1
/
5

韓国とSNS運用に魅せられJOBチェンジ!Lemon Squareインフルエンサー担当、みはるちゃんへインタビュー!

こんにちは!採用広報の長田です。

今回はC Channelの注力事業「Lemon Square」でキャスティングプランナー・インフルエンサー担当者として活躍中の三春さんへインタビューしました!

採用動画にもご出演いただいていますのでぜひご覧ください↓

▼採用動画moovy「会社メンバーからメッセージ」


C Channelの好きなところは?/C Channel株式会社の採用動画 - 採用動画のmoovy
C Channelのミッション・ビジョン・バリュー - ■MISSION 「人と技術の力で 笑顔を作り 世界を元気にする」 ■VISION 「誰もが自分らしく輝ける機会を創る」 ■VALUE ①「はやく動く」 はやく行動してはやくテストして結果としてはやく成果を出そう ②「三方よし」 ユーザー、パートナー、仲間たち それぞれにおいて自分達が存在する価値が何なのかを考え実行していこう ③「やりきる」 困難な状況にあっても ミッションビジョンに向けて投げ出さずやりきろう ④「振り返りと改善」 仮説検証を繰り返
https://moovy.jp/job/email/55/841


やりたい!と思ったら一直線。保育士からSNS運用の道へ。思い切って大好きな韓国へ!

ー今日はよろしくお願いします!まずはご経歴について教えていただけますか?

三春さん:よろしくお願いします!

保育士として日本で3年間勤務した後、韓国に渡りアパレル店員の経験を経て、D2Cブランドを運営する会社で2年間SNS運用を担当しました。

その後帰国して、フリーランスでSNS運用のお仕事を行ったのち、C Channelに入社しました。


ー保育士さんだったんですね!どうしてキャリアチェンジ&韓国に?

三春さん:保育士専門学校在学中にK-POPと韓国の文化にはまってしまって。笑

SNS経由で韓国人の友人が出来て、コミュニケーションを取るうちに、「韓国に行きたい!韓国で生活してみたい!」という気持ちがどんどん強くなっていって、、、!

保育士の仕事も中学生のときから目指していた職業だったのでとてもやりがいがあったのですが、3年間働いてお金を貯めて、韓国に行こう!とついに決心しました。


長田:すごい!有言実行。私は割と優柔不断なタイプなので羨ましい。。。

三春さん:予定変更とかがあんまり得意じゃなくて笑

決めたら一直線!やりたいと思ったことはやる!のタイプです!


長田:見習います!笑

ー韓国ではどんな活動をされたんですか?

三春さん:お洋服が好きだったのでアパレルで絶対働きたい!と思い、とにかくアパレル求人を調べまくって応募して、まずは販売スタッフとして働くことが決まりました。

私自身ECサイトで洋服を買うことが多かったので、D2CでECサイトを使っているブランドで働いてみたいな~と思うようになり、これまた検索しまくってD2Cブランドでのお仕事も経験しました。

そこではセレクトや翻訳、撮影アシスタント、モデルキャスティングなどに加えて、Instagramの運用も担当しました。

そこでアカウント運用を一通り経験して、SNSの面白さ、奥深さにはまっていきました、、、!


ーSNS運用キャリアのスタートですね!言葉の壁も結構あったと思うんだけど、どうやって道を切り拓いていったの、、、?

三春さん:そうですね、、、!

最初はやはり言葉もあまり分からない状態だったので、少しの間韓国語学校に通いました。

ただせっかく韓国に来たので、日本人ばかりといたり日本料理屋などに行くことは極力避けて、とにかく積極的に現地の友だちを作ったり、自分から交流することを意識していましたね。

どこでも行きます!なんでもやってみたい!精神で仕事だけに留まらず本当にたくさんの現地の方と交流できたと思います。

韓国では自己主張をすることが当たり前なので、自分の意見がしっかり言えないとだめなんですけど、今ある語学力でいかに思っていることを伝えるか、という点では少し苦労しました。

その経験のおかげで今は「こうしたい!」という想いを言葉にすることが得意になったように思います笑


長田:なるほど。行動力がすごい!


ー帰国後はどんなことをしていたんですか?

三春さん:帰国後は転職活動をしてみたんですがなかなかやりたいことにマッチする求人を見つけられなくて、、、

初めは単発の案件をちょこちょこ受けていたのですが、そのうち1社から「SNS運用をやってみませんか?」とお声がけいただいて、フリーランスで本格的に活動するようになっていきました。

渡韓&キャリアチェンジを経験し、その中で出会ったSNS運用というお仕事がとっても楽しくて。

やっぱりSNSに通じる仕事を続けたいと思いフリーランスとして韓国にいたときと同じようなお仕事をしていました!

「インフルエンサー×SNS」の強みを生かした仕事がしたい!ユーザーとしても親しみがあったC Channelへ

ーC Channelへ入社しようと決めたのはどうしてですか?

三春さん:フリーランスでSNS運用をする中で、ブランドや企業の魅力をSNSを通じてより多くの人に伝えるためにはインフルエンサーさんの存在は必要不可欠だと常日頃感じるようになりました。

そこでSNS運用だけではなくSNSを武器に活動している、しようとしているインフルエンサーさんたちとより近くなれるような仕事をしたいなという思いと、フリーランスという形ではなく組織に所属してより強いチーム意識を持って働いてみたい!と考えるようになったんです。


長田:なるほど。そこでC Channelの求人を見つけていただいたと!

三春さん:そうです!

