1
/
5

【社員インタビュー】ジュエリーコンサルタントを憧れの職業に/「殿堂入り」カスタマーサポートDiv.マネージャー

今回のインタビューでは2022年7月に「殿堂入り」に選出された、ジュエリーコンサルタントの中澤さんにお話を伺います。

殿堂入りとは
ブリリアンス・プラスのジュエリーコンサルタント職には、功績が顧客に対して非常に素晴らしいものであり、会社の業績に著しく貢献し続け、かつスタッフの成長に対して多大な影響を与え続けた社員に「殿堂入り」に認定する“殿堂入り報奨制度”が用意されています。選ばれた方には毎年、年間120万円の殿堂入り手当が恒常的に付与されます。

■まず経歴を教えてください。入社のきっかけはなんだったのでしょう?

前職は新卒で入社したアパレル会社で、4年半ほどファッションジュエリーの販売をしていました。とても楽しかったのですが、典型的な在庫を持っている店舗だったので…正直、その方におすすめしたい商品でなくても売らなければなりませんでした。店長になって後輩を指導する立場になった時に、その違和感が大きくなってしまったんです。

そんなタイミングでブリリアンス・プラスに出会いました。在庫を持たないスタイル、しかもジュエリー、しかも接客。「見つけた!」と衝撃を受けました。ショールームに見学に行った際の皆さんの人柄の良さが決め手になって転職し、今で5年半目になりますね。

■実際にブリリアンス・プラスで働いてみていかがでしたか?

やはり、在庫を持っていないのでお客様にとってベストなものを心の底からおすすめできる、ストレスフリーな接客ができますよね。風通しのいい社風なので、商品を誰がどんな想いを込めて作っているかも知ることができる。それも踏まえて「絶対これが良いと思います」ということを声を大にして言えることが、本当に嬉しいです。

あとは、ブライダルジュエリーという商品自体がとても幸せなものだから。しかも私と一緒に選んだものを一生身に着けてくださるわけじゃないですか。そこに携われることに、すごくやりがいや幸せを感じます。

■現在の業務内容を教えてください

入社後数年は店長職などを通じて接客をさせていただく機会が多かったのですが、現在はマネージャーとして主にチーム全体の数値管理・予算組み、スタッフ育成や接客レベルを向上させる方法の考案、業務改善を行っています。他にも現在は新規出店プロジェクトなどにも携わっています。

■お客様との印象深いエピソードはありますか?

新型コロナウイルスの流行が顕著だった時期、2020年2月から3月の間の期間にダイヤを買ってくださった方のうち、30組ほどの方の商品がロックダウンの影響で届かなくなってしまったんです。

お一人おひとりに対し代替案のご提案や細やかな現状報告など全力を尽くしましたが、不測の事態とはいえ、どのお客様にも「どうしてくれるんだ」というお気持ちがあったはずなんです。けれどキャンセルは1件も出ず、むしろ「毎日出勤してこまめに連絡を取ってくれて、結果ようやく手元に届いた。あなたたちから買って本当によかったと思っている」とすごく感謝されて。その時は号泣しました。

本当に優しくて素敵なお客様ばかりなんです。いつもこちらが心洗われる思いがします。

■お客様と接する中で、どんなことを心がけていますか?

接客の数時間は「この時間は絶対にこのお二人に全てを捧げる」という気持ちでいます。制服を着て、接客セットと名刺を持って、名札と髪を整えたら、頭によぎる他のことは考えないように。実際に購入していただけるかは別として、最高に幸せなものを選ぶ場として私たちを候補に入れてくださったお二人です。当たり前のことですけれど、必ず意識するようにしています。

あとは、商品を身に着けている未来を想像して「楽しい幸せ」と感じていただけるよう接客すること、選ぶ時間も楽しく過ごしていただくことを大切にしています。シンプルなリングですと、ブランドごとに品質や見た目に大きな差がないこともあります。その時に決め手となるのは「楽しかった方で買いたい」だと思うんです。自分が楽しめないと、多分お客様にも楽しんでいただけないから。私自身が「はぁ、楽しかった」と思える接客をできるように心がけています。私の接客は、声が大きいかもしれないです、よく笑うので(笑)

■今後の目標を教えてください

今、私たちのブランドは認知を広げているフェーズです。それに便乗してブリリアンス・プラスのジュエリーコンサルタント職を憧れの職業にしたいという野望があります。例えるならファーストクラスを担当する客室乗務員のようなイメージ。「え、ブリリアンス・プラスのジュエリーコンサルタントをやってるの?すごいね!」「あそこの接客ができるなら間違いないよね」とみんなが言われるような将来を目指していきたいです。

販売職って一般的に「一生やるイメージが持てない」とか、ネガティブな印象も少なからずあると思うんです。でも、接客の仕事ってすごく素敵じゃないですか。今はオンラインでなんでも買える時代ですけれど、人に会って買う体験はなくならないんじゃないかと思うんです。やっぱり「この人から買いたい」はずっと残るはず。だからその仕事ができている喜びや素敵さを、もっと広めたい。

そのためには自分が楽しく接客をして、お客様に楽しかったと言ってもらって、たくさん選んでもらえるブランドに、みんなでしていきたいと思っています。役に立つかは分かりませんが、私が持っているものは全部伝え切る気持ちで…ブリリアンス・プラスのジュエリーコンサルタントである自分たちにもっともっと誇りやポジティブさを持てる環境作りを目指していきたいです!

株式会社キュー's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社キュー
If this story triggered your interest, have a chat with the team?