This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

こうべ健康経営会議2019にてプレゼン&ブース出展をしてまいりました!

昨日は、神戸で開催された「こうべ健康経営会議」にて、昨年に引き続きお声がけをいただき、プレゼンテーションとブース出展をしてまいりました!

「健康経営®」ってそもそもご存知ですか??

健康経営とは、「企業が従業員の健康に配慮することによって、経営面においても 大きな成果が期待できる」との基盤に立って、健康管理を経営的視点から考え、 戦略的に実践することを意味しています。 従業員の健康管理・健康づくりの推進は、単に医療費という経費の節減のみならず、生産性の向上、従業員の創造性の向上、企業イメージの向上等の効果が得られ、かつ、企業におけるリスクマネジメントとしても重要です。 従業員の健康管理者は経営者であり、その指導力の下、健康管理を組織戦略に則って展開することがこれからの企業経営にとってますます重要になっていくものと考えられます。

特定非営利活動法人 健康経営研究会さんのWebサイトで定義が公開されています。

健康って、聞くと病気ではないことを想像しがちですが、心身の面だけではなく、社会的な側面も重要なのが健康なのです。要はイキイキとその職場で働くことができ、生産性の向上にも寄与できるような状態にひとりひとりの社員がなっていることが理想とされます。

実はまだ12名の当社ですが、今年「健康経営優良法人2019」にも認定されているんです。
しっかり実践をしていないと、とれないのですよ!


ちなみに神戸ハーバーランドにある、神戸新聞松方ホール。大きくてキレイな会場ですね!
こちらでプログラムの一部として、代表石見がプレゼンテーションいたしました。

終了後は、健康経営に関して取り組まれている担当者の方をはじめ、社員の現場力を高めたいと感じられた経営者の方もブースにお立ち寄りいただきました。

私たちの働き方の中で「健康経営」は当たり前!土台としての健康経営に加え、ひとりひとりが活躍し成長し現場力を高めていく。そんな組織づくりを、私たちのソリューションHabi*doで実現していきたく思います。

引き続きご注目くださいませ!

株式会社Be&Do's job postings

Weekly ranking

Show other rankings