This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

アペルザは3周年を迎えました

こんにちは!アペルザの松本です。
7月1日、多くの皆様の支えにより、アペルザは3周年を迎えることができました。

当日は、社内でいくつかのイベントが行われましたので、その様子を1部(昼の部)2部(夜の部)の
2回に分けてお届けしたいと思います。


2部(夜の部)のレポートが読みたい方はこちら。


代表 石原の感謝のメッセージからスタート。

7月1日 午後3時。社内のオープンスペースに全員が集合。

CEO石原の「ありがとう」という感謝のメッセージから始まった発表では、

経営方針と中長期的な目標の共有や、これから始まる新たな試みについて、発表されました。
(近いうちにこちらでもお伝えできればいいなぁ…!)


3周年 プロジェクトメンバーによるコンテンツ

午後4時。後半は社内有志メンバーによる企画。「My History of Aperza」

この時間では少人数のチームに別れてワークに取り組みながら、

アペルザの歴史と共に、自分自身が歩んできた歴史を振り返ります。


この企画のために、会社の変遷を大きな年表として作成!

年表に記された歴史をみんなで眺めながら、

  その時々の自身のパフォーマンスやモチベーションがどうだったか、

  そのパフォーマンス昇降の要因は何だったのか、

を振り返ります。

ーーメンバーの背後にあるのが年表です


後半は、振り返りをした内容をチームで共有します。

ひとりずつ発表時間を取って、入社から今までのことを話してもらいました。

最初は「1年前、思い出せないわ〜」なんてふざけていたメンバーも段々と真剣な顔に。

もちろん話を聞く側も真剣そのもの。


あとから感想を聞いてみたところ、

「色々な出来事を棚卸することで、自分のパフォーマンス(モチベーション)に影響する要因を改めて言語化できて良かった。」

「普段デスクを並べて働いていても知らなかった、その人の当時の感情を知って驚いた。」

などの声が聞かれました。

皆で創る1日。3周年プロジェクト。 

遡ること約一ヶ月前・・・

今回、3周年という節目の日を迎えるにあたり初めて、

「企画をプロジェクト制にして進める」というチャレンジをしました。

プロジェクトメンバーは立候補と社内からの推薦で集まった9名。

立ち上がりから当日まで約一ヶ月の短い期間でしたが、自分たちの業務と並行して取り組んできました!


ーー打ち合わせの様子


3周年のテーマを決める打ち合わせでは、今回の3周年をどんな時間にしたいか、
参加したメンバーに終了後どんな気持ちになってほしいか、を何度も議論しました。

また、アペルザで週に1度実施している全体ミーティングの時間を使って、
企画についてのヒアリングを実施したりもしました。

ーーヒアリングの様子(月に1度はミーティング後、缶ビールを片手にワイワイする時間があります)
  ちなみにメンバーが見ているのは年表の試作品です


その結果、決めたのは

「全員が主役。且つ参加型のイベントにする」

「新しい期に向けて、仲間たちと明日から頑張ろうという想いが強くなる1日にする」

ということ。


これらの決定をもとに、スローガンを設定しました。


「リデザイン」は、アペルザの事業ページにも記載されている言葉です。

私たちはいま、

ものづくりにおける「情報流通」「取引のあり方」「コミュニケーション」という3つのバリアを取り除く(リデザインする)こと

に取り組んでいます。

上記でのリデザインの対象は製造業という領域ですが、この「リデザイン」という概念を、

自分自身や自分たちの組織にも向けて、新たな期を迎えよう。

そして、それをチームで実行していこう。というのが、このスローガンに込められた思いです。


先に紹介した企画も、そして夜に実施したパーティーも、

これらのテーマ・スローガンをもとに準備を進めていきました。


まだまだ3周年の1日は終わりません。
次回の記事で、夜のパーティーの様子もお伝えしたいと思います〜
お楽しみに♪


株式会社アペルザ's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings