1
/
5

「興味関心の発見コミュニティ」の運営に聞く、Lemon8とは?

毎日の生活に新鮮な楽しみをもたらし、ユーザーの興味嗜好に合わせて実用なコンテンツを共有する場を提供しているプラットフォーム「Lemon8(レモンエイト)」は、人々をつなげるコミュニティを作ることをミッションとしています。先日「Google Playベストオブ2021」のベストアプリカテゴリで「生活お役立ち部門賞」を受賞するなど勢いに乗っているLemon8について、事業を立ち上げるメンバーの一員として参戦する運営チームのYukiさん、TanyaさんとKengoさんに色々伺いました。

Lemon8とは?

Lemon8は「毎日に、ハジける発見」を目指すコミュニティアプリです。独自のレコメンドシステムを使用し、自分好みのコンテンツや、トレンドを簡単に見つけたり出会うことができます。

他種多様なクリエイターが様々なジャンルのコンテンツを発信し、アプリの名前の由来「Lemonade(レモネード)」のように、爽やかで新鮮でポジティブな価値観の共有を出来るアプリを目指しています。

私たちはLemon8運営のクリエイターパートナーシップチームに所属しています!運営はアプリを盛り上げるためにバックエンドで動くチームです。キャンペーンの企画・実行や、投稿を促進したり、クリエイターの発掘やアドバイス、また著名なタレントさんや、企業とのコラボなどを担当し、ユーザーが見たいと思うコンテンツを拡充することをミッションとしています。コンテンツはジャンル(例えばFashion、Beauty、Gourmet、Travel、Homeなど)ごとに分かれていまして、私たち3人はFashionジャンルに多く関わっています。

なぜByteDance?

Yuki:私は優秀なメンバーの多いチームで働きたいという気持ちが強くありました。転職を考えた時、ByteDanceは明るくてスピード感があり、ガッツがある会社という印象が強くて、興味がありました。採用プロセスを通じて、人材、環境、会社のカルチャー含め、自分がキャリアを積む上で成し遂げたいことができると思い、入社を決めました。

Tanya:私は元々SNS戦略とインフルエンサーのマネジャーの仕事をしていたため、プラットフォーム事業にとても興味がありました。自分の経験と言語力を活かせるし、働きがいのある環境だと思ったため、ByteDanceを選びました。

Kengo:長期インターンを経て、2ヶ月前に正社員になりましたが、「とにかく自分がありのままでいられる」環境だと思っています。オープンマインドで、新卒でも自分の考えや想いをシェアし、プロジェクトオーナーになれる会社はなかなかないと思います。言語力を活かし、大きなプロジェクトや世界中に影響を与える様なビジネスに関わることのできるByteDanceに入社でき、非常に光栄です。

新しいプロダクトであるLemon8で実際に働いて感じたことはなんでしょうか?

Yuki:プロダクトを立ち上げるフェーズは変化が激しいです。試行錯誤しながらやってますが、「Lemon8、コンテンツの印象変わったね!」と周りから言われるたびに、チームで頑張った結果と明確なアウトプットが出来た実感があって、本当に嬉しいです。入社以来ずっとハイスピードでやってきましたが、まだまだユーザー数は伸ばすフェーズですし、これからもっと頑張らなくてはですね!

Tanya:私も同感です!マネージャーからはよく「新しいチャレンジをしよう!」言われていて、やったことがないことに挑戦できることに強くやりがいを感じています。また、たくさんの多種多様なクリエイターさんもLemon8に入ってくれて、戦略~実行まで好きなこともできてすごくやりがいを感じます。

反面、プレッシャーも感じるときがありますが、チームメンバーみんなでサポートしたり、意見を交換できるカルチャーなので、すごくポジティブな環境だと思います。

Yuki:Lemon8チームは「One Team」カルチャーです!個人主義ではなくて、誰かと一緒に働いて、助け合おうという環境で、とても励まされます。チーム意識が強いので、リモートでも孤独感がないです。

Kengo:私は新卒なので、経験値関係なく大きな仕事を任されたり、サポートをしてもらえたりするのがありがたいです。実際に自分が出したフィードバックがLemon8で反映されたこともありまして、ByteDanceのカルチャーの「率直に話す」を体現したストレートに意見を言える環境だと思います。改めて自分のファーストキャリアをハイスピードで成長しているLemon8に選んだことは、最適な判断だったと強く思います。

Lemon8をハッシュタグに例えたら…

#全速力 とにかくハイスピードで成長を目指すチームなので、全速力は必須です。

#柔軟性 ByteDanceはIT企業であり、プロダクトの成功のために時には方向転換をすることも多々あります。ですから、変化の多い環境でも柔軟性がある方に向いてます。

#コミュニケーション #PeoplePerson 我々の場所、クリエイターパートナーシップはLemon8運営チーム内でもクリエイターとも企業様とも交流が多い部署なので、高いコミュニケーション能力と、人と接することが好きであることは特に重要です。

#クリエイティビティ 前例がないことも提案できて、挑戦も出来る環境です!

これから!

2022年もLemon8チームはとにかくスピーディな成長を目指しています。また、そのためにもクリエイターさんとのコミュニケーションや繋がりを深めていきたいです。

一緒に新たなコミュニティを作りたい仲間を探しています!クリエイティブな環境で即戦力を活かし、成長を実感しながら働きたいと考える皆さんのご応募お待ちしています!

ByteDance KK's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings