1
/
5

ムーミンの世界観にマッチする会社が就活の軸だった #アジアクエスト21新卒インタビューvol.9


宮部 ひかる ( MIYABE Hikaru )

所属:    デジタルインテグレーション部 Webソリューション1課
出身地:   東京都
学校:    筑波大学 生物資源学類
趣味&特技: 音楽を聴く、ライブに行く、映画、ジャム作り、猫を探す



これまでの経歴は?

宮部:
1人暮らしがしたかったことと、いろいろな学部が1つにまとまっている
面白さに惹かれて筑波大学に入学しました。

大学では、学問は農業系を専攻していて、課外活動では
東北を応援する祭りを運営する団体と音楽のイベントを主催する団体に所属していました。
農家・醸造家などの農業関係と同時に、
もともと好きだった音楽や芸術関係のものづくりをする方々と関わることが出来たので
自分の中でとても大きな経験になりました。

家の近くの田んぼと筑波山


アジアクエストへの入社の決め手は?

宮部:
面接でを受けた際、個性が大切にされていることをすごく感じたからです。

私は、長所短所関係なくありのままの個性を受け入れてくれる
ムーミンの世界観がとても好きなのですが、選考を受けた会社の中で
この価値観に合っているのがアジアクエストした。

個人が持っている資質の分析や、それに対するフィードバック、
面接時の話などから、社員のことをきちんとみてくれて向き合ってくれる会社だと感じました。


アジアクエストに入社して印象的だった出来事は?

宮部:
勉強熱心な人が多いことが印象的でした。
さらに面倒見もいい方々ばかりなので、質問をすると深いところまで丁寧に教えてくださります。

有志や希望者で、業務後や休日に勉強会を開いて参加している方も多い印象です。
私が配属されたWebソリューション1課でも、皆さんとても勉強熱心なので
自然と自分も勉強するようになりました。

会社の教育環境というのは制度だけでなく、こういった全体の雰囲気も大事なのだなと思いました。


集めているCDとDVDたち


■新卒研修では何をしましたか?

宮部:
新卒研修は前半のITスキル研修と後半のヒューマンスキル研修に分かれていて、合計で約1ヶ月ほど研修を受けました。

ITスキル研修は、想像していたコードをとにかく書くという内容とは全く違っていて、
システム開発の流れや基本的なIT知識を学んだり、分野ごとに何をやっているのか体験出来る場でした。
フロントエンドやバックエンドだけでなく、マシンラーニングなどの体験ができ面白かったです。

ヒューマンスキル研修は、社会人としてのマナーなど一般的な知識を学ぶ研修でした。
みんなで話し合う時間を細かく挟んであったので、和気あいあいとした雰囲気で楽しい講義でした。
講義内容も、ロジカルシンキングなどのビジネス的なものだけでなく、
相互理解とか人間力が上がりそうな内容も多くためになりました!


実家で飼っている猫の「ぴーさん」


■今は具体的にどのような仕事をしていますか?

宮部:
基本的にPHPのLaravelというフレームワークを使用したWeb開発をしていて
先月からは、新規案件の管理コンソールの実装を同期と2人で対応しています。

1つ前の案件ではバックエンド側の実装とテストが主でしたが、
今回はフロント側も含め丸々実装しているので、
初めて学ぶことがたくさんあり、大変ではありますが楽しいです!
同期とmeetをつないで助け合いながら実装したり、楽しみながら仕事ができていると思います。

プログラミングを始めて半年も経っていないのでわからないことだらけですが
先輩社員さん達にサポートしていただいてなんとかやってます!


今後の目標や達成したいことは?

宮部:
今は自分のことで手一杯状態で、周りの人にサポートをしてもらってばかりなので、
今後は知識をつけて、落ち着いて他の人のサポートが出来るようになりたいです。


いかがでしたでしょうか?

アジアクエストでは現在、新卒/中途ともに積極採用を行っております!
少しでもアジアクエストに興味が湧いた方、まずは軽く話を聞いてみたい方、
是非「話を聞きに行きたい」ボタンよりエントリーをお願いいたします。

社員一同みなさまからのエントリーをお待ちしております!


アジアクエスト株式会社's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more