1
/
5

What we do

須田町のオフィスはリージャスを利用。各地のリージャスをドロップインで利用出来ます
オフィスの1F にはコーヒーショップがあります
当社は、マイクロソフトクラウド(Azure/M365)を活用して「クラウドに新しい力(価値)をプラスして、お客様のビジネスを変化するという目的で活動しています。新しい技術に注目をしテストや検証を行いながらユーザー様に導入しています。そして、導入時の知識や経験を新しいビジネス・サービスを作りあげて時代にあったサービス提供を継続的に開発しています。 <クラウドインテグレーション事業(Power Cloud Plus) Azure、Microsoft 365のライセンスを販売を基本に、Azureへのリフトやリホスト。M365を利用した認証基盤の整理やデバイス管理などとともに、お客様がAzureなどを利用する場合にはアセスメント作成なども行っています。 <自社開発サービス Power Skill (eラーニング)事業> AZPowerが自社開発したLMS。使いやすさをモットーに、Azure のWebApps(PaaS)やCognitive Services(AI)を活用し、人材育成戦略を支援するサービスです。 <IoT事業 Power IoT Platform(PiP)> すべてのデバイスがインターネットにつながる時代。Azure を活用してデバイスのデータを素早く可視化するIoT Platform を提供するサービスしています。また、PiPを利用した各種サービスを展開しています。

Why we do

AZPower の代表するサービス「Power Cloud Plus」
自社サービスのクラウド型e ラーニングシステム「PowerSKILL」
「多彩な技術を活用してお客様の問題や課題を解決すること」がAZPower の活動目的です。社内は「テクノロジーに貪欲なエンジニア集団」であり、新しいビジネスを常に作り出しています。その例として <Power SKILL> 自社開発のLMSサービス「PowerSKILL」ではDevOps をいち早く採用。開発と運用が垣根を超えサービスを展開。 https://powerskill.jp/ <ゼロトラストセキュリティ> セキュリティの分野では、Microsoft365 を活用したゼロトラストモデルに注目。いち早くお客様に導入しやすい「ゼロトラスト構築サービス」を展開。 https://pcp.azpower.co.jp/m365-zerotrust/ もちろん、サービスだけではなく専門性を武器として外部からの認定も多数取得済み。例えば ■Microsoft Gold コンピテンシーパートナー ■Microsoft Advanced Specialization を取得しています。 特にAdvanced Specializationは「高い専門性」が必要とされおり2つの分野を取得しています。 ■ Azure のインフラ分野での高度な専門性 ■ Azure におけるプリケーション開発分野での高度な専門性 AZPower は確かな技術とマイクロソフトクラウドで問題・課題の解決を行い、お客様が今の時代でより活動しやすくするために事業を行っています。

How we do

<組織> 「プロジェクトからプロダクトへ」を基本にしています。一旦は組織を無くし自由な環境での議論を行い、様々な決定をしてきましたがクラウド業界の技術革新スピードに対応が難しい一面もありました。そのため8期からは改めてヒエラルキー型の組織へ舞い戻り「やるべきことに注力できる環境づくり」をテーマに活動しています。 <社員育成> 多数の案件やサービスを抱える私達の課題の一つに「品質の安定化」があります。技術革新のスピードが早いクラウドでは「そのサービスは誰かの担当」が多く、品質にバラツキが発生していることがあります。そのため、「業務標準化による品質の安定化」「標準化を浸透させる教育制度の整備」などを掲げ、社員育てる環境づくりを重視しています。 <入社後の対応> 営業/エンジニアに最短6ヶ月の教育カリキュラムを用意しています。入社いただいた方のポテンシャルを発揮出来るようにするために、カリキュラムは随時変更しています。 <働きかた> 感染症対策のため、原則リモートワークですがオフィスでの作業も認めています。なお、出社の際にはカジュアルな服装で問題ありません。居住地は自由。全国、どこでも勤務が可能です(月に1回程度、社員が集まります。その場合には移動費などは会社負担です)  <厚生福利> リモートワーク手当を用意してます(通勤定期手当はなし。ただし、月数回の出社は交通費として支給)そのほか、社員の対面での交流を深めるために「パワーランチ」をいう制度を導入。名前の通りランチでの利用や、社員同士の交流会なども会社が費用を負担してます。 ※ストーリーで紹介中 https://www.wantedly.com/companies/azpower/post_articles/373612