C Channelは学生時代からメイクやヘアアレンジの参考にしていたのでユーザーとしても馴染みがありました。

募集内容もSNS関連だったので迷わず応募しました!笑


ーうれしい!企業に入ろうと思った決め手は何かありますか?

三春さん:フリーランスの働き方は、企業へ何か提案をして、受理されたら仕事が決まり、決まった枠の中で業務を行うようなことが多くて。

チームに所属して、もっと深く事業やメンバーと関わりながら、主体性を持って働いてみたいと思いました。

またこれまで仕事もかなり自己流でやってきたので、企業に所属することでもっと成長したい!という思いも強かったですね。


長田:実際に働いてみてどうですか?

三春さん:フリーランス時代と比べてかなりギャップがありました。

チーム内や部署内外と連携して仕事を行うので、ルールや働き方・コミュニケーションの取り方で学ぶことが多いです。でもすごく楽しい!


ー入ってみて感じた、C Channnelの好きなところってどんなところ?

三春さん:いい意味で上下関係がきつくなく、フラットに働けるところです!

提案もしやすい。「こういうのやってみたい!」という意見を出しやすいです。

例えば最近だと、TikTokerについての提案をしたのですが、提案内容をどのように推進していくか?という部分から大枠で任せていただいてとても嬉しかったですね。

組織が大きすぎないからこそ、個人個人に裁量権があります。

「進めていいよ!」と背中を押してもらえる環境なので、自分なりにやってみようと思えてやりがいにつながっています。

変化が当たり前の環境。インフルエンサーに寄り添って、誰かの成長を後押しできる仕事

ー現在担当されている業務について教えてください!

三春さん:Lemon Squareで登録しているインフルエンサーさんとの連絡業務や、最近はTikTokに力を入れているのでTikTokerの育成業務などを行っています!


長田:インフルエンサーさんと関わる機会が多くありそうですね!やりがいはどんなところにありますか?

三春さん:とにかくSNSが好きなので、SNSを仕事にできていること自体がやりがいです!

今はInstagramをメインに業務を行っていますが、今後はTikTokにも力を入れていきたいと思っています。

韓国から帰国して就活をしている時から、Instagramの次にはTikTokが来る!と思っていたのでTikTokの運用にとても興味を持っています。

まだまだ学ぶことも多く、日々知識をインプットしている感覚があります!


長田:興味があることを仕事にできるってとても素敵です!

三春さん:そうですね、興味がある分野に携われていることが嬉しいです。

それに、SNS自体がどんどん変わっていくものなので、変化がある環境で働けていることも刺激になっています。

ずっと同じ仕事はないですし、日々変わっていくことに対して新たに学びながら対応しています!

またインフルエンサーに寄り添って仕事をするので、誰かの成長を後押しできるというやりがいもあります。

【こんな人をWANTED!】チャレンジしたい人と一緒にお仕事したいです!

ーどんな人と一緒に働きたいですか?

三春さん:案件の内容が美容やコスメに関するものが多いので、美容に興味がある方にとっても向いていると思います◎

また、年の近いメンバーと一緒に働くことで楽しく刺激を受けながら働けたり、信頼できる上司の方が手厚いサポートをしてくれるので色々な面で成長できる環境でもあります。

「もっとこうしたい!」「チャレンジしてみたい!」という前向きな思いを持っている人と一緒に仕事ができると楽しいなと思います!


三春さん:いい意味でフラットで和気あいあいとした人が多いですね、みんな明るいです!

インフルエンサーさんなど、人と接する機会が多いので、みんな人との関わり方に長けてるなあと思います。

思いやりを持って仕事しているし、レスも早いですね。

SNSのスペシャリストへ!SNS×マーケティングができる人材を目指したい


ー今後注力したいことは何ですか?

三春さん:とにかくSNSが大好きなので、インフルエンサーさんが得意なことや好きなことをどんどん発信して、もっともっと輝けるようにサポートが出来たらと思います!!

特にTikTokをもっと極めたいと思っていて、投稿のトレンドや魅せ方を勉強したいです。


ーまさに、SNSのスペシャリストですね!今後のキャリアについてはどうですか?

三春さん:好きなものを広める仕事をし続けたいと思っています。

SNSは広くいろんな方に見てもらえるツールだと思うんです!

ひとことでSNSと言ってもまだまだ勉強すべき分野がたくさんあるので、今はSNSに紐づく多くの視点を得たいです。

具体的にはマーケティング領域にも踏み込んでいって、近い将来SNSに特化したデジタルマーケティングができる人材になりたいと考えています。

転職活動中のみなさんへひとことお願いいたします!



ー読者へメッセージをお願いします!

三春さん:わたしはC Channelのミッションにもある「人と技術の力で笑顔を作り、世界を元気にする」という部分に惹かれて入社しました!

自分自身も、サービスやもの・ことに関わらず相手が嬉しくなったり、幸せな気持ちになれるようなものを届けることに注力している会社に就職したい!!と思っていました。

ぜひみなさんも自分のしたい!という思いや、理想とするものに近づける環境を見つけられますように!


三春さん、ありがとうございました!

とても前向きで明るいお人柄のみはるちゃん。

今後もSNSを通じてインフルエンサーだけでなくご自身の活躍の場もどんどん広がりそうですね!

採用動画や自社メディアにも出演中ですので要チェックです!

▼C CHANNEL YouTube


▼インフルエンサーマーケティング事業「Lemon Square」



C Channelでは仲間を絶賛募集中です!

あなたからのご連絡をお待ちしています!

C Channel株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings