1
/
5

【インターン⇒新卒入社へ!】C CHANNELでおなじみの「かほちゃん」へインタビューしました!


今回はC CHANNELメディアでも大活躍中の「かほちゃん」へインタビューさせていただきました!

実は2022年4月より、新卒としてC Channelに入社したフレッシュなかほちゃん!

学生時代はインターンでご活躍いただき、この度改めて正社員として入社の運びとなりました。

C Channelで働く想いについてたっぷりお聞きしましたよ。

ぜひご覧ください♪

【C Channelとの出会い】コロナでダンス発表の機会が激減。SNSでの発信を決意



ー今日はよろしくお願いします!まずは入社までの経緯について教えてください。

かほちゃん:大学ではダンスをやっていて、コロナ前はずっとオフラインで公演を行っていました。

でもコロナが広まってからは、これまでやっていた活動が思うようにできなくなってしまって。

自分たちのダンスを見てもらう機会がなくなってしまったんです。

どうしようかなと考えたときにSNSでの発信を思いついて、個人でアカウントを開設しました。


長田:なるほど、コロナがきっかけでメディア発信を始めたんですね、、、!

かほちゃん:そうなんです。コロナ前は「生で見ること」が表現活動にとってとても大事なことだと考えていました。

なのでSNSで発信するという発想がそもそもなかったんですよね。

でも発信をはじめてみて、動画としてまとめることの面白さや奥深さ・SNS運用にとても興味が沸いて!

独学で動画編集を勉強し個人アカウントの運用をしていたんですが、「もっと動画制作やSNSについて学びたい!」と思っていた時にちょうどC Channelと出会いました。

1年くらいインターンとしてお仕事を経験し、卒業と同時に正社員として入社を決めました。


【C Channel入社の決め手】やりたいことを追求したい!コンテンツ制作への想い




ー卒業後の進路はいろいろあったと思うけど、C Channelに決めた理由を教えてください!

かほちゃん:まず第一に自分のやりたいことを仕事にできる!という視点を大事にしました。

大学でダンスを学んできたのも、自分がやりたいと思ったことを追求したいと思ったからで、そのやりたいことの追求が今は「沢山の人に影響を与えられるような動画を作りたい!」という想いに変化しました。

C Channelでは、そんな影響力のある動画の制作に取り組めると思うし、視聴者の方々がそれぞれ自分なりに輝く機会を創ることにつなげられると思ったんです。

長田:やりたいことの追求、素敵ですね!


ーかほちゃんが惹きつけられた動画制作の魅力はどんなところにありますか?

かほちゃん:コンテンツ制作は覚えれば覚えるほどどんどん自分のものになっていく感覚があって、それがすごく楽しかったんです。

C Channelに入る前は独学で制作をやっていたんですが、入社後は本当にいろんなことを学ばせていただいて、「こんなに経験していいの?!」と思う毎日です!笑

それに加えて、これからの時代の映像がもたらす影響力についてもすごく惹かれていました。

ダンスを通じてコンテンツ制作の面白さに気付いたというのがすごく大きくて、好きなことから「仕事にしたい・打ち込みたい」と強く思えるものに出会ったことをとても嬉しく思っています。

【C Channelのここが好き】新卒でもベテランでもフラットに働ける。みんなが「1」として協力し合う環境



ーC Channelの好きなところを教えてください!

かほちゃん:いい意味で人数が少ないから自分の意見がダイレクトに反映されるところです!

新卒でまだまだ経験値としては浅い自分でも、チームメンバーは「1」としてカウントしてくれるのがとても嬉しい!本当の意味でワンチームで取り組める環境です。

大きなメディアに自分の創作物を流すことはもちろんプレッシャーに感じることもあるし責任も伴うけど、会社として「とにかくやってみよう!」という空気があって、とても力をもらってます。そういう社風が自分に合ってるなあと思います!

役員や上司との距離もすごく近くて、気負わずに自分のままいられるからこそ、のびのびと仕事ができてると思います。


もう一つは人との出会いを大切にしているところ。

一緒に仕事をしているメンバーはもちろんのこと、他部署のスタッフやクライアントとも良好な関係を築けているので、多方面からコンテンツについての意見やヒントを取り入れることが出来るのもこの職場の魅力だと思います。

【今後やってみたいこと】思わず感想を声に出してしまうような、まるで女子会に参加しているようなメディアにしたい!


(写真:こんなおちゃめでかわいい一面も!)


ーこれからやってみたいことについて教えてください!

かほちゃん:目指しているのは、自社YouTubeをより良くすることです。

最近は新しく社員の方にも出ていただいて、「美容×エンタメ」をテーマにして発信しています。

メディア体制も新しくなったので、動画を通してもっと社内の雰囲気も伝えたいなと個人的には思っています。

見た方々が自分もC Channelに入りたい!って思えるような動画にしたいです。


ー美容×エンタメ面白そう!どんな人に見てもらいたい?

かほちゃん:もちろん美容について知っていただくのも大事ですが、見る人が前向きになれたり笑顔になれるコンテンツにしたいなと思っています。

理想は、「C CHANNEL見てたらいつの間にか美容の知識ついてた!」みたいに思ってもらえることです!

美容感度が高い人たちに情報を届けたいのはもちろんですが、いろんな立場の方にコンテンツとして動画を楽しんでいただきたいですね。

たとえるなら女子会に参加しているような感覚になってほしい。笑


長田:女子会!!コメントなどでも積極的に視聴者さんと交流出来たら素敵ですよね。

かほちゃん:そうですね!

もっと見てくれる方を巻き込みたいなと思っていて。

例えば、C CHANNELの動画を見ながら思わず「それな~!」とか「わかる!」って言ってくれたら理想ですね。

日々視聴者様から温かいコメントをいただいていて、そんなコンテンツに関われていることを誇りに思いますし、感謝の気持ちを動画でお返ししていきたいと思っています。

視聴者様との交流の機会を増やすことも、今後取り組みたいことの一つです。


【こんな方をWANTED!】好きなことにストイックになれる



ーどんな人がC Channelに向いていると思いますか?

かほちゃん:好きなものにストイックになれる人です!

このようなSNSの動画制作を仕事にすることは、いい意味でも悪い意味でも趣味の延長線上である人が多いと思うんです。

もちろん好きであることは大事だと思いますが、ただ好きなだけでもダメだし、仕事となるとある程度の制限はありますよね。

作りたいものだけ作るのはただの趣味だし、成果が出なかったら「あ〜あ」だけでは済まされない。

だからこそ、好きなものを好きなままでいたいというより、嫌いになるくらいにストイックに向き合える人が、C Channelの制作には向いてるなと思います。

「tough」な心を持ってないとダメだなって自分に当てはめても思いますし、これからもメンバーワンチームとなって切磋琢磨したいですね!

最後に、読者のみなさんへメッセージをお願いします!



かほちゃん:会社選びをするとき、私自身も自分のことが嫌いになったり分からなくなったりすることもありました。

それでも自分の未来を決める上で、曲げられない部分は何なのかしっかり考えることが大事だと思います。

私の大学の同期は就職という道を選ばず、フリーで踊っていく子も多かったです。

そんな環境にいたからこそ進路を迷うこともありましたが、自分の未来は自分だけのものなので、周りから影響されながらも自分の気持ちに正直に、冷静に見つめてみてください!

きっと自分を見つめなおす最高の機会になるはずです!

応援しています!


かほちゃん、ありがとうございました!

社会人1年目とは思えないくらい、自分の仕事ややりたいことに対して真正面から向き合っていて、インタビューしていてとても刺激を受けました。

今後の活躍からも目が離せないですね!


▼C Channel Youtubeはこちら


C Channelでは制作以外にも様々なポジションにて採用強化中です!

あなたのご応募を心よりお待ちしています。

C Channel株式会社's job postings
12 Likes
12 Likes

Weekly ranking

Show other rankings