1
/
5

入社3年目の宗形が緊張の社長面接受けてきた!   ~見よおれの一年の頑張りを~

今年も年に1度の社長面接の時期がやってきました。

「社長面接」とは?


会喜調剤薬局グループは年に1度、人事考課の結果をもとに社員と社長が面接を行います。この1年自分はどうだったか、今後どうしていきたいか、などをアピールする場が設けられています。

人事考課の結果を基に、社員と社長が面接を行います。この1年自分はどうだったか、今後どうしていきたいか、などをアピールし、次年度の給与を決定する、どきどきイベントです。

面接を受ける前、社長から一言をいただきました。

「なんでもぶつけてこい。その為の面接なんだから」
と、ありったけの想いをぶつけてほしいと社員みんなの意見を心待ちにしているご様子。


迎えた当日・・・

普段通り出社しましたが、やはりいつもとは少し違った緊張感がありました。
僕は、社長面接3度目ですが未だに慣れません。
いつも同じ職場で働く社長ですが、かしこまった席だと力が入ってしまいますね(笑)

面接会場はそれぞれの店舗。
僕が所属するけやき薬局は本社5階で行われます。

5階までエレベーターで昇るのってこんな早かったっけ?

戦々恐々と部屋へ入ると待ち構えているのは、社長とGL(グループリーダー)
談笑していますね。そんな笑顔で見られたら、こっちは笑顔で返すしかないじゃないか…

↑こんな笑顔でいったい何の話を…(;・∀・)

心の内を悟られる前にすかざずいつもの笑顔で挨拶します。

面接スタート。結構緊張しますが、いきなり「宗形!今期はなにを頑張ったんだ!言ってみろ!」なんて怒鳴られることはありません。

GLの存在も大きく、面接自体は割とリラックスした雰囲気で臨めるので、話しやすい環境は整っていると感じます。


まずは仕事の状況を話して…

話題はプライベートな部分にも突入。ここは個人差あります。僕の場合は軽い人生相談に乗っていただきました。

話は戻って、自分が目指すキャリアプランなど今後の目標や課題の共有。

↑緊張してるなんて嘘?口元緩んでますよ!

そして最後に、運命の給与交渉!

薬剤師も事務も役職に関係なく、次年度の給与を社長に交渉できます。

こんな感じで面接終了。
流れをざっとまとめると、

最近仕事どう?
  ↓
私生活どう?(話したくない人はOK)
  ↓
今後の目標・課題を共有
  ↓
お給金提示

もちろん人によって話の内容は変わってきますが、社長と直接話せる機会ってあまりないので貴重な機会。

↑最後にはこんなにリラックスできてます(笑)

俺、気を抜き過ぎ!って喝入れてやりたいぐらいですけど安心してください。これはちゃんと写真用です(笑)

以上、社長面接受けてきた!でした。


番外編

おふざけ入った写真コーナー



※撮影時のみマスクを外しています

会喜調剤薬局グループ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more