしております。 少しでもご興味を持たれた方がおられましたら、ご応募くださいませ。 熱量を持って、プロダクトの開発を一緒にやりましょう!