1
/
5

【TechBlog】Linux で CAN通信するために EDGEPLANT CAN-USB Interface を利用する

はじめに

こんにちは、ハードウェア/OT 製品開発グループでソフトウェア開発を担当している矢部です。

aptpod では以前より、CAN-USB Interface という自社開発製品を取り扱っています。こちらは車載機器の通信規格であるCANデータの送受信に対応したものになりますが、今までは aptpod,Inc intdash Appliances に付属する形としてのみ提供していました。

今後は幅広いお客様にお使いいただけるよう、様々な対応を予定しています。その一つが、オープンソースのCANドライバである Socket CANへの対応です。これにより、Linux マシン上で簡単に CAN データを取り扱うことができるようになります。aptpod で開発した EDGEPLANT T1 もその中に含まれていますので、今回はそちらでの利用方法をご紹介します。

続きは、弊社のテックブログからご覧ください!


--

株式会社アプトポッド's job postings

Weekly ranking

Show other rankings