1
/
5

最近一番のヒット施策!? Coreメルマガで熱く深く社員のCoreへの想いを知る<“理念浸透プロジェクト”始動!⑦>

こんにちは!株式会社アイトリガー Core浸透プロジェクトメンバーの前田です。

通常業務では、クリエイティブ作成・ディレクションをしています!

今回は最近ヒットしたCore浸透施策をご紹介したいと思います✨


Coreメルマガ!Coreへの想いを配信💌

こちらは週に1回のペースで経営陣・マネージャー職の方々に聞いたCoreへの想いを配信するという企画です。

なぜこの施策が生まれたのか…それは、Coreについてメンバーがどう考えているか知る機会を作り、一人ひとりの浸透のきっかけになって欲しいと考えたからです。


         ▲こちらが実際に配信したCoreメルマガのスクリーンショットです▲

経営陣・マネージャー職のCoreメルマガは最近全て配信完了し、今はCore策定や浸透に関わるメンバーの想いを配信しています。

Coreへの想いって、普段の業務や生活の中で知れることはあまりないと思います。

でも実際知る機会を作ってきいてみると、本当に人それぞれ・十人十色・1人だって同じという人はいませんでした。

例えば…

・「自分たちが何者であるのか」を対外的に示し、また事業を進める過程で自分たちの目指す道を外れないためになくてはならないもの。

・なぜ働くのか? なぜガンバるのか? その答えを示してくれているもの。

・私たちを団結させ、目指すべき道に導いてくれる決して枯れること無く、無限のエネルギーを与えてくれるパワーの源。

・会社としてのCoreはありつつも、自分自身のCoreというものも大事にしたい。

・正解は1つじゃないし人それぞれの心・個性があるので、良い意味で自分なりの捉え方でCoreを体現できていれば良い。

・(Coreが)完成したときも今も、めっちゃ普通だなって思う。

でも、「普通」のことを愚直に体現すること=「普遍的」な価値であり、イケイケ感はないけど私たちらしい。

・アイトリガーのCoreは、分かりやすさ・素直さがあり、カッコつけ過ぎてない。加えて目の前の仕事とリンクしやすく、会社や人生の目標・目的に繋がると信じられるようなもの。

組織として同じ根っこを持ちつつも、みんなが自由に活躍できるイメージ。

・初訪や提案時に必ず会社紹介をするのですが、私はこのCoreをまとめているページを話すのが1番楽しい。こんな素敵な考え方持った会社なんだぞ!って外の人たちに説明できるから。

・特に企業理念で共感した「笑顔あふれる」という部分。

周りの人を笑顔にする時って私自身も笑顔が出るような環境でないときつい。仕事でもプライベートでも幸せを感じつつ生活できるような環境にしていきたい 。

・このCoreを体現している人は、とてもとても魅力のある人だと思う=Coreは「魅力的な人」になれる側面も持っている。

・一人ひとりが企業理念という目的をもち、行動指針を軸にしながら行動をするというちょっとの縛りがあれば、各々の良いところが発揮されて、会社全体が良い動きができる。

どうですか?

まだまだたくさんあるんですが、一人ひとり違うことがお分かりいただけると思います😊

私自身、Coreの策定と浸透両方に携わっていても、Coreやメンバーに対してどんどん新しい発見が出てきています。

そんな普段では聞けないそれぞれのCoreへの想い…社内のメンバーはどう感じてくれたのでしょうか?


Coreメルマガを受け取ったメンバーの反応は?

やはり何よりも気になるのは、メルマガを受け取るメンバーの反応でした。

今や社内のコミュニケーションツールと言えば、Slackなどで、全員がメールを使うわけではなくなっています。

もしかしたら全然見てくれないかも…なんて少し不安もありました。

そうしたら…ものすごく反響がありました!!!

メルマガには毎回、配信メンバーがメルマガ後記と社内メンバーからもらった声(Googleフォームで送信してもらう仕様)を載せているんですが…。

嬉しい声をたくさんもらいました。

一部をご紹介しますね✨

・普段のテキストベースのコミュニケーションだけじゃ感じ取りにくい想いが知れてよかった。

・メルマガに出る人は良い写真ばかりですね!かっこいい!いつもCoreを意識できるのはこのメルマガが大きい気がします!

・皆さんそれぞれのCoreへの想いが感じ取れるのでめちゃめちゃ読んじゃいます。

・Coreに対する想いを見るだけで「あ、これはあの人だな!」と思うくらい、皆さんの個性が反映されているなと思いました。

・一人ひとりの個性はバラバラでも、同じ方向を向いているチームや組織はほんとに強いと思います。

・会社とメンバーへの愛がすごく伝わり、読んでいてわくわくしました!

・行動指針ってどれか一つを意識すれば他のものも自ずと体現せざるをえないようなことってあるのかなーと思いました!

・浸透チームが定期的に呼び起こしてくれるので、定期的に思い出せています。他の会社に勤めていたら全然意識していなかったと思います。

今後は自分自身への定着と理念の体現による成功体験をつくるのが目標です。

・プロジェクトメンバーが率先して色々な取り組みをしていて、背筋が伸びます!

自分もCoreを意識して日々の業務に取り組んでいきます!!!

・回を追うごとに語ってる人の熱量が上がってて、ぼーっと読んでるとやけどしちゃいそうですね。

・「プロとしてクライアントの期待に応え続けるということを意識して行動していれば自然と周りとの一体感だったり、感謝だったり、敬意などは生まれる」という部分には共感しかなかったです。

・教え、教えられの双方向に率直な意見が言い合える職場になれると良いな。

本当の意味で風通しのいい会社ってこういうことだよな~って思いました!

・メインのところもそうですがいつも楽しみにしてるのはメルマガ後記とかだったりします(笑)

いかがでしょうか。

このメンバーの声は、フォームは作りましたが強制ではなく、自発的に送ってくれているので、より一層みんなのリアルな生の声が聞けて良いなぁと思っています💖


Coreメルマガをやってみて

最初の不安はどこへやら。とってもやって良かったなという感想です!

いくつか気づきが出たので、最後にそちらを載せて今回は終了としたいと思います。


【気づき】

①普段メールを使わないメンバーも多いため、配信したらSlackで配信告知をおこなうと開封率UP!
 →配信した日時と、できれば一言メルマガに関するコメントを添えると🙆‍♀️

②Slackだと流れていってしまって見返したくても見返しづらいことがあるため、メールの方がこうした施策には向いているのかもしれない。
 →ただし、配信に気づかれないこともあるので対策は必要!

③メルマガ後記を毎回厚めに入れることで、ファンが増加!
 →メルマガ後記はフランクな感じで、書く人の色を出す方が読んでいても楽しい🎶

④一方的なコミュニケーションではなく、相互コミュニケーションを取れるようにしたことでメルマガを受け取ってどう感じているかが知れた。また、それを他の人が見てさらに輪が広がった🌎
 →感想でもなんでも送れるGoogleフォームを用意し、配信時にURLを載せておく
 →もらった内容をメルマガ後記と一緒に掲載する

⑤メンバー同士の理解が深まった

⑥メルマガの内容は社内wikiとして使っているConfluenceに残すことで、新しいメンバーが入社してからも活用できる
 →メルマガのみだと受信できなかった人は見れないということになるので、残す場所も必要!



以上Coreメルマガ施策についてでした!

これからも新しい試みをし、みんなに楽んでもらいながらCore浸透を進めていけるように頑張ります💪✨

株式会社アイトリガー's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more