1
/
5

【参加費無料】ウェビナー『AQW2021 DXプロジェクト考2 — DXプロジェクトの人材と体制を考える』を10/27-11/1に期間限定公開します

こんにちは! アジアクエストです。
9月のアジアクエストDXウェビナーのお知らせです。

DXプロジェクトに必要な人材と体制とは?

現在、様々な企業にDXの名を冠した部署が設立され、人材の採用と体制の構築・運営が進んでいます。
一方で、社内外のデジタル人材不足によって脆弱な体制を余儀なくされ、DXプロジェクトの実行に苦しんでいる企業の声が多く聞かれます。
では、そもそも、DXプロジェクトに必要な人材とはどんな人達なのでしょう?
彼らはどこにいて、どうしたらプロジェクトに参加してくれるのでしょう?
また、その専門性スキルはどのように推し量ればよいのでしょう?
社内で用意すべき体制やキャリアパス、外部パートナーとの付き合い方で気をつけるべきことは何なのでしょう?
今回のウェビナーは、前回の「DXプロジェクト考」の第2段として、DX人材体制の話を進めていきます。

ウェビナー概要

・名称:AQW2021 DXプロジェクト考2 — DXプロジェクトの人材と体制を考える
・日時:2021年10月27日(水) 14:00 ~11月1日(月) 18:00 ※お好きな時間に視聴できます
・お申込みURL:https://www.asia-quest.jp/aqw/aqw-20211027/

アジェンダ

  • DXプロジェクトのありかた
  • どんな人材・組織を集めるべきか
  • 彼らはどこにいるのか
  • 社内と社外のバランス
  • 大事にすべきDXプロジェクトのチームカルチャー

※内容は変更となる場合がございます。

【特典】
セミナーご参加後、アンケートにお答えいただいた皆様へ、当日使用した資料をお送りいたします。奮ってご参加ください。

登壇者プロフィール

アジアクエスト株式会社
執行役員CMO/DX戦略室室長
金澤 一央


大手GMS、インテグレータを経て、ネットイヤーグループ株式会社参画。同社戦略プランナー、プロデューサーを経てアナリシス&オプティマイゼーション事業部長 に就任。通算1,000件以上 のデジタル・マーケティング・プロジェクト(コンサルティング、制作開発、データ分析など)。2016年留学渡米に伴い同社フェローに就任。2019年にアジアクエスト株式会社DXフェロー兼DX Navigator編集長となり、その後、DX戦略室室長に就任。


前回同様、学生さんのご参加も大歓迎です!
申し込みURLの「会社・組織名」には出身学校名、
「部署」には学部名(なければ「無し」)を入れていただければと思います。

お申込み受付中です。
DXプロジェクトに必要な人材や体制、プロジェクトの推進について知りたい方、
どなたでもぜひお気軽にお申込みください!

アジアクエスト株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more