1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

【設立時から完全在宅勤務可】ながら参加で一体感!「バーチャルオフィスデー」実施しました!

こんにちは。コグニティの森です。

新型コロナウィルス感染拡大の影響で、テレワークを始めた方も多いのではないでしょうか。この“テレワーク”、利点も多いのですが、新たに始めてみるといくつかクリアしていかなくてはならない点があります。

そのうちの一つが「コミュニケーション不足」。最近では、「Zoom飲み」なども聞きますがちなみに弊社ではずっと前から「Skype飲み」が当たり前だったりします笑)、2013年の設立時からテレワークを推奨し、現在約190名のスタッフが、国内外で完全在宅勤務を実践しているコグニティが実施した「バーチャルオフィスデー 」をご紹介します!

前回好評につき、今回は2回目。まるでオフィスで仕事をしているみたいに「バーチャルオフィスデー」

5月某日、毎月代表河野がリアルタイム配信する「全社会同」でバーチャルオフィスデーは幕を開けました。

この全社会同は普段、月1回実施しているオフィスデー(オフィス解放日)に東京オフィスや徳島オフィスから配信されるのですが、昨今の事情により今回は代表自宅からの配信です。

代表がこの1ヶ月の会社の動きや翌月以降の取り組み等を紹介している最中も、Google Meetのチャットにはスタッフから寄せられた質問が。これにリアルタイムで答えつつ、Eテレ「プロのプロセス」で”プレゼンのプロ”として紹介された腕前で、全社会同はめくるめく間に終わり、次企画との間を繋ぐDJタイムへ。

ここからの時間は、時折DJタイムを挟みつつ、普段は聞けない他部署のMTGを公開配信するので、仕事中のBGMとして聞いてねという企画です。

気になりすぎて仕事にならない

さて、じゃあ仕事しつつ聞こうかな。と思ったらDJが物凄いテンションです。しかも基本「Meetは音声&画面共有のみ」が定着している弊社ですが、「顔出さないと調子が出ない」とビデオ配信し音楽をかけ、踊っている‥‥。コグニティ全体が「気になりすぎてBGMにならない」と思った瞬間でした。本人曰く「コグニティが好きすぎてテンションが上がってしまった」とのこと。とても楽しい15分でした。

さて、続いて弊社のサービスの基盤となっている「テキスト解析」の質を担保するオープン質定例MTG「河野さん(代表)の解析を見てみよう」で職人技を見た後は、またDJタイム。

今度は、定年退職後、解析作業者としてコグニティに入社された方がDJを努めます。柔らかな話口は、まるでAMラジオの深夜放送のよう

この配信中ずっと、Meetのチャットにリスナーからメッセージが入ってきますので、リスナー同士や配信者とリスナー間で相互通行の意思疎通ができるのでかなりの一体感

すっかり和んだところで、またMTG。「テキスト解析」はいくつかの工程に分かれているのですが、その工程ごとの質を見る「工程コーチ」のMTGです。各工程の現状と今後の課題について話し合ったところで、またDJタイム。

ここで、私ももう一人のスタッフと共にDJ体験させていただきました。いやーー、緊張しましたね!流したい音楽が映画音楽でしたので、映画の話をしつつ、無難に最後の枠へとパス。バーチャルオフィスデーも、残り15分です。


さて、最後の枠では、全スタッフの自宅へ送付予定のコグニティの事業内容と働き方を紹介した小冊子 COG WORKS vol.4の紹介を。画面の中でまるで通販番組かのように冊子の内容を紹介する2人。あー、早くCOGWORKS、家に届かないかなぁとみんなが思ったところで、最後に「蛍の光」が流れて配信が終了しました。

この会社で働いていると「こんなこともさせてくれるの?」と思うことが本当に多いのですが、まさかDJをする日が来るとは。貴重な体験&リモートでも一体感!の、有意義な1日でした。

コグニティでは今後もこういった、近くの同僚同士はもとより、「会社」と個人のコミュニケーションの活性化を目指した取り組みを続けていきます。

世界で一番難しい課題に挑戦し続けるコグニティで、あなたも新しいことに挑戦してみませんか?

次回もお楽しみに!

コグニティ株式会社's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more