This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

What we do

今春公開!国内82箇所のフライトインフォメーションをお宿様に提供開始しました。おもてなしコンテンツ特許に続き、これも弊社の新しい取り組みです。新石垣島空港からスタート!!
ホテル・旅館170施設のWebサイトの制作(弊社特許おもてなしコンテンツ)・更新・アクセス解析・SNS配信をしています。
私たち株式会社キャブは、ホテル・旅館業界を中心にWeb制作、アクセス解析、Webサイト運用、PPC広告などを行っているWebコンサルティング会社です。 ”おもてなし”の心を大切にしているクライアントの魅力を多くの人に伝えるため、Webでの集客向上を目指します。 2003年の設立以降、代理店を介さず全て直受けでホテルや旅館等のクライアントと契約。 一社一社のお客様と直に向き合い、狭くも深いWebコンサルティングサービスでほぼ100パーセントのお客様と継続してお付き合いをしていただいています。 自社開発サービスである「おもてなしコンテンツ」は、特許も取得。 都道府県、国単位でホテル・旅館のWebサイトの訪問者を判別し、天気予報や交通情報、標高や風速など旅行に役立つコンテンツを最適化して自動配信します。 革新的なサービスとして、日本経済新聞など様々なメディアに取り上げられてきました。現在はこれをベースに更に有用なコンテンツ表示ができるサービスをお客様へ提供し、進化し続けています。 また創業時より、官公庁の業務も受注。 これまでに国土交通省のウェブサイト制作・更新の他、防災情報システムの開発などに携わってきた実績があります。

Why we do

代表によるマーケティング講義。(リクルート社にて)
この春は4名のインターンが在籍。フレッシュな刺激があります!
Webで、日本の「おもてなし」に変革を。 多くの外国人観光客が訪れ、観光立国を目指す日本。 特に日本のホテル・旅館が提供する「おもてなし」のカルチャーは世界でも注目を集めています。 とはいえホテル・旅館が持つ素晴らしいおもてなしを多くの人へと発信していく力は、まだまだ弱い部分があります。 そこで私たちキャブはWebのナレッジを活用し、ホテル・旅館のホームページ集客をアップさせ、多くの国内外のお客様へと魅力を伝えていくお手伝いをしています。 さらに自社サービスである「おもてなしコンテンツ」により、Webからのおもてなしの実現にも貢献し、多方面からアプローチを実施。 私たちはホテル・旅館とお客様をつなぐ窓口部分を担当し、今後も多くの方にWeb領域でおもてなしを広めます。

How we do

新しく見つけた表現はみんなで共有
PCは業務に合わせて買い替えやカスタマイズも!
メンバーは15名。平均年齢は30代中頃。 現在はコーダー・エンジニア・デザイナーが多くを占め、それぞれが各地のホテル・旅館を担当しつつ、連携しあってWebサイトを制作・更新しています。 毎日、様々な課題やタスクがあるので、制作や分析に没頭している時間帯が多く、訪問したお客様に「静かですね」と言われることも。 そんなキャブだから、役職や年齢に拘わらず、業務や提案について意見を出し合い、受け入れるカルチャーがあります。いいものを効率的に作るためには、まだまだ取り入れるべきツールや仕組があると考えています。 細かなことですが、ディスプレイは2台が標準で、スペースが許す限り、自由に選んでいただけます。 キーボードとマウスも、入社後に、各自が選んだものを購入します。 PCは、はじめに割り当てられる端末がありますが、業務に合わせて申請し、買い換えるケースもあります。 Backlogを使った進捗管理の自動化や、外注先とのslack共有なども推進しています。 お客様への提案だけではなく、自分たちの成長のために何ができるのか、経営陣も社員自身も追求していきます。